09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Libertyze (リバタイズ) 〜進化した自己啓発メソッド〜

ブログタイトルの”Libertyze”(リバタイズ)とは、自由(Liberty)と『〜化する』『〜にする』という意味の接尾語(-ize)を組み合わせた造語です。このブログでは、進化した自由人であるLibertarist(リバタリスト)になるためのメソッドをお伝えしていきます。

2014年10月の記事一覧

これが『最後』になったら後悔しますか?

【サトリ通信】より抜粋
(【サトリ通信】は僕のメール講座受講生だけに配信されます)


『コンテンツビジネスが絶対に成功する理由』




この動画は、僕が参加している【チーム和佐】
というビジネスコミュニティで開催された

北海道合宿勉強会に参加した際に、
主催者の和佐さんに与えられた、

『各自、【自分のビジネスが絶対に成功する計画】
 を立てて、プレゼン形式で発表してください』



という課題に対して、僕は少しもじって、

【コンテンツビジネスが絶対に成功する理由】

というタイトルのプレゼン、ってか
ミニセミナー形式で話したものです。


内容は、

・コンテンツビジネスに失敗はない
・可能性は無限
・しくみ、構造の部分に注目
・いろいろなメディアを駆使する
 ⇒ ネット上に分身を置くこと(自動化)
・メディアを駆使してお客さん(コミュニティメンバー)
 とコミュニケーションをとる

・初対面〜関係構築〜信頼を獲得
・どのメディアを使って、どの深さの交流をするか
・コンテンツ価値とコンテクスト価値
・長期視点で観る(中長期のゴール設定を明確に)
・先駆者のビジネス構造を研究(ウラも表も)
・時間をかければ誰でも成功する
・個人でやるのにこれほど投資効果の高いビジネスは他にない


といったことを語ってますが、

ここで話してるのは、僕がこれまでに
やってきたセミナーなどでも
散々話してきた内容なんですが、

20分ほどの時間内に、とても濃い内容が
コンパクトにまとまっている、ということで、

いろんな方から好評を頂いてます。


目からウロコというか、
可能性に目を開かれた方も多いです。


届いている感想も一部紹介しますね。


〜以下転載〜

先日の、コンテンツビジネスが絶対に
成功する方法、拝見しました。

私も視界が開けた人間の一人です。

ブログに対する意識への影響が1番大きかったです。

過去記事を再度掲載する。

そのために、今は反応が無くても、資産の
蓄積という意味で記事を書く。

もう1人の自分をネット上に作って働いてもらう。


そういう考えでブログは書いていませんでした。

そして、

目に見える範囲だけでなく、
バックグラウンドで動きつづける
コンテンツが、利益につながる。

ネットビジネスを理解することが、
決してネットだけでなく、全ての
ビジネスに共通して活用できる

そのことがひしひしと伝わってくる
毎日です。
いまは、

ブログ記事に他の人の意見を引用して、
かつ本人に連絡する。

コンセプトが固まっていなくてもいいから
自分が大切にすることなどを発信する。

コメントを下さるかたに、丁寧に心をこめて
対応する。

そんな、基本ばかりですが
ここを固めながら歩んでいます。

ありがとうございます(*^_^*)

今後ともよろしくお願いします


〜転載ここまで〜



〜以下転載〜

ミニセミナーの動画、拝見させていただきました。

複数のメディアを組み合わせて仕組みを創ることで、
コンテクストを構築し、それに巻き込まれた人が
自分が提供する知識や体験へのお客さんになってくれるという、

並んだ言葉だけだとこれまでも色々なところで
耳にしてきたことが、今回の動画では、

「ものすごく身近で、本当に実現できること」

として体感を伴い始めました。


例えるなら、道の迷ってある場所までの
行き方を教えてもらう際に、これまでだと、

「この先にはこういう建物があって」などの
断片的な情報を幾つも受け取りながら、
それを整理しきれないでいたのが、

今回の動画では、実際に自分が道のりを
歩いているのがありありとイメージできたような感覚です。


おそらくですが、サトリさん自身のステージの変化と、
僕自身もようやく、「お金を生み出す活動」の実感を
本当の意味でスタートさせることができ始めたのとが
重なってのことかなと思います。


この動画からイメージできた
「目的地に歩いている自分」を、
これから実際に歩くことで現実にしていきます。

ありがとうございます。


〜転載ここまで〜



と、いうことで好評なので、
ぜひ観てみてくださいね^ー^




そもそも、この動画、完全に
ボランティア的なカタチで公開してます。

ホントはオンラインスクールとか、
コアなコミュニティのメンバーだけに
配信するつもりで収録したものなので。


でも、自分でもコンパクトに要点を話せたし、
コンテンツビジネスの可能性に気づいてない
人が多すぎることに、

僕自身が一番勿体なさを感じているので。。。




そして、前回のメールを受けて、
こんなメッセージも届きました。



〜以下転載〜

私も進化型自由人リバタリストへの道の価格を見た時に

自分にお金はないくせに、安い!!!

と思ったのが事実でした。

分割できると記載されていたので、是非とも・・・と思いましたが

お金よりも、まだそこまで私は到達してないのでは・・・という気持ちが強くなっています。


〜転載ここまで〜




僕の中で気になったのは、

『まだそこまで私は到達してないのでは・・・』

という部分です。



以前、ブログで、

『なんでみんな後回しにしちゃうんだろう』

って記事を書いたことがあります。


記事はこちら
⇒ http://sanoukei.blog.fc2.com/blog-entry-625.html



自分で気づいてないけど、

自分自身でセルフイメージや自己価値、
セルフエフィカシー(自己効力感)を
不必要に下げちゃってる人が多いです。



エフィカシーとは、

『自分にはできる』
『現実を動かす力がある』


と信じる気持ちのことで、

コーチングの中でも、ものすごく
重要なポイントになる概念です。



要は、

『自分にはムリ』
『今の自分にはできない』
『今の自分はふさわしくない』
『自信がない』


と、自分で自分にブロックをかけて、
誰にも言われないのに勝手に諦めちゃう、

という行動に駆り立てる原因です。



ものすご〜くくだらない、
人の可能性を奪う悪質な考えだと思います。


『欲しいものは欲しい』でいいんですよ。

僕もいろいろと観てきましたが、
そうやって欲張った人が結果的に、
自分の能力も効率的に伸ばしていくし、

ステージも上げていくんです。



でもそういう外から観える姿はすべて、
『結果論』です。


もともとできる人が、能力を獲得し、
ステージを上げていくんじゃなくて、

欲張って欲しいものは欲しい、と
現実的に考え続けた人が、

それを手に入れるための能力を獲得し、
それを手に入れるにふさわしいステージになるんです。



僕は、

『会社なんかに行かなくても、
 ちょろちょろと自分の好きなことを
 やってるだけで、好きなことができるお金が欲しい』


と、常識的に考えたら、とても虫のイイことを、
自分で押さえつけることなく欲しがり続けました。


そういう現実が実現するためには、
僕は何を変え、どういう行動をとればいいんだろう?

と考え続けました。


だから現実が変わったんです。



これを読んでいるあなたが、今、
どういう状況の中に生きているかは、
一切関係ありません。


今やりたいこと、
心惹かれていること、

好奇心を満たすことを
後回しにする必要はありません。


ってか、後回しにしちゃダメなんです。


オンラインスクールの【特典】
配布しているセミナーでは、こんなことを話してます。


『人生には必ず終わりが来ることが決まってます。

 今日僕は、このセミナーから帰る途中で、
 事故に遭って死んでしまうかもしれません。

 だから僕は、これが自分の人生最後のセミナーに
 なったとしても後悔しない、という気持ちで話してます』



セミナーだけじゃないです。
このメールもそうです。


僕は、
『自分の人生を生きる』と決めてからは、

常にどの瞬間も

『これが最後になっても後悔しない』

というマインドセットで生きています。



そういうマインドセットがあるから、
一つひとつの行為に心が行き届いて
丁寧になるから、結果が出ます。

人にも優しくなれるから人から好かれます。

大事なことを後回しにしないから、
チャンスを逃さずに生きることができます。



サラリーマンにしても、主婦にしても、
何をやっている人でも、

『自分の人生を生きてない』感がある人は、
そういう、根本の部分のマインドセットを
見直すところから始めてみるのがイイと思いますね。
 
 
 
※これまでに2万人以上が受講した、『とてもわかりやすい!』と好評の無料メールレクチャーです。

ネットビジネスのしくみだけでなく、お金と心の関係、お金のブロックの外し方についても学べます。


元学習塾の先生が教える、
【中学生でもわかるネットビジネスの稼ぎ方とお金の秘密】
(無料で受講できるメールレクチャーです)
*メールアドレス
*苗字 or 愛称

go page top

検索フォーム

アクセスランキング

ブログ以外のメディア

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク