09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Libertyze (リバタイズ) 〜進化した自己啓発メソッド〜

ブログタイトルの”Libertyze”(リバタイズ)とは、自由(Liberty)と『〜化する』『〜にする』という意味の接尾語(-ize)を組み合わせた造語です。このブログでは、進化した自由人であるLibertarist(リバタリスト)になるためのメソッドをお伝えしていきます。

ささやかな幸せは壊れやすい

今日は終戦記念日でしたね。
 
 
それにちなんでというワケではありませんが、
もしかしたら、ちょっと不満や反感を持たれて
しまうかもしれないテーマで語ることにします。
 
 
 
この国では、昔から
 
『質素であること』
『ささやかな幸せを求めること』
 
が美徳とされてきました。
 
 
 
『成功したい!』『豊かになりたい!』という
気持ちを前面に押し出す人よりも、
 
『ささやかな幸せでもいい』
『質素でも構わない』
『小さな幸せを守りたい』

 
と考える人の方が、周りの人から好感を
得やすかったり、精神的に高尚だと思われたりします。
 
 
 
『人生で成功したい!』
『金銭的にも精神的にも豊かになりたい!』

 
と、自分の心に正直・素直になって、そのために
思いついたことをどんどん行動に移す人、
 
常識や社会通念、周りの人とのしがらみに
とらわれず、摩擦を恐れずに、勇気をもって
チャレンジする人たちは世間から疎まれ、
 
『ささやかな幸せ』という言葉の響きに酔うだけで、
自ら変化すること、新しいことに挑戦もせず、
手にしているものだけに安住しようとする人は、
 
周りからも、そして自分自身からも
正当化される空気があります。
 
 
 
いいかげん、目を覚まし、
認識を変えるべきではないでしょうか?
 
 
『ささやかな幸せ』は、
ささやかであるが故に壊れやすいのです。
 
 
 
社会状況や経済の動向、国際関係など、
グローバルな動きが起これば、それにつられ、
いとも簡単に壊れてしまうものなのです。
 
 
 
この国がかつて、『戦争』という狂気に
走ったとき、日本中で一体いくつの
『ささやかな幸せ』が壊れてしまったのか?
 
そういう脆くて弱いものをあなたの拠りどころに、
人生の目的に置いてしまっていいものなのか?
 
 
先人が自らの人生をかけて残してくれた
教訓に学ぶ必要があるのではないでしょうか。
 
 
 
本当に豊かな人、幸福な人というのは、
この世界で何が起こっても、自分の生活や
自分の愛するものを守るだけの力、
 
経済的な基盤や社会的な地位、
強靭な精神・信念
を確立しているのです。
 
 
 
あなたにいま、守るべきものがあるのなら、
いまいるところに安住するよりも前に、
 
国にも企業にも頼らずに、
大切なものを守れるだけの力
を、
 
あなたは、それをまず
最優先で追求すべきではないのか?
 
 
平時に想像力を貧困にし、
予測可能なリスクに対して何も手を打たず、
 
何か大きなこと、天変地異や財政破綻、政情不安、
戦争やクーデターといった事態が起こってから
悔やんだり、運命を呪っても、
 
それはあなた自身が、自ら望んで悲劇の主人公に
なることを選択しているということなのです。
 
 
 
そんな大それたことは起こらないと思いますか?
 
こういう少しの認識の差が、
現実の中で大きな差を生み出すのです。
 
 
それとも、そういうネガティブなことを
考えるのはよくない、と目をそらしますか?
 
目をそらすのは自由ですが、そのまま同じ
場所に留まり続けることが問題
なのです。
 
 
 
『ささやかな幸せ』に安住し、満足してしまう人は、
小さな満足に慣れてしまい、精神的な結びつきを
強固にすることも怠ってしまうのです。
 
 
だから、物質面・経済面や環境・状況からの打撃
に引きずられて、精神面の豊かさも損なうのです。
 
 
 
アメリカでの調査結果ですが、夫婦喧嘩の
原因のトップは、『経済的な問題』だそうです。
 
お金と心は結びついているので、
当たり前といえば当たり前です。
 
 
これも、誤解を恐れずに言いますが、日本の
ような国に生まれて、経済的に豊かになれない
というのは、『怠慢』もしくは『傲慢』のせいです。
 
 
世界中を見回しても、これだけ豊かさが広く分配され、
良識のある社会制度が整い、良識をもつ人々があふれ、
 
そして国民の一人ひとりに、これだけ大きな自由
与えられている国は、ほかにありません。
 
 
日本に生まれた、というだけで、社会的には
ものすごく大きな価値を与えられているのです。
 
 
あなたにその気があれば、常識や社会通念、
固定観念やしがらみを打ち破って、
変化する意志があるのなら、
 
豊かになるチャンスは与えられているのです。
 
 
それをやらないのは『怠慢』です。
日々変わろうとしないのは怠慢なのです。
 
 
お金お金と言うのはみっともない、と現実を
見ようとしないというのも、自分にはどうせ
無理だから、と自己卑下してしまうのも、
 
そうやって、自分は変わる必要はない、
自分はこういう人間だから変わらなくてもいい、
と、変化を拒絶することは『傲慢』です。
 
 
世の中には、無意識の
『怠慢』『傲慢』が満ちています。
 
 
そういう社会の認識を少しずつでも変えていければ、
そんな気持ちも込めて、今後もこのブログを
書き続けていこうと思っています。
 
 
あなたは、もっともっと大きなスケールで、
人生に幸福を求めることを、自分に許してもいいのです。




動画セミナーが無料で視聴できる
無料体験【ミニ講座】はこちら



【左脳系スピリチュアルアカデミー】
左脳で理解するスピリチュアルの実践
〜見えない世界の科学〜

*メールアドレス
*苗字 or ニックネーム





【創造者としての目覚め】
〜『自分探し』を終わらせるプログラム〜

*メールアドレス
*苗字 or ニックネーム

go page top

コメント

1. こんばんは

おっしゃりたいこと、とてもよくわかります。

真に自分らしく生きるとしたら、成功するしかないですよね(^^)

ささやかな幸せや精神的に高尚な考え方が、かえって逃避の材料になって、おっしゃるような『怠惰』と『傲慢』の洞窟で安住しているケースは多々あると思います。
まぁ、昔の僕もそうだったのですが(笑)

そういう人はまどろっこしいし、付き合うのは難しいなぁと感じています。
ですが、その人自身が自分の中から宝を掘り当てるしかないんですよね。
最後は信頼するしかないのかもしれませんね。

勇気が出ました。
ありがとうございました(^^)

URL | ピース #79D/WHSg
2011/08/16 01:45 * edit *

2. はじめまして

そうですね。ささやかな幸せといいつつ、自分の本音を隠して、もしくは気づかないでいると結局はどこかで無理が生じてしまいますものね。
固定観念から離れて自分のハートに正直に生きるようにすると、思っていた以上に楽に、楽しく生きられるような気がします。
興味深い記事をありがとうございます。

URL | Miyo #79D/WHSg
2011/08/16 04:50 * edit *

3. 無題

大きくても
ちいさくても

扱い方と器が
至らなければ
幸福は壊れます。

大切なのは
幸福を求めることと
それ以上に幸福を与えること。

与えた幸福は壊れないから。

URL | 観音-カノン-Spiritual Coordinator #79D/WHSg
2011/08/16 05:04 * edit *

4. 無題

おお ちと今までとちがうぞ! 言葉の表現は私より断然うまいけど、言いたいことは同じ!弱い感情に囚われている人々には、ある程度其の感情に訴えていくしかないと私は考えます、たくさん本は読みましたが、綺麗な言葉の羅列で、こちらに何も伝わらないものは腐るほど...にひひ いいぞ! おはよう しごと いってくる にこにこ

URL | hori0211 #79D/WHSg
2011/08/16 07:30 * edit *

5. Re:こんばんは

>ピースさん
コメントどうもありがとうございます^-^

素直さ、正直、というより誠実であることが
大事なんだと思います。

幸せとか、自分が求めたいものにまで無意識に
制限をかけてしまうのって悲しいですよね。

URL | Yoshi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2011/08/16 09:09 * edit *

6. Re:はじめまして

>Miyoさん
コメントどうもありがとうございます^-^

本当に大事なのは、自分のハートの声をきちんと知ること、
それに対して正直、誠実であることだと思ってます。

『ささやかな幸せ』の価値をほんとに理解してる人も
いますが、多くは、自分のハートに対する言い訳に
なっちゃってると思うんです。

URL | Yoshi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2011/08/16 09:13 * edit *

7. Re:無題

>観音-カノン-Spiritual Coordinatorさん
ありがとうございます^-^

そうですね、おっしゃるとおり、単に大きい
ちいさいというだけの問題でもありませんね。

幸福、幸せというものへの理解なんですね。

記事では『ささやかな幸せ』とひとくくりに
しちゃってますが、周りへの『与え方』で
幸せは自分の中に創れるもの、とわかってる
人もいるんですよね。

そういう人は、外からどう見えようと、幸せな
人生を歩めるんだと思います。

表面ではなく、深い部分での理解というのが
広まればいいなと思います。

URL | Yoshi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2011/08/16 09:19 * edit *

8. Re:無題

>hori0211さん
どうもありがとうございます^-^

今回はちょっと主張してみました(笑)。
常識や社会通念をすべて否定するわけでは
ないんですが、そこから外れた考え方も
きちんと試してみた上で、判断するのが
大事だと思ってます。

選択肢を自分で狭くするのってやっぱり
もったいないですからね。

URL | Yoshi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2011/08/16 09:22 * edit *

9. はじめまして

我慢するとどこかで無理が来ることがありますからね…。「自分は我慢しているのに他の人が贅沢するなんてゆるせない!」と思う人はまだけっこういると思います。育ってきた環境の違いでしょうか…。やはり昔の人に多いです。

話は変わりますが、自分もたまにギブソン・レスポールやフェンダー・ストラトキャスターが欲しいと思うことがありますが、今もっているギターで満足できている自分がいます。(Ibanezの5万のギター。)

URL | イッシー #79D/WHSg
2011/08/16 13:59 * edit *

10. Re:はじめまして

>イッシーさん
初コメントどうもありがとうございます^-^

僕も手持ちのギターいろいろありますが、
Ibanezの5万のギターを手に取ることも多いです(笑)

まあただ、高いのも安いのも試した上で、
価格というものはラベルで、安いものが
全てにおいて劣るわけじゃないということが
わかったというのもありますね。

URL | Yoshi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2011/08/16 15:28 * edit *

11. はじめまして

お金=キタナイ
の様なイメージがある方もいらっしゃると思いますが、肝心なのは稼ぎ方だと思います。
自分はお金はひとつの人の評価だと捉えています。お金が全てとは言えませんが、とてもかけがえのない物だと思います。
金山さんがおっしゃるようにこの日本に生まれたというだけでチャンスは与えられていると思います。
社会主義でもなく、カースト制度もないこの国では。

とても興味深い記事でした。
ありがとうございます。

URL | Asterrace アステラス #79D/WHSg
2011/08/16 19:32 * edit *

12. Re:はじめまして

>Asterrace アステラスさん
はじめまして!コメントどうもありがとうございます^-^

そう、稼ぎ方、お金への考え方の問題なんですよね。
純粋に感謝とかプラスのエネルギーの可視化、
物質化したもの、でいいんです。

日本は外から眺めてみると、とんでもない
天国だと思いますね^-^

URL | Yoshi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2011/08/17 00:02 * edit *

13. 無題

とことん求める道を歩いてきたからこそ
ささやかな幸せだけを求める人より
ささやかな幸せを
何倍も価値あるものと感じる力
=感性が育まれると思います

だから
求める人ほど
気付くほど
勝手に頭を垂れるようになっていく

昔のささやかな幸せと
現代のささやかな幸せとは
まるで違いますよね
昔のささやかな幸せは
みんなが死ぬ気で頑張り
やっと手に入るもの
現代のささやかな幸せは
ぬるま湯の中で手に入れることができる

そのときそのときの背景を
そのまま解釈するのは
時にとても危険だと思います

URL | 凜 #79D/WHSg
2012/04/30 19:34 * edit *

14. Re:無題

>凜さん
コメントどうもありがとうございます^ー^

幸せの度合いは感性で決まる、
というのは確かにそうですね。

幸せの感覚は、時代を超えて普遍的なもの
だと思いますが、人々の生活は時代とともに
移り変わっていくもの。

目に見える幸せのカタチだけに目をとらわれて
しまってはいけない、ってことなんでしょうね^ー^

URL | YoShi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2012/04/30 22:19 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanoukei.blog.fc2.com/tb.php/104-437fe5e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

検索フォーム

アクセスランキング

ブログ以外のメディア

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク