10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

Libertyze (リバタイズ) 〜進化した自己啓発メソッド〜

ブログタイトルの”Libertyze”(リバタイズ)とは、自由(Liberty)と『〜化する』『〜にする』という意味の接尾語(-ize)を組み合わせた造語です。このブログでは、進化した自由人であるLibertarist(リバタリスト)になるためのメソッドをお伝えしていきます。

時代は「癒し」から「悟り」へ

数年ほど前、『スピリチュアル』
いうものがブームになって、

『スピリチュアルカウンセラー』

みたいな肩書きを、お茶の間でも
目にするようになりました。



僕自身は、当時はあまり興味もなく、

『ふ~ん・・・』

ってかんじだったのですが、
当時から盛り上がっているテーマは
『癒し』というものです。



現在でもそれは続いていて、
悩める現代人がいかに、『癒し』
というものを求めているのか、

という世相を反映しているように見えます。



でも、『癒しを求める』ということで
本質を見失う人も多いように思います。



そもそも、自分のことを癒すのは自分、です。



これは、いろいろな意味で言えますね。


心もそうですし、身体に関しても、
病気や怪我を、薬や医学的処方が癒す
と考える人もいるようですが、

回復というものは、身体に本来備わっている
『自己治癒』という機能によるものです。



もう少し俯瞰して抽象度を上げても、

自分を苦しませ、疲弊させる経験を
創り出すのも自分なら、自分を癒す
経験を創り出すのも自分
です。



『癒し』が外部からもたらされると
勘違いして、外部のものにフォーカス
を向け続けると、

自分自身が『癒し』の根源であることに
気づけず、延々と何かに『依存』する
生き方
を選んでしまいます。



スピリチュアルというものは、一時的な
ブームではなく、今後も広まっていく
ものだと思っていますが、


これからは、『悟り』というテーマが
ブームを形成していくんじゃないかと思ってます。



前回のスピリチュアルブームのときは、
まだ、『悟り』というものに関して、
一般的な認識は、

『手の届かないもの』

というイメージだったと思います。



僕もずっとそう思ってきました。



ですが、今はそうでもない、と考えてます。



このブログのテーマを『悟り』『覚醒』
関するものに変えてから、まだ二ヶ月も
経っていませんが、そういう境地を
経験した方を何人も見てきています。



人の認識というのは曖昧なものです。



『悟り』に到った人がたくさん世に出て、

(すでに世に出てる人の中にもたくさん
 いますが、認知はされていない状況です)

『悟り』やスピリチュアルな『覚醒』
世間から特別視されなくなれば、途端に
『悟り』が身近なものになるはずです。



長い間、陸上競技の100m走では、
『10秒の壁』というものがあり、

100mを10秒以内で走るのは、
人間の能力的に不可能だと言われてきました。



ところが、一人の選手が『10秒の壁』
越えると、その後、10秒を切る選手が
続出し始めました。



野球で、日本人選手が米大リーグで
活躍するのは夢の話、と言われていた
時代がありました。


この壁も、野茂投手が一度越えると、
あとに続く人がたくさん出てきました。



『10秒の壁』『大リーグの壁』も、
人の認識が勝手に創り出したもので、
その根拠は、

『前例がない』

という単純なことに過ぎなかったのです。




『悟り』に関しても同じではないでしょうか。



もうすでにブームというものは
起こりつつあると感じています。


『流行』というものは、安易にそれに
乗ろうという者を生み出し、結果として、
数多くの『ノイズ』を生むことは
否定できない事実です。



ただ、それ以上に世の人にとって、
スピリチュアルな『悟り』が身近なもの
になる、というメリットは限りなく
大きいと思っています。



最近は、そういう流れの旗手の一人でありたい、
と思うようになってきました。


だからこそ、一般の人に『わかる言葉』
スピリチュアルを語るのが大事だと思っています。


専門用語や、一般の人が抵抗を感じるような
言葉を使わず、理知的にスピリチュアルを
語れる人
が、もっと増えていくべきだと考えています。



原田翔太さん、和佐大輔さんの教材、
『リストビルディング大百科』でも、

『相手が使うのと同じ言葉を使うことで、
 接点というものを生み出せる』


と語られています。



自分にしか、自分が属する世界にしか
通用しない言葉を使っていては、
世界は広がらないのです。


いまは、インターネットという技術によって、
世界中から垣根が取り除かれる時代です。



僕たち人間も、言葉の鎖国、価値観の鎖国
から解放されるべきだと思っています。




動画セミナーが無料で視聴できる
無料体験【ミニ講座】はこちら



【左脳系スピリチュアルアカデミー】
左脳で理解するスピリチュアルの実践
〜見えない世界の科学〜

*メールアドレス
*苗字 or ニックネーム





【創造者としての目覚め】
〜『自分探し』を終わらせるプログラム〜

*メールアドレス
*苗字 or ニックネーム

go page top

コメント

1. 同感です

同感です


スピリチュアルな体験をスピリチュアルな言葉で語れば、スピリチュアルに興味のある人にしか伝わりませんが、


それをごく普通の言葉で語ることで、スピリチュアルに興味のある人と、そうでない人の両方に伝わると思っています


それが私自身、話していても聞いていても一番心地よいですし、そういう時代なんだなと思います (⌒-⌒)

URL | 愛子 #79D/WHSg
2011/09/14 23:44 * edit *

2. Re:同感です

>愛子さん
コメントどうもありがとうございます^-^

本当にそうですね。
価値あることだと思うからこそ、より広い範囲の
人たちと接点をつくっていきたいと思ってます。

URL | Yoshi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2011/09/15 00:17 * edit *

3. 無題

うん、見れた(^^)v

くりっくー
森の愉快な仲間達
栗とりすー♪♪

連打してみた(笑)

ふざけた事いいつつ
実は今悟りをきわめたくて
たった今ブッダの教え←が
左手に(笑)読んでるのよ(笑)

ここまで逝くと
危ない人ですが…

真理に近づくことも
また愛をしることも
悟りなくしては有り得ない。

悟りやスピリチュアル

普通の人(8割)が
わかりにくい、だけど
知った方がよいことを

私達(2割)は
伝えていく役目にある

素敵な左脳をもって
よっしーが生まれたのは
そんな今世の役割のためだね。きっと

URL | 観音-カノン-Spiritual Coordinator #79D/WHSg
2011/09/15 01:37 * edit *

4. Re:無題

>観音-カノン-Spiritual Coordinatorさん
コメントありがとうございます^-^

ってか、ノリノリですね(笑)。

多分僕は『悟り』を難しいものにしたくない
のかもしれませんね。

何十億分の1の人だけが高いところから
残りの人々を引っ張るって世界じゃなくて、
もっと広い範囲で、人々の意識レベルが
向上するような世界。

単純に、僕自身が知った境地をみんなが知れば、
戦争、争いなんてなくなるでしょうしね。

だから、こうしてブログを通じていろんな
ステキな人たちとのつながりができていくことが、
いまはとにかく楽しくてワクワクしますね^-^

URL | Yoshi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2011/09/15 01:55 * edit *

5. 無題

>Yoshi@左脳系スピリチュアリストさん


なるほど

このブッダの教え
書いてる人も同じ事
ゆうてはります。

経典はそもそも
小難しい宗教本とか
論争のネタではなく

生活ツールや
人の在り方として
身近に存在すべきだと。


私も楽しくて
つい、変なノリに(笑)

こう行った話が
出来る人が少ないから貴重。

URL | 観音-カノン-Spiritual Coordinator #79D/WHSg
2011/09/15 03:29 * edit *

6. 驚きました

悟りについて、同じ時期に、同じように考えていて、ブログに書こうかと思っていました。

おっしゃる通りだと思います。

悟りは、特別な人だけにあるものでもないですしね。
悲しみや苦しみを経験した先にあるものでしょうから。

これからは、霊能者や霊媒、そういった職業がなくなることを祈ってます。
って、霊媒の私が言うのも何なのですが。

本当にそう思います。

URL | AGATHA #79D/WHSg
2011/09/15 04:30 * edit *

7. どうすれば?

いつも楽しみに拝見させて頂いてます。

率直に質問します。

どうすれば「覚醒」できるのですか? 
そこから「悟り」の境地に達するのは、何となくわかるのですが、まずは「覚醒」ですよね?

私は長年「パニック障害」で苦しみ、今も尚、マシにはなりましたが、病院へ通っています。 

生憎、実家は遠く、家族の理解はないどころか、「わがままだ」とけなされ続けました。

頼る人、助けてくれる人がいなかった。 

当時は今考えると確かに色んな物に依存していました。それしか生きていく術がなかったから。 

何がキッカケで「覚醒」に至ったのか、知りたいです。

URL | 奈良☆Pastel Moon☆癒しの世界へ自己改革中の私日記 #79D/WHSg
2011/09/15 06:48 * edit *

8. 今日もいいね

 今日のテーマもとても解りやすく説得力がありますね。
 このブログで左脳系男性もスピリチャルに目覚め「10秒の壁」や「百匹目のサル現象」に繋がるといいですね。

URL | Yoshi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2011/09/15 09:56 * edit *

10. Re:驚きました

>AGATHAさん
コメントどうもありがとうございます^-^

同じような考えの方がいてとてもうれしく思います。
人はみな『つながって』いるわけで、『悟り』や
『覚醒』というものは、個人的体験に留まるもの
じゃないと思いますね。

特別なことじゃなくて、人が本来の存在に立ち戻って、
社会が形成される。

AGATHAさんとは同じビジョンが描けているようですね^-^

URL | Yoshi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2011/09/15 10:01 * edit *

11. Re:どうすれば?

>奈良☆Pastel Moon☆癒しの世界へ自己改革中の私日記さん
コメントどうもありがとうございます^-^

『覚醒』というのは、文字通り『目覚める』と
いうことなので、自我のレベルで成せるわけでは
ないんですよね。

『やる』ことではなく『起こる』ことなんです。


ただ、Pastel Moonさんがこういう情報に出会って、
それを求める欲求が出た、ということは、確実に
『覚醒』へのプロセスが始まっていると言えます。

以前の記事でも書きましたが、まずは
『夢の中でこれは夢だと気づく』という感覚、

自分の生み出す『思考』、それにまつわる感情
の増幅と言うものが『幻想』だということを
『自覚』することが第一歩です。


完全に理解できなくてもいいんです。
頭に知識・理屈としてそういうものが入っていれば、
何かの個人的体験がきっかけになって、つながり、
『腑に落ちる』瞬間がやってきます。


そして、自分が感じる悩みや苦しみ、
欲求が満たされないモヤモヤ感とかそういうもの
がやってきているときこそ、学べるチャンスだと
意識してみてください。

そういうネガティブ感情がやってきたとき、
自分の中の『カルマ』に火がついて燃えていると
いうことをイメージするんです。

火種がなくなるまで燃やしきると、
カルマは消えてなくなります。

感情の中に飛び込んでみて、その感情を味わいつくそう
としてみると、意外にも、自分をそれだけ苦しめている
感情がいかにおぼろげなものなのかがわかります。

長々となってしまいましたが、
ご参考になれば幸いです^-^

また何かお聞きしたいことがあれば
気軽に言ってみてくださいね。

URL | Yoshi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2011/09/15 10:20 * edit *

12. Re:今日もいいね

>ソングランナー好調さん
コメントどうもありがとうございます^-^

そういう『意識の壁』を越えたあとの
世の中を想像すると、ワクワクしてきますね!

URL | Yoshi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2011/09/15 10:21 * edit *

13. 悟り、覚醒

悟り、覚醒っていいですね!

とっても遠く感じていたけれど、
とっても近くにあるものなんですね!

最近、よく人に会うのですが、
言い方が違うだけで、
同じものを感じている感覚を受けます。

URL | 美容業界初心者マーク #79D/WHSg
2011/09/15 10:43 * edit *

14. Re:悟り、覚醒

>美容業界初心者マークさん
コメントどうもありがとうございます^-^

それはきっと『本質』を知る人だということで、
それが感じられるということは、本質がわかる
ようになってきてる、ってことだと思いますよ。

URL | Yoshi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2011/09/15 10:54 * edit *

15. 無題

10秒の壁や大リーグの壁は

特別な運動能力を持った人しか

破れませんが

悟りの壁って誰でも破れるのが

素晴らしいところですね

阿部さんのいまここ塾からこちらに

たどり着きましたが

阿部さんはどちらかと言えば「右脳的」

感覚的に語りかけてくれますが

Yoshiさんは名前の通り「左脳的」

理論、理屈を平易な言葉で

筋立てて語ってくれます。

どちらにしてもお二方ともこの覚醒の時代の

旗手だと思います。

本当に楽しみな世の中になってきましたね。

URL | カズ #79D/WHSg
2011/09/15 15:12 * edit *

16. Re:無題

>カズさん
コメントをどうもありがとうございます^-^

そうやって阿部さんと並べて頂けるなんて光栄ですね♪
いろんな方と広くこの感覚をシェアしていきたい
という一心で書き綴っています。

URL | Yoshi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2011/09/15 15:40 * edit *

17. 無題

本当その通りですね(もうそれしか言えない(笑))

自然治癒力が自分の中に備わっていてそこが引き出されることにより癒しが起こる。

以前、鍼灸師の先生に経絡鍼治療をしていただいていました。何度か治療を受けているうちに気づいたことがありました。

それはどんなに外側からアプローチをかけても体がそれを受け入れなければ自然治癒力どころか反作用を起こしてしまうこともあるんだな~と。

私はヨガをする中、体の声を聞くことに意識しています。

本当に気づくだけでいいんですよね。

気づいた、それだけ(笑)

URL | kayo #79D/WHSg
2011/09/15 16:03 * edit *

18. Re:無題

>kayoさん
コメントどうもありがとうございます^-^

病気や怪我など、身体の治療について勉強していくと
いろいろわかりますよね。

同じ処方でもいい方向にはたらくこともあれば
悪い方向になることも。

結局、身体も心もすべてつながっている、という
視点がもててないことによる誤解だったりしますよね。

人間やものごとに本来備わっている、自然の力
の素晴らしさを自覚することが大事ですね^-^

URL | Yoshi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2011/09/15 16:16 * edit *

19. はじめまして

阿部さんの「いまここ」から、飛んできました。

スピリチュアル、あるいは、悟りへ憧れます。
でも、
読めども読めども、
みなさんのお話についていけないのです。
腑に落ちないのです。カナシイ…

現実でも、違和感を感じつつ、
楽しくも有り辛くも有り。
いろいろなものをなかなか手放せません。

拝読でき、感謝いたします。
ありがとうございます。

URL | unify #79D/WHSg
2011/09/15 16:29 * edit *

20. 無題

>自分が感じる悩みや苦しみ、
欲求が満たされないモヤモヤ感とかそういうもの
がやってきているときこそ、学べるチャンスだと
意識してみてください。

残念です。今回半年近くこの状態だったのに
覚醒に至らず起き上がってしまいました。経験できるチャンスと期待したのですが・・(笑

ところで高齢の母が夢ではなく現実で部屋の中で突然鮮やかな美しい自然の姿が見えたという経験をしたそうですが、それも覚醒につながるのでしょうか?私は夢だと思ったのですが・・・。

覚醒の体験してみたいですね。

URL | オオカミ #79D/WHSg
2011/09/15 16:58 * edit *

21. 無題

癒しもあれこれ。
根本的な問題ですが、求めるということ。
求めれば求められます。
パワースポットなどと言う言い方ももそうですが、求めるあれこれ。
癒しもそうです。
求めるうちは求められます。
求められて苦しいばかり。
与えることで与えられること。
悟りとは神との差取り。
神、根源神はただ与え続けるだけ存在です。
悟り、差取り。
そう言う事だと思います。
与えられたい人類が、与えたい人類になれば、少しはマシな世の中に成るでしょう。
人類が早くその事にお気づきに成らればと思います。
いつも、ありがとうございます。

URL | 十文字(samurajo) #79D/WHSg
2011/09/15 20:37 * edit *

22. Re:はじめまして

>unifyさん
コメントどうもありがとうございます^-^

いろいろなものをインプットしつつ、自分なりに
考え続けていくことが確実に前進になりますよ。
すべての経験にムダはないんです。

違和感を感じることは、いろいろと
聞いてみるのがいいと思いますよ。

何事も、わかってる人に聞く、のが一番
手っ取り早かったりします^-^

URL | Yoshi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2011/09/15 20:38 * edit *

23. Re:無題

>オオカミさん
コメントどうもありがとうございます^-^

僕自身の経験で言えば、最大の苦しみを通り過ぎた
あとに、『カルマの燃焼』の知識を得て、

『よし、次に苦しみが来たら燃やし尽くすぞ!』
と意気込んでみたものの、その後、いろいろ、
学びを深めていく中で、

『え?あれがカルマだったの??』

と後になって知ったってかんじでした。


『苦しみ』に対して、期待感を抱くように
なった時点で、自分の中身が根本から
ひっくり返ってたんですね。

だから、『目覚めた』ことに気づかないまま
目覚めていたんです(笑)。

そういうこともあるのでご参考までに^-^

URL | Yoshi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2011/09/15 20:44 * edit *

24. Re:無題

>十文字(samurajo)さん
コメントどうもありがとうございます^-^

求める、与えたい、まさにそうですね。
そういう意識の変革が世の中を変えますよね。

URL | Yoshi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2011/09/15 21:21 * edit *

25. 今回は難しいテーマです。

私は今まで、特に仕事をし始めてから、妬みや嫉妬をかいやすく、その度に、「ここで喧嘩すると自分のレベルが同じになってしまう」といつも我慢してきました。女性の職場は特にその傾向が強い。

そして、親元を離れてから、病気になってからは、本当に自分の心が閉ざされて行きました。 

どこまでがエゴでわがままなのか、
今回のテーマは癒しを求めて将来を夢見る私にとっては、凄く大きな問題でした。 

実際に苦しみ、今も尚、薬を飲みながらやっと日常生活が送れるまでになった私には、自然治癒力がいかに大事なのかも当然わかりますが、ちょっと否定された様で正直ショックでした。

私は、まずはカルマの燃焼ですかね…。 


(ちなみに私は小学生までは八尾に住んでいたので、ちょっとビックリしました。アリオにもたまに出没しているので。)

URL | 奈良☆Pastel Moon☆癒しの世界へ自己改革中の私日記 #79D/WHSg
2011/09/15 22:32 * edit *

26. Re:今回は難しいテーマです。

>奈良☆Pastel Moon☆癒しの世界へ自己改革中の私日記さん
ありがとうございます^-^

人によっては、受け容れるのが難しいことだと
いうことはわかります。

ただ、『癒し』を否定することではないし、
単にフォーカスをどこに向けるかというだけ
のことなんです。

いろいろなアプローチの仕方があって、それらは
どんなものでもまったくムダなものはない。

でも、根本的な解決に到る道と、対症療法でしか
ない道がある、ということですね。

P.S.元ご近所さんだったんですね。
って言っても僕が八尾に住みだしたのは数年前
からなんですが。アリオは近すぎてほとんど
行ったことありません(笑)

URL | Yoshi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2011/09/16 00:45 * edit *

27. はじめてコメントします。

こんな古い記事にコメントしていいのかな、
と思いましたが Twitterをあけたら、
ちょうどタイムラインに流れてきたので
これも何かの必然かと思ってコメントします(^^ゞ

最近、今までのいわゆる「スピリチュアル」に、
何かしっくりこない感じがしてきていたのですが、
自分で明確に出来ず、もやもやしていました。
Yoshiさんのこの記事を読んで、すっきりしました。

> 自分自身が『癒し』の根源であることに

私もそう思っています。
それを『悟り』と呼ぶのならば、そろそろ
『癒し』から『悟り』の時代ということなのかな。
そして『悟り』って、そんなに大げさで凄いもの、
ではなくなっていく、というより、実は元々
簡単なことだった、と気がついていくのかもしれ
ませんね。

URL | mutsuko@おおきいのはらのき #79D/WHSg
2012/05/11 13:00 * edit *

28. Re:はじめてコメントします。

>mutsuko@おおきいのはらのきさん
コメントどうもありがとうございます^ー^

古い記事へのコメント、歓迎ですよ♪
最近、こういう考えに共感してくれる方が
どんどん増えてきていて、それもまた時代の流れ、
必然の流れなのかな、と思います。

僕の目的って、『悟り』ってものから権威を
取り払ってしまうことなのかもしれません^ー^

URL | YoShi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2012/05/11 13:36 * edit *

29. Re:Re:はじめてコメントします。

> 僕の目的って、『悟り』ってものから権威を
> 取り払ってしまうことなのかもしれません^ー^


私は自らが権威となることを嫌った、
クリシュナムルティやダスカロスにひかれます。

『悟り』ときくと、偉大なグルに帰依して修行して、
みたいなイメージがあって、凡人の私には
とてもとても...、と思ってしまいがちですよね。
でももうどんどんごく普通の人が目覚めていく。
それがあたりまえの世界になっていくような気がします。

いつもインスピレーションをありがとうございます。

URL | mutsuko@おおきいのはらのき #79D/WHSg
2012/05/11 14:15 * edit *

30. Re:Re:Re:はじめてコメントします。

>mutsuko@おおきいのはらのきさん

イメージを変えていかないといけませんね。
単純に、人がその人らしく幸せになるために
通る道、というだけのことですからね^ー^

URL | YoShi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2012/05/11 14:26 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanoukei.blog.fc2.com/tb.php/130-dca2a58c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

検索フォーム

アクセスランキング

ブログ以外のメディア

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク