05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Libertyze (リバタイズ) 〜進化した自己啓発メソッド〜

ブログタイトルの”Libertyze”(リバタイズ)とは、自由(Liberty)と『〜化する』『〜にする』という意味の接尾語(-ize)を組み合わせた造語です。このブログでは、進化した自由人であるLibertarist(リバタリスト)になるためのメソッドをお伝えしていきます。

その小さな気づきが世界を変える

記事内容には関係ありませんが、
ちょうど一年前に撮った動画があったので
なんとなくUPしてみることにします。


I'm Alright Neil Zaza




カルマの燃焼が始まるくらいの時期で、
あんまり”I'm Alright”じゃないときに
弾いた”I'm Alright”(曲名)です。
ある意味貴重かも(笑)。



さて、本題を。


もう何度か繰り返してきましたが、
『創造のプロセス』において、

あなたの『現実』を、直接的に
変えるのは『行動』です。



『行動』は、その場その場で行う
単発のものもあれば、習慣的なものもあり、

『現実』の変化への影響力は、
行動習慣を変えることの方が大きいと言えます。



単発的な行動も、習慣的な行動も、
実際に行う前には、心の中での
『決断』を必要とします。



あなたは、『決断』、つまり、

心の中で『この行動をとろう』

と決めることなしに、新しい行動
をとることはありません。



この『決断』は、あなたの個人的無意識
に形成された『観念』『信念』に基づいて、

『確信』が育ったときに成されます。



多くの場合、過去の記憶によって
形成される『観念』、常識や先入観、
社会通念といったものに影響され、


『確信』というものを改めて自覚
することもないのですが、あなたが
何か新しい『行動』をとろうとするとき、


『確信』がまったくないまま、それを
実行に移せる人は、まずいないはずです。




他の人が取らないような『行動』
どんどん実行に移していく人というのは、
この『確信』が育つスピードが早いのです。



参考記事:『学びは内より起こる』


この記事に書きましたが、『学び』
いうものは、脳内のシナプスがつながる
ことによって、一瞬で起こるものです。


一回で大きな『学び』につながることも
あれば、いくつもの『学び』が徐々に
積み重なり、それが大きな『学び』
なることもあります。



『学び』のきっかけとなるのは『視点の変化』
で、それをもたらすのは、あなたが『現実』
という認識を通しての『経験』から受け取る
『気づき』です。




日常の何気ないことから得られる『気づき』

人と接する中で得ることもあれば、
本を読んだり、webサイトを見て得ることも、

いろいろな場面で、心のアンテナを敏感に
していれば、いくらでも『気づき』はやってきます。



一つの小さな『気づき』が、あなたにとって
大きな意味をもつような『行動』を取らせる
『確信』を育てることもあるのです。



『気づき』の中でも大きなインパクトの
あるものを、僕は『パラダイムシフト』
と呼んでいます。



『パラダイムシフト』が起こると、
個人的無意識の領域にある『信念』
大きく書き換えられます。


『信念』は、あなたの深い部分に根差し、
あなたのすべての『行動』『習慣』
無意識のうちに支配するパワーを持っています。




ここで、一つ大事なことを語ります。


それは、

あなたが毎日のように得ている
『気づき』の一つひとつが、
『パラダイムシフト』となる
可能性を秘めている、


ということです。



つまり、『気づき』が起こったとき、
その可能性の大きさを決めているのは、
あなた自身の『思考の枠』だということです。



たとえば、

『苦手な人に対して、こちらから
 あいさつしてみると気分的に楽になった』


という『気づき』を得たとします。



あなたは、この『気づき』がもつ可能性を
どこまで広げることができますか??



人によっては『当たり前』とか
『ありきたり』、『普通のこと』
というフィルターにかき消されて、

過ぎ去る日常の中に、この『宝』
埋もれさせてしまいます。



ですが、『思考の枠』を外すことができれば、
あなたはこの『種』を、現実との向き合い方、
世界との向き合い方、人類との向き合い方、


人生観を変えるような、普遍的で恒久的
なレベルの『信念』にまで育てることも
できるかもしれません。



実際、上記の

『苦手な人に対して、こちらから
 あいさつしてみると気分的に楽になった』



という『現象』からは、本当に
深いレベルの学びを得られます。



これを教訓にして、あなたは、

世界・現実・真我とのコミュニケーション

のもっとも大事なポイントを学べるのです。



あなたは、毎日経験している

『何気ないこと』、
『当たり前のこと』、
『珍しくもないこと』


から、自分の『思考の枠』を外して、
可能性を発掘できているでしょうか??



僕自身が『覚醒』に到るまでに得た
いくつもの『気づき』も同じでした。


きっかけはすべて『当たり前』
『どうってことのないもの』です。



『インスピレーション』という言葉に、
権威をつけて『偶像化』していると、
大事なものを見過ごしてしまいます。


『悟り』『覚醒』という言葉に対しても同じです。



僕も『覚醒のプロセス』をたどる中で、
自分の中で、そういったものへの『偶像化』
がどんどんはがれていくのを経験しました。


以前の記事を時系列で読み返すと、
釈迦(ブッダ)に対しての神格化
解けていっているのが読み取れます。



そういった『偶像化』から解放されると、
当たり前の『気づき』が、無限の可能性
をもつことを純粋に信じられるようになるのです。



あなたが経験する『当たり前の日常、現実』

そこから価値を見出す自由、その権利を
持っているのは、いつだってあなた自身なのです。




動画セミナーが無料で視聴できる
無料体験【ミニ講座】はこちら



【左脳系スピリチュアルアカデミー】
左脳で理解するスピリチュアルの実践
〜見えない世界の科学〜

*メールアドレス
*苗字 or ニックネーム





【創造者としての目覚め】
〜『自分探し』を終わらせるプログラム〜

*メールアドレス
*苗字 or ニックネーム

go page top

コメント

1. 無題

思考の枠が外れたら 当たり前として日常捉えていたことがなくなります。

鏡ごしで自分の姿が映し出されたときに動いている体に驚いたり(笑)

目に映る全てのものが、初めて見るような新鮮な感覚になります。

完全に思考が外れたわけではないので『これはコップと呼ばれているもの』というのはわかってるんです。

そういう意識になったら
なったままでいて大丈夫なのかな?と後で考えたりします。だってそのときの意識状態は、夢の中にいるみたいなフワフワした感覚なんです。


何でもいいが広がる世界のような。

URL | kayo #79D/WHSg
2011/09/24 07:00 * edit *

2. 正に…

あなたは、毎日経験している『何気ないこと』、『当たり前のこと』、『珍しくもないこと』から、自分の『思考の枠』を外して、可能性を発掘できているでしょうか??

これ、正に今のキーワードです。発掘中です。


Yoshiさんはいつか本を出されるのでしょうね♥

URL | 愛子 #79D/WHSg
2011/09/24 09:42 * edit *

3. Re:無題

>kayoさん
コメントどうもありがとうございます^-^

そういう意識状態の時は、ぼーっとしてるわけじゃなくて、
逆に認識の領域が広がってるので、それはそれで
いいんだと思いますよ。

URL | Yoshi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2011/09/24 09:42 * edit *

4. Re:正に…

>愛子さん
コメントどうもありがとうございます^-^

本は、職場の人に言われたこともありますし、
最近、そういって頂けることも増えてきたので、
いずれ実現するんでしょうね。

もちろん僕自身も出したいと思ってます^-^

URL | Yoshi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2011/09/24 10:01 * edit *

5. こんにちは

いま本を読んでいて、この記事にぴったりの文章を見つけました!


「知っていること」と「実際に行動すること」のあいだにある比率は、あなたの「理由」の大きさによって決まります。
「理由」が小さすぎると、達成に必要な行動に移らないでしょう。
私は(インスピレーションによって)、はっきりとしたヴィジョンとメッセージを与えられ、生まれた目的を果すために十分な「理由」を受け取りました。
私たちをやる気にさせ、前に進ませつづけるのは、その「理由」です。

(『正負の法則』ドクター・ジョン・F・ディマティーニ、東洋経済新報社刊、182~183頁)

Yoshi@左脳系スピリチュアリストさんの言う『行動習慣を変える』とは、
私たちの生まれた目的を果すための十分な「理由」を見つけることということですね。

習慣的なもの(安心領域)を求める自分の弱さに気づき、それをこえる理由(行動するべき動機)をみずから作りだすと(Yoshiさんの言う『パラダイムシフト』)、自然に行動が起こるということなのですね。

URL | Yoshi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2011/09/24 15:02 * edit *

7. うわ

なんだろう

動画みたんだけど
この音楽 SPIRITやわ
なんか魂にビリビリした
電気が走る感じ。感電した(笑)

そしてヨッシーが
わたすの好きな藤原竜也に
ちょっと似てると思った件


うん、記事に関係ないです
ごめんなさい(笑)



今日の記事を見て

自分が
『大切な事は思考しすぎない』
ようにしてる理由が分かった

多分枠にはめたく
ないからだろうな
ただ、感じていたいのかも

でも逆に
小さな気付きを
深く思考してみて
それが大切な気付きに変わる

これはよくあります

んでも
大切に変わった瞬間

私はそれについての
思考をやめて

それをただ、感じながら

他の小さな気付きを
探し始めるのです。

URL | 観音-カノン-Spiritual Coordinator #79D/WHSg
2011/09/25 07:18 * edit *

8. Re:うわ

>観音-カノン-Spiritual Coordinatorさん

ビリビリきちゃいましたか(笑)
藤原竜也は初めて言われましたね。
結構よく言われるのはボクシングの
畑山隆則さんですね。

観音さんはなんだかんだと右脳左脳の使い方
のバランスがいいんだと思います。

バランス感覚って僕の中でも大事な要素ですね。

URL | Yoshi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2011/09/25 07:59 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanoukei.blog.fc2.com/tb.php/138-6f16ab51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

検索フォーム

アクセスランキング

ブログ以外のメディア

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク