03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

Libertyze (リバタイズ) 〜進化した自己啓発メソッド〜

ブログタイトルの”Libertyze”(リバタイズ)とは、自由(Liberty)と『〜化する』『〜にする』という意味の接尾語(-ize)を組み合わせた造語です。このブログでは、進化した自由人であるLibertarist(リバタリスト)になるためのメソッドをお伝えしていきます。

因果の道理

2600年前にお釈迦さまが
悟ったとされる『因果の道理』



ウィキペディアなどで検索してみると、

どういうものなのかの説明がいろいろと
されていますが、僕のとらえ方は
一般的な日本仏教の教えとは違っています。



今日は、その辺りについての僕の考えを語ります。



僕はブログという個人メディアを使い、
『言葉』で自分の考えを発信していますが、


『言葉』というものは、世間的に
多少誤解、盲信、過信されている
ところもあると感じます。




目に見える『言葉』が絶対的な何かの
意味を持つわけではなく、あくまで、
その『言葉』に触れる人の、脳内、

心の中、意識の中にあるイメージに
貼り付けられたラベルに過ぎないのです。




次回メールコーチングのテーマは
『理解』という言葉について語りますが、


『理解』という言葉も、その言葉の
使い手によって、どんな意味を持たせて
いるのかは大きく変わってくるわけです。



他人とコミュニケーションを取りながら、
同じ日本語を使っているからといって、


自分が使っている『言葉』を相手も同じ
意味でとらえている、と手放しで思い込んで
しまうのは、『誤解』を生むもとになるのです。




まあ、細かいことを気にしすぎてたら、
何も発信なんてできなくなってしまうんですが、


ただ、その辺りのことを、発信者としても
受信者としても、意識にひっかけておく
のは、大切なことだと思いますね。





さて、『因果の道理』



すべてのものごとには『原因』と『結果』がある、

という意味で一般的にはとらえられています。




人生で経験すること、苦しみも喜びも、

そのすべてには三世(過去世・現在世・未来世)
にまたがる『因果』によってつながっている、


というのが、日本仏教的な解釈でしょうか。




僕は、前世や来世は否定もしませんが、
語らない、という立場をとるので、


ものごとの『因果』はすべて『いまここ』である、
『現在世』だけで完結するものと考えます。




そもそも、『因果関係』のつながり方が、
リニア(直線的)なものである、という
とらえ方に、問題があるように思います。



この世界で起こる『現象』とは、
そんなに単純なものでしょうか??



『風が吹けば桶屋が儲かる』ではないですが、

(まあ、あれにしても直線的な因果で結ばれていますが)



関係性に縁(よ)って起こる、この現象世界では、
一つの現象と一つの現象が、単独的に因果関係を
もつ、ということはありえないと言えます。



すべてのものが関係性をもってつながって、
この世の中に存在し、一つの世界を創り上げています。



『私』という存在は、『私以外』のすべてのもの
と関わりをもって、初めて定義されます。




たとえば、『いまここ』にあなたが存在すること、

その原因を探っていくと、あなたが
あなたの世界として認識するもののすべて、

そして、過去から未来にいたる、
すべての時間で起こっている現象、


そのすべてが関わりあってあなたは
『いまここ』にいる、と言えるのです。




僕が教育の仕事を始めたきっかけは、
ほんの小さな偶然がいくつも重なって
のことだと、長年ずっと思っていました。



ですが、その認識は誤りで、
僕が認識する世界、僕が経験してきた人生の、


そして、これは証明不可能ですがあえて言えば、
僕がこれから経験する未来の人生も含めて、


すべての『必然のパズルのピース』
縁をもってお互いに作用し、


その結果として唯一無二の尊い
『現実』が創られているというわけです。




人は、


『一生懸命勉強したからテストに合格した』


と、直線的に因果関係を結んで
ものごとを理解しようとしますが、



『テストに合格』という現象には、
本人の行い以外にも、様々な現象が
幾重にも折り重なって、複雑に絡み合った

『関係性』が作用しています。



『テストに合格』という現象の、
本当の原因となったことなど、この世界の
誰にも特定することも知ることもできないのです。




ここは『リニア思考』から『リレーショナル思考』
に切り替える必要があります。



リレーショナル、とは『関係性』『つながり』
つまり『縁』という概念です。




脳内のニューロンがシナプスでつながって、
『学び』が起こって『知識(記憶)』
創られていくイメージにも重なります。



物理空間で起こる『現象』も、
意識という情報空間で起こる『思考』も、


その構造は『リニア(直線的)』ではなく、
『リレーショナル(関係的)』だということです。





『引き寄せの法則』『成功法則』も、

短絡的で乱暴な『リニア思考』
語られることが多いですね。



単純に、『○○がほしい』と望めば、
その結果が手に入るに違いない、というものです。




ですが、『因果の道理』というものを
正しく理解していれば、そんなことは
あり得ないということがよくわかります。



リレーショナルな現象世界を、リニア思考で
理解しようとするのは、三次元(四次元)
である現実世界のものごとを、一次元である

『線』一本だけで表現しようとするようなものです。



少々、難しい概念ではありますが、
思考というものの『次元』
上げる必要があります。




僕が今年になってから使い始めた言葉、
『ゲシュタルト』は、リレーショナルな観点で、


『因果の道理』というものを考える際に、
不可欠なものだと言えます。




いままでの成功哲学・自己啓発的な言葉で
言えば、『イメージ』『ビジョン』という
ことになるのでしょうが、


僕は『全体性を持った構造』という意味を
強調したいので『ゲシュタルト』という
言葉を使っていこうと思っています。




動画セミナーが無料で視聴できる
無料体験【ミニ講座】はこちら


【左脳系スピリチュアルアカデミー】

左脳で理解するスピリチュアルの実践
〜見えない世界の科学〜

*メールアドレス
*苗字 or ニックネーム

go page top

コメント

1. 無題

今回の関連星についての記述、
興味深いですね、
センター試験を終えましたが、

試験問題との縁なんですね、
考えさせられます。

まだ二次があるのですが、
もちろん対策を進めて行く中で、
そういうリレーションシップも
同時に深めたいと実感しました。

メールコーチの形式変更歓迎です( ̄^ ̄)ゞ
読者の皆様の意見に触れられ、
刺激が強まると思います(^^)

これからも、コーチ
鍛えさせてください!!( *`ω´)

URL | えづれっど #79D/WHSg
2012/01/26 17:43 * edit *

2. Re:無題

>えづれっどさん
コメントどうもありがとうございます^-^

センター試験だったんですね。
何事も、『縁』がもたらすもの。

『人事を尽くして天命を待つ』というのが、
正しい認識な気がしますね~。

『人事を尽くす』の部分で理性を発揮する、と。

二次試験がんばってくださいね!
未来を創りましょう♪
コーチングも今後ともよろしくお願いします^-^

URL | YoShi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2012/01/26 18:20 * edit *

3. 無題

本日の記事からは、アメーバーが、四方八方に手足(?)を伸ばしているイメージが湧きました。

なるほどです。ヽ(゚◇゚ )ノ

URL | フルネーム #79D/WHSg
2012/01/26 18:37 * edit *

4. Re:無題

>フルネームさん
コメントどうもありがとうございます^-^

まさしくそんな感じのイメージだと思いますよ(笑)
複雑に絡み合ってるから、一つひとつを単独で
理解しようとしてみてもしょうがないんですよね。

ミクロとマクロは別物、って考えるということですね^-^

URL | YoShi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2012/01/26 18:48 * edit *

5. こんばんは(*^ー^)ノ♪

ゲシュタルトに続く新語リニアが出て来ましたね(;゜0゜)

ゲシュタルトの記事はまだ目を通してないままで、他の人に応えてるYoShiさんの言葉から、全体像のようなものσ(^_^;)?と想像していましたが、ドンピシャでしたd(⌒ー⌒)!

私も因果の法則は○○だから●●というワンウェイの単純な法則ではなくて…マインドマップ的に捉えています(^O^)

だって人って無意識にマインドマップ使って人生創って行ってるんだからある意味連想ゲーム的に生きてますもんσ(^_^;)?

『連想ゲーム的に生きた→結果』を敢えて『因果の法則』と表現してるだけで…連想自体は多要素ありますから…(・o・)

自殺のための睡眠薬大量摂取だって、大きく分けると生と死の2つの結果があるし、小さく分けるならまだまだどこどこに支障が残る状態で生き残ったとかある。生き残ったことを良しとすればそれは直接原因の睡眠薬大量摂取は原因から外され、功徳があったからが原因にされるし、支障を悪しとすれば本人の望み通りに死ねなかった原因を睡眠薬大量摂取以外に求めるだろうから…つまりはいつも捉え方次第なんですねσ(^_^;)?

結果は無数だし、結果に対する捉え方に良しも悪しもなく、結局は結果オーライってことですかね?

結果はどうであってもその結果がその人にとっての最善で、それを受け入れる努力こそがその人が望んでるところの良い未来を創るd(⌒ー⌒)!

それを受け入れないことには縁も変わらないから変化なしというか…σ(^_^;)?
相変わらず、独自の捉え方ですかねσ(^_^;)?

URL | みっち #79D/WHSg
2012/01/26 22:24 * edit *

6. Re:こんばんは(*^ー^)ノ♪

>みっちさん
コメントどうもありがとうございます^-^

現実っていうのは、単純な構造で出来上がってる
ものじゃないってことなんですよね。

だからこそ、いろんな視点でものごとを
とらえることができるってことなんです。

で、現実を創る際にも、単純じゃないからこそ、
指向性を持った情報を大量に集めて頭の中に
『全体像』を創ってしまうのがいい、ってことなんですね^-^

URL | YoShi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2012/01/26 23:44 * edit *

7. あ~ヾ(゜0゜*)ノ

>YoShi@左脳系スピリチュアリストさん

多面的に出来上がってるから、逆説的にゲシュタルトから考えるってことを言いたかったんですねσ(^_^;)?

確かにd(⌒ー⌒)!
なりたい自分に必要ないろんなピースを集めて実現していくしかありませんよね(*μ_μ)♪

なんか最近、YoShiさんのこのコメントで書いていることが合致するようなことを体験しましたσ(^_^;)

URL | みっち #79D/WHSg
2012/01/27 00:14 * edit *

8. Re:あ~ヾ(゜0゜*)ノ

>みっちさん

みっちさんの中でまた何かつながったようで、何よりです^-^

URL | YoShi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2012/01/27 00:20 * edit *

9. はじめまして

ゲシュタルト、

AJCCでは3着に入りましたね。(^^)


ボクは、

ハタチのころ仏教に興味を持ったんですけど、

御釈迦さんって、

【輪廻ってものがある】

って常識の中で育って、

そこから抜け出したかったのかな?

そんな結論になったことを思い出しました。


ボクも、≪言葉≫の各自の認識の違い。

これには気をつけないと、

という思いを強く持っています。

自分の言葉と日本語の違いを辞典にしたい!

と思った時期もありましたよ。アハハハハッ

URL | japanese-ful #79D/WHSg
2012/01/27 09:30 * edit *

10. Re:はじめまして

>japanese-fulさん
はじめまして!コメントありがとうございます^-^

先日、会社の人と話してて『ゲシュタルト』って
言葉を使ってみたら、同じ話が出ました(笑)

お釈迦さま自身が、人生について本当に真剣に
考え抜いた末の結論だったんでしょうね。
当時の社会背景、社会通念の矛盾を証明したかった
のかな、とも思いますね。

確かに、自分が認識してる『言葉』と辞書に
載っている言葉、結構違いがありますね(笑)

URL | YoShi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2012/01/27 10:09 * edit *

11. いつかは

決めていかなければと
私は思っています。

と言うのも、

因果関係については

外的要因なのか?
それとも内的要因なのか?

どっち着かずだと
外的要因が、まだ大きいかと
思いますが
(自分で気が付けないって事で)


量子論では観測するまでなのでしょうが
何事も確定することも必要かなと思います。


確かに外的要因だと
他の要因がないと
自分の因果を観測(確定)する事自体
難しいですからね。


同時に、内と外を見ること
出来ないかしら?


う~ん。


いろいろ考えるのも
楽しいものです
(^-^;

URL | FX masa #79D/WHSg
2012/01/27 10:22 * edit *

12. Re:いつかは

>FX masaさん
コメントどうもありがとうございます^-^

可能性は『選択』によって現実として確定されていく。
その『選択』に自覚的であるかどうか、ってことですね。

もちろん、自覚的に選択しているつもりで、
後から振り返ってみれば、ぜんぜんものごとが
観えてなかった、ってこともあるわけですが、

でも、『選択』をするその瞬間、制限のない自分を
自覚することが大事なのかな、と思いますね。


外的要因を内的要因に変えるのは、やっぱり
真我、自然の摂理に自我を調和させるってことが
ポイントになってくる気がしますね。

無意識は文字通り、気づけないから、
知覚できないから『無意識』なわけですが、
流れに調和することは、知覚してなくても
できることですからね。

URL | YoShi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2012/01/27 10:56 * edit *

13. 無題

今までの因果律って直線上の時間だけを観て
判断していたように思います。

これからは過去や未来を含んだ全体性を理解
した上で考えると本当の意味でいまここにいる
ことができるのですね。

URL | カズ #79D/WHSg
2012/01/27 14:40 * edit *

14. Re:無題

>カズさん
コメントどうもありがとうございます^-^

もともと人間の脳って、シリアルじゃなくて、
パラレルにもリレーショナルにも処理できる
能力は持っているわけですからね。

最初は難しくても、考え続けてるうちに
慣れてきますね^-^

そういう『脳』の使い方が世に浸透したとき、
どんな世界になっているのか考えるとワクワク
してきますね♪

URL | YoShi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2012/01/27 14:53 * edit *

15. 無題

科学は物理的なリニアを語っているものであって、それ以上のものではないのに、それを精神にまで応用させようとするから色々と不具合が出てくる、という解釈でいいのでしょうか。

リニアとリレーション、すごくインスピレーションを刺激される言葉ですね。

URL | Tsuyo-c #79D/WHSg
2012/01/27 15:53 * edit *

16. Re:無題

>Tsuyo-cさん
コメントどうもです^-^

科学といっても、相対論や量子論以降の
現代物理学とか数学のカオス理論なんかは
リニアではなくリレーショナルな視点ですよね。

問題なのは、現行の教育課程が、リニア思考
を教え込むものだってことなんでしょうね。

僕はその辺の矛盾の中に身を置くのがイヤで
教育業界を去るのかもしれません(笑)

URL | YoShi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2012/01/27 16:40 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanoukei.blog.fc2.com/tb.php/268-43327d90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

検索フォーム

アクセスランキング

ブログ以外のメディア

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク