09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Libertyze (リバタイズ) 〜進化した自己啓発メソッド〜

ブログタイトルの”Libertyze”(リバタイズ)とは、自由(Liberty)と『〜化する』『〜にする』という意味の接尾語(-ize)を組み合わせた造語です。このブログでは、進化した自由人であるLibertarist(リバタリスト)になるためのメソッドをお伝えしていきます。

脳とは受信装置?

読者登録をしているWorldeyeさんのブログ、
『波動の魔術師』で興味深い記事に出会いました。


Mind Watch
http://ameblo.jp/worldeye/entry-10867429819.html



記事の最後に書かれている、


右脳とは、宇宙に広がる
無限のクラウドのようなデータベースにアクセス出来る

高性能の受信装置なのかも知れない。



に、inspirationを受けてしまいました。




『思考』は周波数を持っている、ということは、
有名なThe Secretでも語られていますし、その源流
でもある『引き寄せの法則 エイブラハムとの対話』
では、『思考』も含めて、この世のすべてのものは
『波動』である
、ということが語られています。



知識としては、これまでも見聞きしてきたものですが、
今まで自分の中でうまく消化しきれていなかった
ことに改めて気づきました。



僕の中では、コンピューターのような役割をこなし、
指令を出したり情報を処理したりする『脳』の中で
生まれる信号のようなもの、という科学的な解釈が
『思考』というものに関する理解でした。


ですが、『思考』が周波数を持ち、自然の中を飛び回って
いるとか、人間の意識の奥深く、集合的無意識や潜在意識
の領域では自然そのものとつながっている、ということ
に関しては、知識としては理解できて、自分では納得も
していたように思っていたのですが、いまひとつ自分の
中でしっかり消化しきれていなかったようですね。



それが、『脳は受信装置』という表現を見ると、
なぜかスムーズに腑に落ちたのです。


同じようなことは、『思考は現実化する』にも
書かれていたように記憶してるのですが、それを
読んだときではなく、なぜかこのタイミングで
腑に落ちてしまいました。



こういうのって、ちょっとおもしろいですね。
何がきっかけになって、自分の中でどういうことに
結びつくのか、そしてどういうことが起こるのか。


今まで理解していたと思ってたことが、実は単に
そう思い込んでいただけで、あることをきっかけに、
より深い理解にたどり着いて、そこで初めて
今までの理解が浅かったことに気づく。


まさに人知の及ばないところですが、何かしらの
意味があって、必然と言えるものなんだと思います。




『脳』というものの機能、その性能にはもともと
大きな可能性を感じていましたが、『受信装置』
いう意味が加わると、それは無限に広がって見えますね。


一説によると、『脳』自体は一切自発的なパルスを
出すことはなく、『自由意志』というものは幻想に
すぎない
という考えもあるそうです。


脳は外部からの刺激に反応するだけで、脳に心はなく、
脳というものは、よく出来たコンピュータ、もしくは、
『心の受信機』に過ぎないということです。



もしそうなら、『心』というもの自体が人間の
どの器官の中にも存在せず、どこか別のところに
あるということになります。



いや、最近傾倒してる『無我』という観点で考えると、
そもそも『心』なんてどこにも存在しないとも言えるのかも。



科学的に証明されるのは難しそうなことですが、
なんだか少し、僕自身の中では『心』『自我』という
ものに対する理解が深まったように感じています。




動画セミナーが無料で視聴できる
無料体験【ミニ講座】はこちら



【創造者としての目覚め】
〜『自分探し』を終わらせるプログラム〜
氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
go page top

コメント

1. 脳って

受信機だけじゃなく、あっという間に時空も超えることができるので、タイムマシンの機能もあるかもしれません。

僕ももっと脳の開発をしてみたいと思いました。

URL | Dee #79D/WHSg
2011/04/23 06:12 * edit *

2. Re:脳って

>Deeさん
いろいろと可能性が詰まっていて面白いですよね。
驚異的な器官だと思います。

URL | Yoshi #79D/WHSg
2011/04/23 09:20 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanoukei.blog.fc2.com/tb.php/28-a686914e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

検索フォーム

アクセスランキング

ブログ以外のメディア

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク