07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Libertyze (リバタイズ) 〜進化した自己啓発メソッド〜

ブログタイトルの”Libertyze”(リバタイズ)とは、自由(Liberty)と『〜化する』『〜にする』という意味の接尾語(-ize)を組み合わせた造語です。このブログでは、進化した自由人であるLibertarist(リバタリスト)になるためのメソッドをお伝えしていきます。

人はどこからきてどこへいくのか

e-Bookの無料モニターの方からのご要望で、


『知識とは何か?』

『カルマとは何か?』

『人はどこからきてどこへいくのか?』




という話があると、なおいい、
とご意見を受けました。




今回の無料モニター募集というのは、

僕にとって、自分の自我意識で校正するのではなく、
集合意識を通して校正したい、という意図なのですが、



予想以上に効果を発揮してくれています。




自分では気づけないような細かい部分まで、
しっかり読んで頂いて、誤字や表記のミスを
指摘して頂いたり、表現についても貴重な
意見をいろいろと頂けています。




そして、上述のご意見。



『問い』が生まれると同時に『答え』も生まれる。




ということで、このご意見を目にしたところで、
僕の中に、新しい『気づき』が起こりました。



e-Bookの改善案ですが、このテーマはさすがに
『引き寄せの法則』の範疇を超えてるかな、と感じたので、



こうしてブログでシェアさせて頂くことにしました。





『知識とは何か?』


とはつまり、『情報とは何か?』


ということです。




『情報』とは、何らかの物理的・物質的な構造、
そして配列の中に込められた『意味』だと言えます。




コンピューターのHDDは磁気配列に『情報』を記憶します。


動物の脳内にはニューロン・シナプスという
リレーショナル(関係的)な配列構造があって、
そこに『情報』が記憶されます。


生物の細胞核内の遺伝子、そのDNA内には
塩基配列として『情報』が記憶されています。


そして、『関係性』に縁(よ)って起こる
この世界(宇宙)もまた、『情報』をもっています。




あらゆる『存在』『現象』の背景にある、
表面的には観えない『つながり』こそが、


『情報(知識)』と呼ばれるものの正体です。




数ある宗教の中で、仏教だけが、
物質と情報というものを同列にとらえますが、

この見解は正しいと言えますね。




人間は、感覚器官と『脳』で、それらの構造を
受信し、そして翻訳して『情報』というものを
取り出しています。




仏教哲学の『唯識(ゆいしき)』


世界や現実というものは、

唯(ただ)、識(認識)によって成り立っている




という見解、そこで語られるのが『八種の識』です。





眼識・耳識・鼻識・舌識・身識・意識(五感+心)、


そして『末那識(まなしき)』(自己中心性:エゴ)、
『阿頼耶識(あらやしき)』(記憶の貯蔵庫)





これらの『識』は、深くなるほど、より深く、
より大きな『情報』にアクセスできるという
意味にもなります。





動物や植物といった他の生命体も、
『情報』を受信することはできますが、


『翻訳機能』という点では人間に及ばない、


ということなのでしょう。





脳内のシナプス、とは『個人の記憶』


DNA内の塩基配列は、『生命の記憶』


この世の縁起という成り立ちは、『世界(宇宙)の記憶』



『カルマ』とは厳密には、これらすべてを指すものと言えます。




ですが、普通は『個人の記憶』という意味だけで
とらえてしまってもOKだと思います。



『生命の記憶』『宇宙の記憶』を人間が簡単に
アクセス・コントロールできてしまうというのは、


現時点では大半が『オカルト』
部類に入ってしまうものだからです。





そして、『人はどこからきてどこへいくのか』ですが、




縁起によって、流転・変化し続ける世界の中、


両親から『身体』の一部を借りて、
人間(生物)としての肉体が物質的に創られると、


『情報』が受信できるようになり、
『意識』が生まれます。




『脳』という器官の成長にともなって、
情報の『翻訳』の精度が上がり、


それはやがて『自我意識』に育ち、
その『自我』を通して人は人生を経験します。




肉体の寿命が終わるとき、『脳』という器官の
機能も停止するため、『個人の記憶』は失われます。




ですが、『生命の記憶』『宇宙の記憶』
決して失われることはないと言えます。




さらに、これらの『記憶』は、
お互いに関わりあう『情報』です。



『情報』とは『つながり』『縁』、そのものだからです。




『個人の記憶』は、人生で接してきた
すべての人々と共有されるものです。



人生に起こるすべての『経験』を、
人間の脳はシナプスの構造で記憶します。



ミラーニューロンの働きで、直接に縁をもった人
は、その人の『個人的な記憶』の中に生き続けます。




つまり、脳の死によって、『個人の記憶』
消えてしまうように観えて、実際には、



他人の『個人の記憶』そして、『宇宙の記憶』
の中に生き続け、決して失われることはない、


ということです。





僕自身の中でも、明確に腑に落ちた気がします。



それにしても、、、仏教ってスゴイですね。




動画セミナーが無料で視聴できる
無料体験【ミニ講座】はこちら



【創造者としての目覚め】
〜『自分探し』を終わらせるプログラム〜
氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
go page top

コメント

1. 無題

Yoshiさんの好きなとこは、盲信でなく全部理屈で説明してくれる所です。
でも頭でっかちの論理を振りかざすんじゃなく、
右脳的受信→左脳的解釈
のバランスがすごいなぁと尊敬します(・◇・)

私の意味不明なコメントの意図や背景の部分を汲み取って答えてくれるとこも。

今日のメルマガの
>>『与えられた役回りを全うする』というのを超えたところに、人として生まれてきた意味がある、と思っています。

の一文も好きです!

URL | 宇佐美ゆゆ #79D/WHSg
2012/02/20 22:22 * edit *

2. Re:無題

>宇佐美ゆゆさん
ありがとうございます^-^
うれしいコメントです♪

おまけに2月20日22:22、あまりにも
2並びな時刻表示に感動しました(笑)

ゆゆさんのコメントは、いつも何かしら僕にも
気づきをくれるのでありがたく思ってます^-^

URL | YoShi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2012/02/21 00:57 * edit *

3. 無題

集合意識からでもあり
潜在意識からでもある。。。

ステキなメソッドたのしみに
してるよ♪

URL | maki #79D/WHSg
2012/02/21 22:03 * edit *

5. Re:無題

>Ayaさん
ありがとうございます^-^

乞うご期待!
と言っておきます(笑)

URL | YoShi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2012/02/22 00:02 * edit *

6. Re:こんにちは。

>makiさん
素敵なコメント、どうもありがとうございます^-^
本当にうれしいです♪

ブログにしてもメルマガにしても、
ライフワークだと思ってやっています。

こうやって、お声を頂けるのが何よりの
力になります^-^

URL | YoShi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2012/02/22 00:04 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanoukei.blog.fc2.com/tb.php/293-79c7770f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

検索フォーム

アクセスランキング

ブログ以外のメディア

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク