09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Libertyze (リバタイズ) 〜進化した自己啓発メソッド〜

ブログタイトルの”Libertyze”(リバタイズ)とは、自由(Liberty)と『〜化する』『〜にする』という意味の接尾語(-ize)を組み合わせた造語です。このブログでは、進化した自由人であるLibertarist(リバタリスト)になるためのメソッドをお伝えしていきます。

決意とは思考を決めることではない

数日前に、Mamiさんのブログ記事を
読んで気づいたことのシェアをします。



Mamiさんのブログ記事はこちら
 ⇒ つもり・・・・はつもりじゃなかった



『決意』『決心』とは、文字通り、
『意』や『心』を決めること、と書きます。



『意』『心』も、顕在意識
(マインド)の思考のことではなく、

その奥、背景に在るもののことです。




なのでこれは、


『○○することにしよう!』


と、思考レベルで何かを
決めるときに使う言葉ではないのです。




以前、メールコーチングでも
語ったことですが、

『言葉』の定義を
自分の中でどのように設定するのか、



は、自分の現実を創る上で、
非常に大きな意味合いを持ちます。




『思考』レベルの決定を
『決意』ととらえるのか、



『意』『心』、思考の奥にある
『観念』のレベルで何かを決めることを、

『決意』ととらえるのか、




では、結果として創造される
現実に大きな差が出ます。




あなたの中で、言葉に持たせる意味が
軽くなれば軽くなるほど、あなたの心、

そして現実は安定せず、ちょっとしたことで、
大きく揺らいでしまうことになるのです。




『傷つけるつもりじゃなかった』


という言葉を口にしながら、結果として
相手を傷つけてしまったとしたら、それは、


『傷つけよう』


という意志の顕れになります。




つまり、『思考』と
『意』『心』とは別のもの
なのです。



顕在意識とは、文字通り、潜在的に記憶として
貯えられている心の情報(知識)が、


言葉や思考として『顕在化』
見えるようになったものです。




潜在意識内の情報として在る、

『意』『心』『観念』
という
言語化されない記憶情報が根っこにあって、



『思考』も『言葉』も、そして『行動』も、
結果として顕在化される二次的なもの

だということです。




そして、現実化する思考とは、

この『意』『心』『観念』
というものに他ならないのです。


(この辺りのしくみは、e-Book
 【引き寄せの法則の真実】で詳しく解説しています)




僕が常に、


『言葉じゃなく行動で示すべきだ』


『他人の心は言葉じゃなく行動で判断する』




と考えているのは、そういう理由からです。




『思考』『言葉』で現実が動くのではなく、
その背景にある『意』で現実は創られます。



そして、現実というのは、
行動と結果のプロセスのことを言います。




思考も言葉も、表面的なラベルに過ぎず、


肝心なのは、

そのラベルがどういう
『行動』に貼られているのか?



つまり、

思考や言葉がどういう
行動とセットになっているのか?




ということなのです。





この『行動』というものにも注意が必要です。




『行動』は顕在意識(マインド)によって
創られるものではないのです。



『行動』とは、常にあなたの『心』『意』
素直に、正直に反映されるものなのです。



顕在意識(マインド)の
思考がどう考えていようと、

言葉ではどういうことを言おうと、



『意』に沿わないこと、
『心』が抵抗するようなことは、


その『抵抗』が無意識のうちに
『行動』に反映される
のです。




願望が叶わない、
望まない現実ばかりが創造される、


というのは、
すべてこのパターンに陥っているのです。



あなたが、心の中の自分でも
気づかない領域で、『変化』に対する抵抗、

つまり不安や恐れを持っていれば、



あなたは無意識のうちに、

『変化』を失敗させるような
行動をとってしまう、


ということです。




逆に、決意・決心というものによって、
『意』『心』

つまり潜在意識のレベルの情報、


さらに言葉を変えると、

『心の在り方』
が変われば、
結果として、

『行動』
は自動的に変わるのです。



つまり、『失敗する行動』『成功する行動』は、
見た目は同じに観えても、背景にあるものまで
考えれば、まったく異質なものだということです。




『心』や『意』というものは、ストレートに
現実と経験に反映されるもの
です。



『やろうと思ってるのになぜかできない』


『それが大事だというのはわかってるんだけど・・・』



というのは、ワナにハマっているときに抱く
典型的な思考パターンです。




本当の意味で『決意』『決心』できたなら、
必ず『行動』も変わるし、現実と経験も変わるのです。



そのレベルのものを、
初めて『決意』『決心』と呼ぶのです。




決意・決心とは、自分が受け取る現実・
経験を決めるということ
です。



何かを決意するとき、
そこには必ず『覚悟』があります。



それはつまり、

自分がどんな結果を受けとることになるのか、

それをきちんと想像の中に収めた上で、
その中のどんな結果になろうとも、
それを受け容れよう


という覚悟です。




こう書くと『決意』『決心』『覚悟』
いうものに対して、『重い』という
イメージをもってしまうかもしれません。



それもまたワナです。



決意も決心も覚悟も、普段、
自覚していないというだけで、

無意識のうちに繰り返しているプロセス

に過ぎないのです。



決意・決心・覚悟なしに現実が
展開することなどありえないからです。




要は、あなたがそれを『自覚』して行うか、
それとも『無自覚』なまま行うか、



つまり、意識して意図的に引き寄せるのか、

それとも、無意識に引き寄せて、あなたの人生に、
偶然や運命という錯覚を生み出してしまうのか、



その選択権があなたの前にある、ということなのです。




動画セミナーが無料で視聴できる
無料体験【ミニ講座】はこちら



【創造者としての目覚め】
〜『自分探し』を終わらせるプログラム〜
氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
go page top

コメント

1. おおお。


ご紹介ありがとうございます(ぺこり)

行為こそ、ここでは実態ですね。

わたしもシャンとしよう♪

URL | mami #79D/WHSg
2012/02/28 12:27 * edit *

2. Re:おおお。

>mamiさん
コメントどうもです^-^

こちらこそ、『気づき』をありがとうございます。

僕の中でもいろいろと整理がついてきました♪

URL | YoShi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2012/02/28 12:34 * edit *

3. 無題

今日の記事、理解できました~
Yoshiさんの記事は、図示しながら読むと理解が深まります~。

パソコンの前で、右手には鉛筆と紙を用意して【予習】に励みますね (^_-)

URL | フルネーム。 #79D/WHSg
2012/02/28 14:49 * edit *

4. Re:無題

>フルネーム。さん
コメントどうもありがとうございます^-^
文字だけじゃ、どうしても限界がありますからね♪

セミナーでは、図も交えて説明しないと、ですね。

URL | YoShi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2012/02/28 15:34 * edit *

5. はじめまして。

初コメです(*^-^*)。

『傷つけるつもりじゃなかった』

確かにそうですね。
自分の意識が現実を作りだしているという事を
本当に本当に腑に落としたら出る言葉ではないですね。
最近は、現実を見渡せば、自分の本当のこころの中がわかってくると
実感するようになりました。

が、すっごいクダラナイ私の体験談!
学生の頃、友達に
「○○って△△(女優さん)に似ているよね」って言ったんです。
もちろん、私的にはかわいいよねってニュアンスで。
(もちろんその女優さんはお笑女子とかでもなく、可愛い方ですよ)

そしたら、友達が
「うそ!マジで!?それってかなりショックなんだけど」って。
「Σ(゚д゚lll)えっ!?えっっ!?なんで?△△かわいいじゃん?」
私、かなり驚きました。

彼女的には、その女優さんはイモっぽく見えるらしく、
かなり傷ついたようでした…。
まさに『傷つけるつもりじゃなかった』んですよ。
ま、認識のズレは仕方ないので、素直に話すしかないですよね。

先日e-Book、購入しました。今じっくり読んでいるところです。
モヤモヤ悩むのではなく、しっかり自分の中で起きていることを把握して
正しく思考する。とても参考になります。

e-Book購入してよかったで~す(*´∀`*)
ありがとうございました♪

URL | フルムーン #79D/WHSg
2012/02/28 15:38 * edit *

6. Re:はじめまして。

>フルムーンさん
お初コメントどうもありがとうございます^-^

そういう実体験のシェアはありがたいです♪
認識のズレが誤解を生むから、意図してない現実が
生まれてるように見えるんですよね。

他人との関係を考える上では大切なポイントだと思います。

この場合だと、そういう認識のズレに気づかせるために起こしたこと、
って解釈できますよね^-^

e-Bookの購入、どうもありがとうございます♪

URL | YoShi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2012/02/28 15:51 * edit *

7. 無題

ぺたありがとうございました!
とても勉強になる記事でした!

『他人の心は言葉じゃなく行動で判断する』

評論家の青山 繁晴さんが以前
『行動は考えがにじみ出る』
と言っていたのを思い出しました。
(新聞記事の「首相動静」から首相の考えを読み取っていた時の発言です)

行動は正直者なんですね。
自分の行動も一度洗い出して、望んでいる通りになっているかを調べようと思います。
ありがとうございました!

URL | コテツ #79D/WHSg
2012/02/28 16:15 * edit *

8. Re:無題

>コテツさん
コメントどうもありがとうございます^-^

そう、行動は正直者なんです。
7つの習慣でも、『誠実とは、言葉に現実をあわせること』
ってありますが、行動と言葉が合ってないと、その言葉の方が
ウソってことなんですよね。

言葉はウソをつけるけど、行動はウソをつけない、ということ。
それがわかると、ものごとがシンプルに見えてきます^-^

URL | YoShi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2012/02/28 17:31 * edit *

9. 前に書いたかもですが

本居宣長は、『自然にしていれば、人は必ず「意」と「事」と「言」を常に一致させて生きているものだが、別の観念(宣長は「漢意」と言ってますが)が割り込んでくると、それが解らなくなる。古事記の世界に生きる古代の日本人は、実にその3つを一致させて生きていたのだ』という主張をしています。これを読んだ時、YoShiさんが前に同じ様な言を言ってたのを思い出したんです。

今回のもそうですね。最近僕は、ようやくその辺りが解るような気がしてきました。まだまだですけどね。

URL | Tsuyo-C #79D/WHSg
2012/02/28 22:40 * edit *

10. Re:前に書いたかもですが

>Tsuyo-Cさん
コメントどうもです^-^

本居宣長のそれは知りませんでしたが、
まさに言いたいことがかぶってる気がします!

やっぱり突き詰めて考えると、本質的な
たどり着くところは同じなのかもしれませんね~。

URL | YoShi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2012/02/28 23:21 * edit *

11. 無題

新しいことをすると、ある程度までは何でもらく~に進化するんですが、ある程度(それがいまのブロック)になると 「なんとなく。。。」が出てくる。

今ちょうどそんなところに気付けました。
そこに(その時)気付けるって、凄いですね。

その不快さというか揺れはそのままみとめて、なお淡々とやっていきます。

ありがとうございます。

URL | maki #79D/WHSg
2012/02/28 23:49 * edit *

12. Re:無題

>makiさん
コメントどうもありがとうございます^-^

自分を客観視すること、自我というものを
客観的に観察してみること、

そうやって、自我を離れた視点をつくっていく
のに慣れていったら、それが習慣づいてきますからね♪

そうなると『気づき』がどんどん起こってくる
ようになりますよ^-^

URL | YoShi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2012/02/29 01:15 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanoukei.blog.fc2.com/tb.php/304-d79783c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

検索フォーム

アクセスランキング

ブログ以外のメディア

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク