03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

Libertyze (リバタイズ) 〜進化した自己啓発メソッド〜

ブログタイトルの”Libertyze”(リバタイズ)とは、自由(Liberty)と『〜化する』『〜にする』という意味の接尾語(-ize)を組み合わせた造語です。このブログでは、進化した自由人であるLibertarist(リバタリスト)になるためのメソッドをお伝えしていきます。

執着の生まれるメカニズム

潜在意識のことを勉強すると出てくるのが、

『潜在意識には否定の概念がない』


という知識です。




たとえば、

『今から、黄色くて丸いボール
 のことを考えないでください』



と言われても、頭にはどうしても黄色いボール
のことが浮んでしまいますよね?




潜在意識というのは、顕在意識のように
高度な論理的思考はできず、


もっと純粋な記憶情報でできているのです。




それぞれに役割がある、ということですね。




潜在意識は、膨大な記憶情報のライブラリ、
そこに『意味のあるデータのつながり』である、

『知識』『ゲシュタルト』
形成されているかいないか、


ということが大事なのです。




顕在意識が言語能力、論理思考という
『翻訳』能力を発揮する際に、

情報のデータベースとしてアクセスするのが、
『潜在意識』というライブラリ(図書館)

というわけです。



顕在意識がいかに高度な
情報処理能力を持っていようと、

『思考』の材料となる『知識』がなければ、
人間としての真の『創造力』
発揮されないということです。





顕在意識(マインド)は、
『願望』という形でも思考を生み出します。



ですが、多くの場合、
それは『叶わない願望』となります。




それはなぜでしょう?




多くの場合、『願望』とは、自分が
『持っていない』と感じるものを望むからです。



ここにジレンマがあります。




『豊かになりたい』、『愛がほしい』と考える人は、
顕在意識(マインド)レベルでは自覚していませんが、

潜在意識内の『知識』『豊かさ』、『愛』という
ゲシュタルトが形成されていない人です。



ゲシュタルトとは、
『全体』としての構造をもった知識のことです。



『豊かさ』、『愛』のゲシュタルト、とは、

その人にとって、『豊かさ』、
『愛』がどんなものであるのかを、

全体として把握・理解できた知識


という意味になります。




多くの場合、本当に『豊かさ』、
『愛』
を経験していないと、

意識内に『豊かさ』や『愛』の
ゲシュタルト
を創ることはできません。




ですが、人間の前頭葉に宿る『顕在意識』は、
他人の経験(知識)を自分のものとしてイメージできる、


非常に高度な『創造(想像)の力』を持っています。




イメージ力と言い換えてもいいでしょう。




本当の意味での『豊かな人』、『愛に満ちた人』
の心を理解できれば
、自分の意識の中にも

『豊かさや愛のゲシュタルト』

をコピーすることができるのです。





ですが、多くの場合、『豊かさ』、『愛』を知らない人は、
『豊かさ』『愛』を未知のものとして恐れます。



これは、潜在意識のしくみ上、
どうしようもないことなのです。




潜在意識は、『自我』というプログラムの
一部でもあり、自我の習性(基本プログラム)は、


『苦痛からの回避』
『快楽の追求』の二種類です。



そしてこの二つのうち、『苦痛からの回避』
の方が、大きな『動機』となるのです。




この場合の『苦痛』とは、知らないこと、
情報のないこと、未知のことに対する『恐れ』、です。




未知のものを恐れ、それを避けようとしてしまうのは、
生命というものに共通する『本能』というプログラムに
根差すものです。


これに、顕在意識(マインド)の力で
対抗しても、最初から敵うわけがないのです。





そして、その『恐れ』は、フォーカスを引きつけます。




『恐れ』とは、生命にとって、もっとも根源的な欲求、
『安心・安全』を脅かされると感じる感情です。



何よりも優先度・重要度が高いと判断され、
自動的にフォーカスが引きつけられるのです。




このフォーカスの引きつけのことを『執着』と呼びます。




『執着』が生まれると、RAS(網様体賦活系)という、
人間の脳に備えらられた『認識のフィルター』が、

その対象に関する情報をクローズアップして、意識に届けます。




豊かさや愛を求める人の多くは、

『豊かさや愛に執着する人』なのです。




その対象のことを、本当に理解できないことから
『執着』は生まれます。




『豊かさ』『愛』も、本当は、『調和』すれば
自然に流れ込んでくるものです。




ですが、人間の『自我意識』は、自然との調和から、
自分自身を切り離し、『分離』することによって、

『自分』というものを認識しています。



『分離』しなければ、人間としての自分は存在しないのです。




『分離』は同時に、全体から切り離されることによる
『不安』や『恐れ』という、根源的な
『不快』を生み出します。





人間が『豊かさ』『愛』を求めるのは、
物心がつく前、自然と調和していた頃に、


それを『知っていた』、という記憶があるからです。




ですが、多くの場合、その生い立ちの中、自我が
形成されていくプロセスの中でその感覚を忘れてしまいます。




そして、記憶の奥深くで、『豊かさ』『愛』
対する『憧れ』と、同時に、『それを失うことの恐怖』
を生み出してしまうのです。




『執着』とは、その対象のことを本当に理解していない
ことによって生み出される、『失うことへの恐怖』
言い換えることもできます。




人間の自我意識は、自分以外の他のものと分離して、
初めて『自分』というものを定義できるため、


自分が自分であるためには、他者との『違い』
認識する必要があるのです。



『違い』とは、他にあって自分にないもの、
自分にあって他にないもの
、という意味です。




そして、自我意識はこの『違い』に余計な
解釈のラベルを貼ってしまいます。



『優越感』や『劣等感』、『充足感』と『欠乏感』
といった、二元的な感覚
のことです。



これらは、自然と調和しているかぎり生まれない、
不自然な感情だということができます。




この『執着』は、『学ぶ』ことによって解消されます。



『学ぶ』とは、理解を通してその対象と、
再び一体化・調和していくプロセス
だと言えます。




長くなりましたが、まとめに入ると、



望まない現実を創造する人は、望まないことに
フォーカスを向けているわけではなく、


望むものについて本当に理解していないため、


恐れや不安のメンタルブロックを創り出し、
執着を生み出してしまっている、ということです。




こういう『思考の現実化』のしくみを、
もっと詳しく学びたいという方は、e-Bookを
是非とも参照にしてみてください。



【引き寄せの法則の真実】
〜『思考の現実化』完全解説書〜


引き寄せ 



動画セミナーが無料で視聴できる
無料体験【ミニ講座】はこちら



【左脳系スピリチュアルアカデミー】
左脳で理解するスピリチュアルの実践
〜見えない世界の科学〜

*メールアドレス
*苗字 or ニックネーム





【創造者としての目覚め】
〜『自分探し』を終わらせるプログラム〜

*メールアドレス
*苗字 or ニックネーム

go page top

コメント

1. そう考えると

物心ついてから身につけていく観念というシロモノは、まことにヤッカイなものですね。

対象と交わる事なしに、観念だけで理解したり考えたりすると、途端に分離が始まる気がするのですが、どうでしょうか。

URL | Tsuyo-C #79D/WHSg
2012/03/08 15:25 * edit *

2. Re:そう考えると

>Tsuyo-Cさん
コメントどうもです^-^

そういう幼い頃の経験で植えつけられる観念
(プログラム)については、この前のコラボセミナーで、
由佳さんがものすごく丁寧にわかりやすく説明してました。

Tsuyo-Cくんも来たらおもしろかったのに、
とか思いながら聞いてました(笑)


ホントにちょっとしたことで、自己否定や
制限の観念が飢えつけられるから始末が悪いです。

常識や社会通念を身につけること、お利口さんに
なることは、言い換えると、『自由に生きてはならない』
という観念を飢えつけられること、ですからね。

URL | YoShi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2012/03/08 19:47 * edit *

3. 無題

分離しなくちゃ人としての自分は保てない…恐れ…が、調和からさらに離れる…
私これですね。イメージがないならコピーするしかないって事かな…

周りを自分が素晴らしいと思う人ばっかりにしちゃいたいです\(^o^)/

URL | 宇佐美ゆゆ #79D/WHSg
2012/03/08 23:21 * edit *

4. Re:無題

>宇佐美ゆゆさん
コメントどうもありがとうございます^-^

人として当然なところもあるんですが、強すぎると、
自分の殻が固くなっちゃいますからね♪。


そう、『習うより慣れろ!』って昔の人はイイこと言った、
の代表選手みたいな言葉ですよね。
できてる人からコピっちゃうのが一番です(笑)

自分の現実、自分の世界で縁をもつ人たちを
素晴らしいと思える人ばかりに変えていくのって、
ものすごく大事なことだと思います。

『素晴らしい』の方向にフォーカスを
向けることにもつながりますしね^-^

URL | YoShi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2012/03/09 00:49 * edit *

5. 知的なはいりくち、閲覧させていただきました。

先日は、突然コメしてしまい、失礼致しました。

少しづつでも、理解できるように

訪問させて頂きます。

愛子様のコメからきました。

Yoshiさんの上が私です(笑い)

み~んなで、表にでましょう!

URL | 脳天気な、はげ(本名 HAGE-ちゃん)です。敬具 #79D/WHSg
2012/03/09 03:46 * edit *

6. Re:知的なはいりくち、閲覧させていただきました。

>脳天気な、はげ(本名 HAGE-ちゃん)です。敬具さん
コメントどうもありがとうございます^-^
いえいえ、突然のコメ、大歓迎です♪

いろんなところでいろんなつながりが
できていくのが楽しいですよね。

そうですね^-^ 表にでていきましょう!

URL | YoShi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2012/03/09 10:49 * edit *

7. 面白いです(まだ難しいですが)

こんばんわ

こうした、理論展開は、

面白いと感じます「今」はですが(笑い)

反論の余地がありません

それ以前に理解できればの話しで…

私はまだ、その入り口にも行けませんが

やまがみさんや、yoshiさんの理論を

習得?すると、私の宗教的感性の展開は

「無敵」?になる気がします

挫折するまで、通います

まだ時間ありますから…

退社?ご自身が表に出られるのですか?


ありがとうございました

未知数の世界ですが、

私の考えと結論は↑一致します

経営も同じく、人を大切にすると

自分も大切にしてもらえる気がします

私も5年前から、自営業で「看板」を

製作しております。

            お邪魔しました。




URL | 脳天気な、はげ #79D/WHSg
2012/03/09 20:23 * edit *

8. Re:面白いです(まだ難しいですが)

>脳天気な、はげさん

ありがとうございます^-^
僕やてるおさんがやってるのは、
『翻訳』的なことですからね~。

言葉で説明するのは難しく、言葉にすると
イメージを限定して誤解されかねないこともあるので、
恐る恐るがんばってます(笑)

でも、こういうご意見をいただけるのはありがたいです*^^*


表に出る、というか、『個』として世界と向き合う、
という感覚かもしれません♪
人を大切にするのは、自分を大切にするのと同義ですよね^-^

URL | YoShi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2012/03/09 21:23 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanoukei.blog.fc2.com/tb.php/319-432a4e29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

検索フォーム

アクセスランキング

ブログ以外のメディア

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク