07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Libertyze (リバタイズ) 〜進化した自己啓発メソッド〜

ブログタイトルの”Libertyze”(リバタイズ)とは、自由(Liberty)と『〜化する』『〜にする』という意味の接尾語(-ize)を組み合わせた造語です。このブログでは、進化した自由人であるLibertarist(リバタリスト)になるためのメソッドをお伝えしていきます。

直感のワナ

直感と理性、これらはともに、
人間に与えられた素晴らしい能力です。


スピリチュアル系の人たちは、直感の方に
偏って価値を置いてしまう傾向もありますが、

本来は、両方のバランスをとることこそが、
人間として生きる上で大切だと考えています。



人間は、直感や衝動に従うために、
長期的な利益を犠牲にしてしまうという、

そういう側面もあることは理解しておくべきです。



直感は、人間の本来もつ動物、生命としての能力。


それは多くの場合、理性を超えるほどの
素晴らしいはたらきを見せてくれます。


アタマであれこれ考えるよりも、直感に従って
行動した方が良い結果を生むこともよくあります。



ですが、直感は、あくまで『動物的』な能力です。


直感は未来のことを考えてくれないのです。
理性だけがそれを考えることができます。



理性は過去の記憶を再合成して、
のことをイメージし、

そこに『快』を見出だし、

『いま』
を生きるエネルギー
に変えることができます。



直感が、生まれもった天性の能力とすると、

理性は、人間として生きる中で身につける、
後天的な才能です。


そして、人が、どういう人生を歩むのかを
決定づけるのは、その人が、理性をどう磨き、
どう活かすのか、だと言えます。



イソップ寓話でおなじみの
『アリとキリギリス』の話を思い浮かべてみましょう。


『いまここを生きる』というのは、
キリギリスのように、今現在のことだけを
見て、直感と衝動だけで遊び暮すことではありません。


そして、アリのように、未来のために現在を
犠牲にして生きることでもありません。



理性をはたらかせれば、キリギリスのように
『いま』を楽しむことと、アリのように、
より良い未来を築くために『いま』を使うこと、

その2つを両立できるのです。



それが、人間だけに許された生き方なのです。


※ちなみに、アリのような生き方、
キリギリスのような生き方の中にも、

『いまここを生きる』というものはあります。


忙しく働くアリが、自由に遊ぶキリギリスを見て、
少しでもうらやましく思うのなら、これは、
今現在を犠牲にしているということです。


キリギリスが冬を迎えて、備えをしていなかった
ことを少しでも後悔するのなら、これも、
理性を活かさない生き方だと言えます。



ですが、もし、アリが自らの意志で、未来
を良くするために、『いま』働く自分を
受け容れ、それを楽しんでいるのなら、

そして、キリギリスが、冬の訪れのことを
完全に覚悟の上で、『いま』を楽しむのなら、


これはどちらも『いまここを生きる』ことと言えるのです。


生き方に正解・不正解はありません。

『いまここ』の自分がどう在るのか、
それだけがすべてです。


そして、『いま』の中には過去も未来も
すべてがふくまれている、ということです。




動画セミナーが無料で視聴できる
無料体験【ミニ講座】はこちら



【左脳系スピリチュアルアカデミー】
左脳で理解するスピリチュアルの実践
〜見えない世界の科学〜

*メールアドレス
*苗字 or ニックネーム





【創造者としての目覚め】
〜『自分探し』を終わらせるプログラム〜

*メールアドレス
*苗字 or ニックネーム

go page top

コメント

1. 無題

当時のスピ入門したての私。
直感に従って動く事は『周りをふりまわしている。訳わからん』という捉えしかできませんでした。

直感に従えども、他人を惑わせて、【分離】になってはいけませんね!

アリ と キリギリス とてもわかりやすいです(^0^)/

ありがとうございます☆

URL | フルネーム。 #79D/WHSg
2012/04/03 11:59 * edit *

2. 無題

そうですねー直感病みたいな感じで
どんどんそっちに重きが置かれていますよね(笑)

私はそこらへんを説明するのが
めんどくさかったので、してこなかったんですがww

そういうのを、伝えていく時期でもありそうですね^^

URL | 潜在意識の本質記事を毎日更新@京都から全国へ秦由佳 #79D/WHSg
2012/04/03 12:37 * edit *

3. 魂の直感

第六感と呼ばれる一般的な直感は外れることもありますが、魂の世界に入ってからの直感は必ず当たるそうですよ。
スピリチュアルは低我の世界で、ほぼ全ての人はそこに存在してるみたいです。

と、私の師匠が言っておりましたが、全てを体感した人でないとわからない世界ですね。
実際、師匠が言うことは全て当たるので本当なのでしょう…。

URL | 見方革命家 まーく #79D/WHSg
2012/04/03 13:22 * edit *

4. Re:無題

>フルネーム。さん
コメントどうもありがとうございます^ー^

分離の反対は調和。
やっぱりバランスと調和が大事なんですよね♪

URL | YoShi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2012/04/03 14:26 * edit *

5. Re:無題

>潜在意識の本質記事を毎日更新@京都から全国へ秦由佳さん
コメントどうもありがとうございます^ー^

言い方を変えると左脳と右脳の統合、とも言えますよね♪
感覚だけの世界だと好きに言えちゃいますからね。

感覚は大事ですが、人間ってそれだけじゃないんですよね。
そういうことがもっと知られるべき時期だと思います^ー^

URL | YoShi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2012/04/03 14:28 * edit *

6. Re:魂の直感

>見方革命家 まーくさん
コメントどうもありがとうございます^ー^

そうそう、そういう本当の意味での
インスピレーション、魂の直感とでも
呼べるものは確かに存在しますね。

ある意味、それの安売り状態になっちゃってる
のかもしれませんね。

まーくさんのお師匠さん、以前から気になってました。
いずれお目にかかりたいと思ってます^ー^

URL | YoShi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2012/04/03 14:31 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanoukei.blog.fc2.com/tb.php/362-144044d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

検索フォーム

アクセスランキング

ブログ以外のメディア

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク