05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Libertyze (リバタイズ) 〜進化した自己啓発メソッド〜

ブログタイトルの”Libertyze”(リバタイズ)とは、自由(Liberty)と『〜化する』『〜にする』という意味の接尾語(-ize)を組み合わせた造語です。このブログでは、進化した自由人であるLibertarist(リバタリスト)になるためのメソッドをお伝えしていきます。

人生を転換させるには

物心がついて以来、
自我というものが生まれてから、

あなたの人生に、動物や赤ちゃんが
抱くことのなかったレベルの

『恐れ』というものが生み出されました。


複雑に思考することのできる、
あなたの顕在意識(マインド)は、

あなたが実際に経験している
『いまここ』を離れて、


過去や未来という空想の世界にまで到達し、
そこに、『恐れ』を創造し、

それを臨場感を持って、
リアルに経験してしまいます。



一度、『恐れ』というものを
創りだせるようになると、

『苦』から逃げることが
人生だと錯覚してしまいます。



意識の覚醒を経験していない、
多くの人の行動の動機は

『苦痛からの逃避』、つまり、
『恐れ』に支配されたものとなってしまいます。



人間というものの、
そういう側面だけを見れば、

人という存在に失望、
絶望してしまう気持ちもわかります。



ですが、人に与えられた生命、人生には、
まだその先のプロセスがあるのです。



人以外の動物が決して知ることもなく、
また、生まれた時点では知らなかったレベルの、

『恐れ』というものを経験するのは、
一人ひとりの人間に課せられた、

共通の試練だと言えます。



『恐れ』の対象がなんなのか、その細かな内容は、
人が経験によって貯える潜在意識内の記憶、

つまり、カルマというものによって異なります。



カルマは、苦痛のために存在するのではなく、
克服すべき課題として、その人の人生の中で
生み出されるものです。



そして、一度、『恐れ』を克服してしまえば、
人生は大きな転換を迎えます。



どのレベルの『恐れ』(メンタルブロック)
を克服するか、ということが、

どういう世界の広さで生きるのか

を決めることになります。



ある人は、ブロックを越えられず、
自分の殻を固くし、閉じた世界の中で、
『恐れ』と遭遇しては逃げる、

というパターンの中で生きていきます。


そのレベルのブロックを越えた人は、世界を広げ、
『恐れ』と出会う頻度が低くなります。


小さな箱(空間)の中で、
ピンポン球を投げるのと、

大きな部屋の中でそれをやるのとを
イメージしてみましょう。



生きる世界が狭いと、
壁にぶつかる回数も増えます。

世界が広くなれば、
ピンポン球は自由に動き回れます。



こけるのが怖くて、
自転車に乗ることを経験しない人は、

自転車で心地よい風を感じながら、
自由に移動できる、


という世界を経験することもできないのです。



一つひとつ小さな『恐れ』を克服していけば、
世界はだんだんと広がっていきます。



ですが、順番通りに進まなければいけない、
というルールもないのです。



自我がもっとも恐れることを克服した先には、
まさに『無限』に広がる、可能性に満ちた
世界が、あなたを待っているのです。



それは、わずか一枚の扉を
隔てているだけに過ぎません。



扉の前に立てば、
それは堅牢で重厚、

あなたの力ではびくともしない
ようなものに見えるかもしれません。


ですが、実際のところ、
やってみないとわからないのです。



あなたが経験しているのは一度きりの人生です。


あなたがいま、あなたとともに在る自我と
一緒に人生を歩めるのは、この一度きりです。



『自分にはなんだってできる』


と思えば、本当にそうなるのです。
それが人生のしくみです。



あなたの世界は、あなたの人生は、
あなたが踏み出すことを、じっと待っています。




動画セミナーが無料で視聴できる
無料体験【ミニ講座】はこちら



【左脳系スピリチュアルアカデミー】
左脳で理解するスピリチュアルの実践
〜見えない世界の科学〜

*メールアドレス
*苗字 or ニックネーム





【創造者としての目覚め】
〜『自分探し』を終わらせるプログラム〜

*メールアドレス
*苗字 or ニックネーム

go page top

コメント

1. おぅヾ(゜0゜*)ノ

私もちょうど昨夜アップした記事の中で、恐怖について触れていて、小3でその恐怖の克服をしたので、以来、怖いものがなくなりました( v^-゜)♪って話を書いています~まさしくYoShiさんが書いてる通りを体験済みなので、YoShiさんが書いてること、当たってますd(⌒ー⌒)!

恐怖を乗り越えるのにも、ある程度の溜めが必要だなと思いますσ(^_^;)うちは母が取り合ってくれなかったから、溜めて溜めて、爆発できました(@_@)

溜めることのできない人が増えていますよね( ̄▽ ̄;)

ある程度の溜めは、ある意味、起爆剤として必要なのですが…σ(^_^;)

弱い自分が強い相手に向かって行く時に怖くて仕方ないのですが、溜めによって、溜め=不満で負のエネルギーではあるものの、弱い自分にエネルギーとしての絶対値は加算されるから、強くもなれるんですよねd(⌒ー⌒)!

URL | みっち #79D/WHSg
2012/04/05 12:04 * edit *

2. Re:おぅヾ(゜0゜*)ノ

>みっちさん
コメントどうもありがとうございます^ー^

ある程度の抵抗、摩擦は、人生にハリを与えるために
必要なことなんですよね。

冬があって春がある、ってことですね♪

URL | YoShi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2012/04/05 13:37 * edit *

3. 無題

>>あなたの世界は、あなたの人生は、
あなたが踏み出すことを、じっと待っています。

この一文好きです。世界の、人生の中にいる私…
じゃないんですよね…
自分の主導権を世界っていう偶像にあけ渡しちゃいけない。

権利を取り戻す。
責任を取り戻す。
自由を取り戻す。

同じだ、って言ってたのはこういう意味ですかね?p(´・ω・`q)

…私の言葉の意味伝わります?p(´;ω;`q)

URL | 宇佐美ゆゆ #79D/WHSg
2012/04/05 15:43 * edit *

4. Re:無題

>宇佐美ゆゆさん
コメントどうもありがとうございます^ー^

そう、全部主導権は自分にあるんです♪

権利・責任・自由を取り戻す、ってのは
まさにそういう意味ですね。


赤ちゃんとして生まれてきたときには持っていたもの、
自我を育てるうちに見失ってたものを、実は一度も
失ってなかった、ってことに気づくんです。

伝わってますよ~^ー^

URL | YoShi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2012/04/05 17:38 * edit *

5. ウヒョー(°д°;)

小さな【恐れ】をひとつひとつ克服していけば、

あなたの世界は広がるのです♪


ピンポンの例えと、

自転車の例え、


わかりやすくて素晴らしいですね(^O^)


【例え話】というのは、いろいろな知識、知識量がなければできないですからね。

私も、この一文好きです♪

【あなたの世界、人生は、あなたが動き出すことを、じっと待ってるのです】



素晴らしい記事ですね♪
大丈夫だから、一歩を踏み出して動いてごらんって背中を押されたような感じがしました。

ありがとうございました♪


ぺこりんm(_ _)m

URL | 学びブログ春【心・潜在意識】 #79D/WHSg
2012/04/06 00:53 * edit *

6. 無題

『自分にはなんだってできる』
つい最近までは夢のような言葉だったけど、今はそんな気がしてます。

私は嫌われたくなくて、人から怒られるのを極端に恐れていたみたいなんですが、自分も含め人は失敗して当たり前、怒られたら素直に謝ってそれから対応を考えればいい(というかそうすることしかできない)と腑に落ちてから、今では物の見方が自分でも驚くくらい変わってきました。

恐れって恐れることもできるけど、恐れている事態になってもいいやと覚悟を決めると気にしなくてもよくなるんですね。

URL | BIBI #79D/WHSg
2012/04/06 06:57 * edit *

7. Re:ウヒョー(°д°;)

>学びブログ春【心・潜在意識】さん
コメントどうもありがとうございます^ー^

そう言って頂けてうれしいです♪
たとえ話って大事ですよね。

URL | YoShi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2012/04/06 09:40 * edit *

8. Re:無題

>BIBIさん
コメントどうもありがとうございます^ー^

『自分にはなんだってできる』

っていうのは、言い換えると、自分に失敗を
許してあげられるようになる、ってことなんでしょうね。

どんな失敗が起こっても、どうにかなる、って
確信が生まれたとき、『恐れ』は消えて
なくなっちゃうんですよね^ー^

URL | YoShi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2012/04/06 09:43 * edit *

9. 無題

こんばんは。
「自分には何でもできる!」っていいですね!
瞑想などの成果か、私にも多少「自分にはできる!」と思える安らいで集中できる時間が出来てきました。
でもまだ、自分よりずっと若くて上手い創作をする人に沢山会い、加えて業界の人に年いった人はもう無理だよみたいなことを聞かされると、目の前真っ暗になる気分が引きずります(汗)
否定的な断定する言葉は全部信じなくていい言葉だと言い聞かせていますが、
まだネガティブに傾きやすいなと思います…ていうか雇用とか家族無しとか、状況的に失敗がやばい事態につながるというのはリアルに間違ってないような…現実がありますが…
常にのんびり日向みたいな心でいるには、やはりセミナー受けたり、瞑想してみたりするしかないですかね?(汗)

URL | KANNA #79D/WHSg
2012/04/08 21:34 * edit *

10. Re:無題

>KANNAさん
コメントどうもありがとうございます^ー^

否定的な言葉は全無視でOKですよ♪
KANNAさんの可能性は誰にも否定なんてできません。

自分が自分を見捨てない限り、
可能性は絶対になくならないんです。

心を良い状態に保ちたいなら、瞑想などの
一人でやるクリアリングメソッドよりも、

接していてエネルギーをもらえる人たちと
どんどん交流することだと思いますね♪

あ、でも、不自然にポジティブな人と付き合うって
意味じゃなくて、惰性で居心地よく感じる人でもなく、

心地よく調和を感じる人、って意味です^ー^

URL | YoShi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2012/04/09 01:34 * edit *

11. 無題

>YoShi@左脳系スピリチュアリストさん
ご返信ありがとうございます。
リアルな人とのかかわりが必要ということですよね。
創作のためとはいえ仕事以外引きこもりしてばかりだったので、前から興味のあった武術などやりに行こうかと。
昨今非コミュニケーション的になっていたので明るく強い人との人脈とか、そういう場が思いつかず、考えてみた結果がとりま、これでした。

URL | KANNA #79D/WHSg
2012/04/09 12:14 * edit *

12. Re:無題

>KANNAさん

僕自身もたびたび実感することです^ー^
やっぱり、人って人と関わることで得られる
エネルギーこそがもっとも尊いものなんだって思います。

マスターマインドという言葉がありますが、
気心の知れた、スピリチュアル的に言えば、

波動や波長の調和した人たちとの交流は、
何ものにも代え難い素晴らしさがあります♪

URL | YoShi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2012/04/09 14:50 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanoukei.blog.fc2.com/tb.php/368-397bb102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

検索フォーム

アクセスランキング

ブログ以外のメディア

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク