08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

Libertyze (リバタイズ) 〜進化した自己啓発メソッド〜

ブログタイトルの”Libertyze”(リバタイズ)とは、自由(Liberty)と『〜化する』『〜にする』という意味の接尾語(-ize)を組み合わせた造語です。このブログでは、進化した自由人であるLibertarist(リバタリスト)になるためのメソッドをお伝えしていきます。

Facebookが示す”個と縁の時代”の到来

僕がFacebookを始めたのは、2011年初めのことでした。


もともとmixiのアカウントは持っていて、
ブログも始めたところで、それにプラスして、

アウトプットの場としてTwitterとFacebookを
ほぼ同時期に、始めてみたんです。



当時の印象としては、Twitterの方がとっつきやすく、

また、実名登録が基本というFacebookが、匿名性の
中で発展してきた日本のネット文化に馴染むのか、
多少懐疑的に思うこともありました。



ちょうどその頃に起こった東日本大震災で、

Twitterの情報メディアとしての可能性を
目の当たりにしたこともあって、僕の中での
優先度はTwitterの方に向けられました。



でも、最近になってその誤解に気づきました。


Twitterの方は、最近ビジネス目的の
アカウントが増えすぎて、情報メディアとしての
実質的な価値が下がってきてるように思えます。


逆に、Facebookの方は、勉強すればするほど、
このメディアが、とんでもない可能性を
秘めたものであるという確信が育ってきました。


今までのソーシャルメディアとは一線を画すものです。



Facebookとは、そもそも、ネット先行のメディアではなく、
リアルな社会をネット上で構築するものなんだってことです。


履歴書や戸籍を進化させたもの、というニュアンスですかね。



だから、実名登録で、顔と名前が一致することは
当たり前の前提なんです。


顔を隠して、ネットの世界で何かを発信したりするものではなく、
現実社会と向き合って、自分の在り方を世に示すためのものです。



ネットやコンピューターという、一見、無機質にも見える
テクノロジーの世界に、信用、信頼という、実に人間的な
要素を持ち込んだのがFacebookというメディアなんです。


Twitterは質より量的なアプローチで、とにかく
フォロワー数を増やすことに目がいきがちですが、


Facebookでは、友達としてつながった人たちとの、
信頼関係がメディア上にもしっかりと反映されるように
なっているということです。


Facebook上での検索結果にもそれは顕れますし、
単純に、普段目にするタイムラインに流れる情報も、
信頼関係によって優先度が決定されるようになっています。



もう少し具体的に言えば、Twitterでは、人の迷惑も
顧みずに物量作戦的なビジネスアプローチも通用したけど、

Facebookでそんなことをやれば、結局信用を失って
自分のためにならないので、自浄作用がはたらくのです。



深く知れば知るほど、僕が以前から語ってきた、
『個と縁の時代』を一気に促進するような
テクノロジーだと感じています。



ネットの世界は危険だとか、炎上のリスクがあるとか、
mixiやTwitterでの思慮のないコメントが問題になったり、


匿名のネット社会で起こりがちだったモラルの問題も、
Facebook上では自浄作用が機能して起こらなくなるのです。



実名登録、顔が出ているということは、必然的に、
自分の発言やふるまいに責任を持つことが求められるのです。


それは実社会と変わりません。
他人との関わりの中で、社会的な在り方
であることを求められるのです。



先日購入した鳥居祐一さんの『人脈塾』にも書いてましたが、
これからの社会では、IQやEQ(心の知能指数)だけでなく、
NQ(ネットワーク能力)が必要とされるようになっていきます。


そして、NQを高めることこそ、意識の進化でもあり、
スピリチュアル的にも必要なことだと言えます。


自他の分離からの解放、差を取ること、つまりは
『悟り』という感覚なしに、他人と本当の意味で
良好な関係を築くことはできないわけですからね。


現時点では、多少暴論に聞こえるかもしれませんが、
個人的には、間違いなく今後、そういう方向に
世の中が進んでいくように思っています。


まあ、あくまでツールの一つなので、Facebookをやらないと
時代に乗り遅れる、なんてことは言わないですが、

僕は有効に活かしていきたいと思いますね^ー^




動画セミナーが無料で視聴できる
無料体験【ミニ講座】はこちら



【創造者としての目覚め】
〜『自分探し』を終わらせるプログラム〜
氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
go page top

コメント

1. 無題

表向きは親しくして信頼関係を築いてるつもりでも裏で個人情報を晒されたりしたら…

という不信感がつきまといます。実際ストーカーとかに自宅をつきとめられたり被害にあわれた話しもあるみたいなので。

でもこの不安はリアルでも同じですね…
そもそもそういう所に恐れを感じること自体、
自分で在ることへの覚悟と自信がないのかなぁ。

ネットの陰湿さと醜悪さを知っていながら堂々とできるYoShiさんはすごいと思います(*゚◇゚*)


ところでFacebookはひとつのアドレスで2つ以上のアカ取得とかってできるんですか?

URL | 宇佐美ゆゆ #79D/WHSg
2012/04/06 21:21 * edit *

2. Re:無題

>宇佐美ゆゆさん
コメントどうもありがとうございます^ー^

そう、結局、ネットもリアルも不安や危険は同じ、
なんですよね。
で、自立心ができれば、どちらの『恐れ』も
なくなっていくものなんです。

僕はネットの闇の部分も見たけど、光の部分も
いろいろと経験しましたからね。
このブログもそうです^ー^

で、これもリアルでも言えることですよね。

Facebookは、本名じゃないのがバレると
アカウント削除されちゃうみたいです。
なので一人一アカウントも原則でしょうね。

海外だと、ログイン認証の質問で、友達の顔写真と
名前を聞かれるみたいです。
つまり、顔と名前が一致しないような友達を
増やすことも推奨されてないってことですね。

ホントに、リアルでつながってる人たちと、
ネット上の世界でコミュニケーションをとるための
ツールってかんじなんでしょうね。

URL | YoShi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2012/04/06 22:00 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanoukei.blog.fc2.com/tb.php/371-ca1f66a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

検索フォーム

アクセスランキング

ブログ以外のメディア

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク