03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

Libertyze (リバタイズ) 〜進化した自己啓発メソッド〜

ブログタイトルの”Libertyze”(リバタイズ)とは、自由(Liberty)と『〜化する』『〜にする』という意味の接尾語(-ize)を組み合わせた造語です。このブログでは、進化した自由人であるLibertarist(リバタリスト)になるためのメソッドをお伝えしていきます。

知識は可能性

僕は『スピリチュアリスト』と名乗りつつ、
発信してる情報の根っこには『リアリスト』
としての自分が居座っています。


古いタイプのスピリチュアリストの方からすれば、
欲望、煩悩、執着にまみれた鼻息の荒い発言を
しているように映ってしまうかもしれませんね。


まあ、ただそれは『確信犯』的にやってることでもあります。



僕は、どんな生き方も正解だと思っているので、
その人が本当にそれでイイと思うのなら、
何でもOKとは思います。


究極的に言えば、何も否定はしないのです。



ただ、そういう極端な『空観』の視点に立つと、
何も言えなくなってしまうし、僕はそんな生き方は
楽しくない、と思うから、自分の思うことは、
正直に発信していこうと思っています。


自分に誠実である、とはそういうことですからね。



人間という生き物は、『自我』ができた時点で、
誰でも等しく『可能性』というギフトを与えられます。


その可能性は、『知識』によってできているのです。

僕の使う『知識』という言葉は、知恵や経験といった
言葉も包括するものだと考えてください。



空観思想は、その『知識』を求め、人生の可能性を
広げることすらも『意味がない』『価値がない』
と考えてしまいます。


そういう考えに傾倒してしまうのは、
非常に危険なことだと言わざるを得ません。



たとえば、自分が普段何を選んでいるのかに
無頓着で、無自覚に化学物質や電磁波にまみれた
生活習慣を続けた末に、ガンになってしまい、

それを『運命だから』と諦めようとしたり、
『願えば叶う』と盲目的に信じるだけだったり、

たまたま出会ったガン克服の代替療法の情報を
『引き寄せた』と盲信するようなものです。



普段から自覚的に生きて、行動を通した経験で
知識・情報をしっかりインプットしていれば、


ガンにならない生活習慣を選べるし、
もっと現実的に『引き寄せ』を活用できるし、

代替療法もたくさんの中から自分に合ったものを
選び、さらに組み合わせて、より効果的に
はたらかせることができるのです。



妙に達観したような雰囲気だけを身につけて、
行動しない、人と関わらない、というのは、

単に、怠惰・怠慢、生きることを怠けているだけです。



人間という動物は、理性も感性も、その両方が大事なんです。


人間は社会的で、現実的で、文化的で、科学的な動物です。


スピリチュアル畑の人が忌み嫌うエゴやマインドも、
人間として与えられた大切なギフトです。



知的に怠慢であるというのは、
人間としての生に怠慢である
ということだと思います。



人生で経験することは、理性をはたらかせることや、
お金を使うことよって向上させられるものがほとんどだ、

ということは認めるべき事実だと思ってます。



事故や災害も、病気も社会不安も、早い段階で
知識を得ていれば、大きな問題になる前に
避けられるものなのです。




自分の好きなことをやって自分に正直に生きる、

ということに関しても『知識』は可能性となります。



多くの人は、

過去のパターンによって作られた現在の自分の欲求

に対して正直に生きようとします。



今現在の自分の頭に生まれる考えに縛られ、

『自分はこれが好きだから、これをやって生きよう』

と、安易に考えてしまうのです。



でも、それは本来の自分に正直であるのとは違います。



いろいろなことを経験し、いろいろな人と出会い、
自分の世界を広げ、知識を増やしていけば、

『好きなこと』なんていとも簡単に変わっていくものです。



そういう『未来の可能性』を想定した上で、
想像力を発揮する必要があるのです。



すべてはうまくいくようになっている、
人生では必然のタイミングでベストなものに出会える、


というのも、スピリチュアルでは定番のフレーズですが、
これには、

『人事を尽くして天命を待つ』


という注釈をつける必要があります。


人事を『それなり』にしか尽くしてなければ、
『それなり』の天命がやってくるだけのことなのです。



こういう『必然論』は、自分の過去を振り返る
ときに使う考え方であって、未来の創造のためには、
できるだけ可能性を広げた方がいいに決まってます。



要は、成り行き任せで生きるのは、理性の使い方
としてはもったいない、ということなんです。


人間として生まれたのなら、僕は最後の瞬間まで、
自分の知的好奇心に従い、知識・経験を
求め続けたいと思ってます。



『明日死ぬかのように生きよ。永遠に生きるかのように学べ』


と語ったのは、マハトマ・ガンジーでしたね。



スピリチュアルを追求する人たちが、

自分一人、個人的な『悟り』『救い』を追求する
ことによって、求めているものから遠ざかる、

というワナ・落とし穴にはハマらないように、
多少キツい物言いになろうと、こういう
発信は続けていこうと思ってます。




動画セミナーが無料で視聴できる
無料体験【ミニ講座】はこちら


【左脳系スピリチュアルアカデミー】

左脳で理解するスピリチュアルの実践
〜見えない世界の科学〜

*メールアドレス
*苗字 or ニックネーム

go page top

コメント

1. お久しぶりです。

お久しぶりです。
去年の6月に相互読者になって読み続けております。
聡志です。
今日の僕のアメブロで記事をシェアいたしました。
また、メルマガのアンケートについては僕もこれからについて自分に誠実に思っている事を送りました。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

URL | 聡志(サトシ)【霊媒(ミーディアム)なFTMTS】 #79D/WHSg
2012/05/11 18:06 * edit *

2. Re:お久しぶりです。

>聡志(サトシ)【霊媒(ミーディアム)なFTMTS】さん
コメントどうもありがとうございます^ー^

この長いご縁に感謝!ですね♪
そして何より、僕の言葉が聡志さんの人生を変える
選択のきっかけになったと知れて、とてもうれしいです。

こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願いしますね!

URL | YoShi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2012/05/11 18:21 * edit *

3. こんにちは

フェイスブックで友達登録させていただいているものです。

私も一時期、人間どうせ死ぬし、
悟って解脱することだけを求めるしか道はない、と思い
何もする気になれなかったことがありました。
(瞑想とかそういったことは色々やりました)

しかし、それでは悟るどころか、虚しくなる一方で
苦しくてたまらなくて…

そんな時にYoshiさんのブログに出会ったり、断舎離してみたりしました。

そしたらいかに自分が周りの価値観で生きているかが浮き彫りになり…
情けないと同時に、沸き上がってくる力仕事と好奇心に氣がつけました。
中庸に戻った上での行動の大切さも身にしみました。
いまは私なりのやり方で愛の社会作りに貢献出来れば、と思っています。

長々と失礼いたしました(^^)

URL | わんたま #79D/WHSg
2012/05/11 18:44 * edit *

4. Re:こんにちは

>わんたまさん
コメントどうもありがとうございます^ー^

空観から中観への転換、とても大事なことですよね。
人として生を受け、人生を送ることの意味、大切にしたいですね♪

URL | YoShi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2012/05/11 19:29 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanoukei.blog.fc2.com/tb.php/434-8a359ccb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

検索フォーム

アクセスランキング

ブログ以外のメディア

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク