09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Libertyze (リバタイズ) 〜進化した自己啓発メソッド〜

ブログタイトルの”Libertyze”(リバタイズ)とは、自由(Liberty)と『〜化する』『〜にする』という意味の接尾語(-ize)を組み合わせた造語です。このブログでは、進化した自由人であるLibertarist(リバタリスト)になるためのメソッドをお伝えしていきます。

理解してから理解される

今日は、昨日ご紹介した読者の方とのやり取り
の続きからシェアすることにします。


参考記事:深刻さ、被害者意識から抜け出そう


前回のやり取りの後、ご返信をいただきました。
以下、ちょっと抜粋して引用します。



~以下引用~

すごく嬉しかったです。
楽しく生活しようと強く思いました。

多少の困難は、きっと私に必要な事、素直に受け、
自分を変えていけるように努力していこうと思います。


本当に他の方がめったに経験しない事ですよね。
本当に『宝』です。


この経験や、苦難があって克服した事で、他の人にも
お伝えできるよう、まだまだ先になるとは思いますが、
カウンセラ―の仕事をしたいと思っています。

まだ、漠然としているのですが、まずは自分を
変える事に力を注ぎ、勉強をしたいと思います。


サトリさんはどんな勉強をされたのですか?
自分の勉強とカウンセラーになれるような所をご存じですか?
もし、ご存じのようでしたら、教えて頂けたら嬉しいです^^


それと、中学3年の娘がおりますが、高校受験がある
のですが、勉強が嫌いでなかなか勉強をしません。

最近は、理科がさっぱりわからず、英語もわからなくなって
きたようで、わからないから勉強をしなくなる…という具合です。

私も、ゲームをしたりテレビを見たり、漫画を読んだり
して長いと、ついうるさく言ってしまいます。

私も親にうるさく言われ、余計勉強をしなくなって
しまったので、わかっているのですが…


親として、どのような姿勢でいればいいのか、
やる気を出させるには、どんな事が私に必要なのか
少しアドバイスを頂けると助かります!

お忙しい所すみません!!


~引用終わり~



で、僕からのお返事です。



~以下引用~

おはようございます^ー^
ご丁寧にお返事をありがとうございます♪

○○さんの心が軽くなったようで僕もうれしいです。


僕自身の勉強ですが、知識としては、
人のブログを読んだり、興味のある本を
いろいろ読んだりってことなんですが、

僕の中で大きいのは、教育の仕事を
ずっとやってたってことだと思ってます。

幼稚園児~保護者の方、
一緒に働く同僚としても、学生から
自分よりも人生経験豊富な年配の方まで、

いろんな人たちと日々接して、コミュニケーション
とか信頼関係についてずっと考えてきたんです。


なので、カウンセラーになるための
お勧めの勉強としては、日々の実践、

日常的に接する人たちとのコミュニケーション
の中で、人の心を勉強していく、ってことですね。


もちろん、本の知識やセミナーでの勉強も大切ですが
(会社でもよくコミュニケーション研修やってました)

それをすぐに『実践』してきたことが、
今の僕を創っていると思ってます。

日常の中で、意識的に会話をする、
意識的に相手の話を聴く
、という風に、
自分の意識のフォーカスを向けるだけでも
得られるものはたくさんありますよ♪

ポイントとしては、

『理解してから理解される』

ですね。


相手がどんな意見をもっていても、
自分と考え方が違っても、まずは否定せずに
最後まで話を聴く。そして、その言葉や考え方の
背景にどういうものがあるのかを理解する、

ってことが第一歩なんです。


理解する上で注意すべきなのは、
『わかったふり』をしないってことですね。

人間って、どうしても、相手を自分の物差し
で判断して、『キメツケ』をしちゃうんです。


相手の言葉をいくつか聞いただけで、それを
自分の頭の中で勝手に結びつけて、

『こうにちがいない』って思っちゃうんです。


だからコミュニケーションのすれ違いが
起こっちゃうんですね。

大切なのは、受け容れの姿勢ってことですね。
親子関係も同様です。

お子さんには、一度、この先どうなっていきたいのか、
本人の話をじっくり聴いてあげる機会をとってあげてください。


そこでは、○○さんの意見は一切出さず、
お子さんがどう考えていて、どう感じているのか、
をとにかくお子さん自身の言葉で聴かせてもらうんです。

きっとご本人の中でも、本人なりにいろいろと
考えていること、不安に感じてることなど
いろいろあるはずだと思います。


僕が、教育の仕事をやってきてたどり着いた結論
なんですが、受験に関しては、本人が『行きたい』
って本気でコミット(決意)できる学校なら、

どんな学校であっても、必ず本人にとって
ベストな選択になる、って確信してます。


あと、受験生としての一年って短いようで、
長くもあるんです。

本人にスイッチが入れば、それこそ
駆け込みペースであっても、ものすごく
濃いがんばりをみせてくれることもあるので、
『今』だけをみて、不安を募らせないことですね。

仕事を通じて延べで1000人近い受験生の
学校選びに関わってきた中での結論なので、
信用して頂いて大丈夫だと思いますよ(笑)

なので、お子さんがいつでも安心して
本音を言えるような環境をつくってあげるのが
一番だと思いますね。

いい母娘関係を築いていってくださいね^ー^


なんか久々に塾っぽいお話ができて、
僕も楽しかったです(笑)


~引用終わり~



コミュニケーションに関すること、受験に対する
考え方などなど、ご参考になればうれしいです^ー^




動画セミナーが無料で視聴できる
無料体験【ミニ講座】はこちら



【創造者としての目覚め】
〜『自分探し』を終わらせるプログラム〜
氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
go page top

コメント

1. 初めまして。

1週間程前からyoshi先生のブログを学んでいる者です。
yoshi先生のお話はいつも参考になりますけど、特に今日の「理解してから理解する」は今まで以上に参考になりました。
もう頭を殴られたような衝撃(喩えが悪かったら申し訳ありません)です。
何度も繰り返し読み、身に付けていきたいです。

eブック、音声教材などもとても興味ありますけど、わたしは普通のケータイしか持ってないのです。
パソコンなど購入した際には更にyoshi先生から学んでいきたいです。
まず今はブログや4分の試聴版で陰ながら学ばせていただきます。
よろしくお願いします。

URL | まな #79D/WHSg
2012/05/26 17:13 * edit *

2. Re:初めまして。

>まなさん
はじめまして!コメントどうもありがとうございます^ー^

『先生』なんてテレちゃいますね(笑)
まあ、前職でもそう呼ばれてたので、
『愛称』だと受け取ることにします♪

まなさんの心に響いたようでとてもうれしいです。

パソコン環境が整ったら是非是非音声をお勧めします♪
やっぱり文章よりも『届く』ものですからね^ー^

URL | YoShi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2012/05/27 07:18 * edit *

3. 返信ありがとうございます。

>YoShi@左脳系スピリチュアリストさん

ブログで響いたのは「意識的に会話する」、「相手の考えが間違っていても話を聞く」ですね。
難しいものがありますけど、心に置いておきたいと思います。

ameba、Facebookはケータイでは使いずらいようでアカウント削除したのです。
それでmixiでyoshi先生を探しプロフを見つけました。
今度、mixiでメッセ送るかもしれませんのでよろしくお願いします。

URL | まな #79D/WHSg
2012/05/27 15:07 * edit *

4. Re:返信ありがとうございます。

>まなさん

意識的に会話する、話を聴く、どちらも大事なことですね^ー^
こちらこそ、よろしくお願いしますね♪

URL | YoShi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2012/05/27 15:39 * edit *

5. 無題

自分ができない事を子供には是非出来るようになって欲しいと願うのが親というものですが、親でさえ出来ない物を出来るようにするのってあまり理にかなってないですよね? 自分に出来なかったことをアドバイスするより自分が先ずできるようにする努力をすることですよね。友達のように気軽に話せる信頼感を築くとコミュニケーションし易くなりますよね(*^o^*)

URL | Faith #79D/WHSg
2012/05/27 23:27 * edit *

6. Re:無題

>Faithさん
コメントどうもありがとうございます^ー^

大切なのは、一人の『人間』として接することなんですよね♪
友達みたいな親子関係、理想だと思います^^

URL | YoShi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2012/05/28 08:45 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanoukei.blog.fc2.com/tb.php/453-8e9794cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

検索フォーム

アクセスランキング

ブログ以外のメディア

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク