03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

Libertyze (リバタイズ) 〜進化した自己啓発メソッド〜

ブログタイトルの”Libertyze”(リバタイズ)とは、自由(Liberty)と『〜化する』『〜にする』という意味の接尾語(-ize)を組み合わせた造語です。このブログでは、進化した自由人であるLibertarist(リバタリスト)になるためのメソッドをお伝えしていきます。

受け取るためではなく、与えるために行動する

5月31日配信のメルマガ、
【意識レベルを進化させるメールコーチング】より抜粋


何かの行動をとるときに、

自分自身が何かを受け取ること、
何かを得ること
を目的にしてしまうと、

エゴを強化してしまいます。


これは、ある意味、当たり前の作用と言えますね。


僕がこれまでも何度も語ってきたように、人は、
『行動』を通して、自分の潜在意識内の記憶、

つまりは『セルフイメージ』を書き換えていきます。



『受け取ること』『何かを得ること』を目的に
行動するということは、自分自身を、


『他人から何かを奪う人間』に書き換えて
いってるのと同じことだと言えるのです。



こう聞くと、少し空恐ろしく
感じてしまうかもしれませんね。


でも、事実、
無意識・無自覚の行動とは恐ろしいものなんです。


知らず知らずのうちに、
自分自身がどういう人間であるのか、

だけではなく、

自分自身がどういう運命を辿るのか、
どういう人生を歩むのか、

ということまで決めてしまうんですから。



僕が口を酸っぱくして、
自分自身の行動や選択、

どういう原因を選択して、
どういう結果を選択するのかについて、

自覚を、責任を持ちましょう!


と繰り返すのは、
そういうメカニズムが働いているからなんです。



『得る』こと、『受け取る』ということは、あくまで
結果として生まれるものであって、最初からそれを
求めてしまうと、かえって遠のいてしまうんです。



引き寄せの法則でも言われますよね。

願望を手放したとき、それは与えられる、って。



もっと言えば、
『与える』ことにフォーカスするということです。


多くの人にとって、この部分のフォーカスの転換が
難しく感じられるのではないでしょうか??



自分は自分の願望を叶えたいのに、

それを置いといて
人に与えることを考えなきゃいけないの??


って思っちゃいますよね。



でも、ここがポイントであり鬼門なんです。


こういうハードルがあるから、一部の人しか、
自分の意識レベルのステージを上げられないんです。


意識レベルのステージを上げる = 世間的に言われる成功


と考えてしまってOKです。


つまりは、与えるというプロセス、
与える喜びを実感して、『いまここ』の現実に
集中するということが、生きることの秘訣なのです。


もしあなたが、『与える』という
言葉に抵抗があるのなら、自分の中での
言葉の定義を書き換える必要があります。


抵抗を感じているのならきっと、あなたが
思っている『与える』『奪われる』という意味で、
あなたのマインドの中に定義されています。



与えることは、プラスマイナスの足し算引き算で、
何かを奪ったり奪われたりすることではなく、

『何かを生み出す』

という創造的なプロセスを言うんです。


何かを与えるのと同時に、あなたの心の中に、
喜びや愛の感情が生まれます。


その『創造の喜び』こそが、
生命としての生きる喜びです。



難しく考えなくても、

街で誰かに親切にして、
相手が笑顔を見せてくれたときを
イメージしてみてください。


もしくは、誰かに笑顔で『ありがとう』と言って、
相手も笑顔を返してくれたとき、でも同じことです。



赤ちゃんや動物を見てもいろいろと学べますね。


彼らは決して何かを奪おうと考えてはいないのに、
その振る舞いを見ているだけで心に温かいものが生まれ、

何かをやってあげようという気持ちになるんです。



これが『与えるという在り方』の最適な教師かもしれませんね。


それを参考に、あなたも、
『与える』ことで、自分の心、

そして相手の心に生まれる喜びを実感してみましょう。


そして、その経験によって、自分の潜在意識の中に、
『種』がまかれていることを自覚してみてください。



もしあなたがしっくりこない日々を過ごしているのなら、
自分自身の日常的な行動を振り返ってみましょう。


あなたは、知らず知らずのうちに、
自分だけが一方的に何かを受け取ろうとして
行動してはいませんか??


純粋に欲しいものがあったとしても、行動が
そうなってしまっていては、結局は望みから
遠ざかることになってしまいます。


そういう自分に気づいたのなら、イソップ寓話の
『北風と太陽』を思い出してみましょう。


あの寓話には、願望を実現するために
必要な、とても大切なエッセンスが
込められていると僕は解釈してます。



動画セミナーが無料で視聴できる
無料体験【ミニ講座】はこちら



【左脳系スピリチュアルアカデミー】
左脳で理解するスピリチュアルの実践
〜見えない世界の科学〜

*メールアドレス
*苗字 or ニックネーム





【創造者としての目覚め】
〜『自分探し』を終わらせるプログラム〜

*メールアドレス
*苗字 or ニックネーム

go page top

コメント

1. 無題

創造のプロセス、素晴らしいですね。
最近、息子が楽しみにしていた重要な場面で、(ギターの発表会などですが)、必ず息子は感染症のウイルスにかかったり、障害ができたり、
なぜなんでしょう?
まだまだ私が至らぬせいかなと思うのですが。

URL | ほのか #79D/WHSg
2012/05/31 13:19 * edit *

2. Re:無題

>ほのかさん
コメントどうもありがとうございます^ー^

息子さんは精神的なストレス要因なんでしょうね。
まあでも、そんなに気に病むこともないと思いますよ。

経験を積み、自信を積み上げていけば
自然に解決されることだと思います。

チャンスは一度きりじゃないし、体調管理も含め、
一つひとつの経験から何を学んで、どう次につなげるのか、
という視点でものごとをとらえるようにすれば、
自分でも気づかないうちに解決されちゃったりします♪

URL | YoShi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2012/05/31 13:47 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanoukei.blog.fc2.com/tb.php/461-8eb41945
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

検索フォーム

アクセスランキング

ブログ以外のメディア

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク