05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Libertyze (リバタイズ) 〜進化した自己啓発メソッド〜

ブログタイトルの”Libertyze”(リバタイズ)とは、自由(Liberty)と『〜化する』『〜にする』という意味の接尾語(-ize)を組み合わせた造語です。このブログでは、進化した自由人であるLibertarist(リバタリスト)になるためのメソッドをお伝えしていきます。

好きなことを仕事にする、とは?

最近、僕個人の活動でも、コラボ活動でも、
アンケートをとって、人の考えをいろいろと
聴かせて頂く機会が増えました。


僕のブログやメルマガを読んで頂いてる方、
というか、

これは世の人々の共通の課題なんでしょうけど、

『好きなことを仕事にしたい』

と考えているけど、


どうすればいいのかわからない


という方が多いようですね。


これって、ビジネス系であろうとスピリチュアル系
であろうと、同じことなんだと思います。



僕は、どちらの方面も興味を持って
観察してきたので、よくわかります。



ビジネス系の人は、とにかくお金を稼ぐ、

ということに目がいって、人生のことを真剣に
考えるのを後回しにしてしまったりもします。



逆にスピリチュアル系の人は、自分の人生について、
深く考えている方が多いのですが、

『現実逃避』の手段として、ふわふわスピリチュアル
につかまってしまう人も多く、好きなことと収入の
両立ができる人は少ないように感じますね。



『幸せになるための知識』については人一倍
詳しいのに、現実的に幸せになれていない人が
多いということです。


ビジネス系のノウハウコレクターに徹してしまう
人と似たようなものなのかもしれません。



僕の持論では、

真剣に人と関わって自分のビジネスに打ち込む
ことこそ、スピリチュアルな意識レベルと
現実的な収入の向上を両立させる、

最も効率的な手段、


くらいに考えてます。



人間という動物は、時代背景、文化といったものを
すべて包括して『種』としての進化を続けています。


1000年前、500年前、100年前の人々と、
現代に生きる人々とでは、生物学的には同じ種でも、

まったく別の存在に変わっていってることに
注意が必要です。



人間という種は、
経済活動、ビジネス活動を行う動物、


だということができます。



お金というものについて、
いろいろと意見のある方もいると思いますが、

現実的に、いま存在し、

僕たちの生活になくてはならないものを
否定することからは、何も生み出すことができません。



長々と語ってきて、結局何が言いたいのかというと、

人は『好きなことを収入に結びつける』ことで、
本来持っている『創造性』と『自由』を取り戻せる、


ということなのです。



『自由』というのは、『束縛がない』という意味で
とらえられがちですが、それは、自由という概念の
二次的な側面だと思っています。


本来の一次的な『自由』の側面とは、
『選択の自由』であり、『責任』という
自覚と表裏一体のものです。



まず、自分の選択を制限しているのは、
自分自身のマインドの幻想でしかないことに気づき、

『選択の自由』は、いついかなるときも
自分のもとにあることを自覚すれば、

『精神的な自由』が得られます。


その『選択の自由』をもって、現実的に
行動を繰り返していくことで、結果として、

『物質面、実生活面での自由』が得られるのです。



この二つが両立されることこそが、
本当の意味での『豊かさ』『成功』『幸せ』
と呼べるものだということです。



ビジネス系の人が陥りがちなのが、
『物質面、実生活面での自由』さえ得られれば、
幸せになれる、という勘違いです。


それに対し、スピリチュアル系の人は、
『精神的な自由』さえ得られればそれでいい、

と思ってしまいがちです。


まあ、『精神的な自由』の方が、
一次的側面なので、そこに満足しているのなら、
それでも構わないとも言えますが、


人間という種が、社会的、経済的な動物である以上、
『物質面、実生活面での自由』がないと、

人生の選択肢の可能性が限定されることも確かです。



小難しい理屈は置いておくと、
僕がいろいろとものごとを観察してきて
感じているのは、マジメにビジネスのことを勉強し、

マジメにビジネス活動に打ち込み、その中で、
人との交流を通して『自他の分離』から解放される
ことが、本当の自由にたどり着くための、

効率のいい道だということです。



『好きなこと』が収入に結びつき、しかも、
細々とした収入ではなく、経済的自立、経済的自由
につながり、ますます『好きなこと』を追求できる、


ということを実現するために、まず何をやればいいのか?


と問われれば、今の僕なら、

『ネットビジネス(インフォビジネス)を学びましょう』

と即答します。


インターネットは、
すでに人間の生活の一部になっています。

この技術を使いこなすことは、
『人類という種』にとって、生命活動の
一要素と言えるような状況が実現しています。


動物社会で、狩りをするのがうまい、
危険が迫っていることを敏感に察知する、


といった、生存のために必要な能力と同じレベルで、


人間社会の中で、インターネットを使いこなす、
ということは、人がより良く生存するために
欠かせない『能力』になっています。



21世紀に生きる人にとって、自由に幸せに
生きることに、もっとも直結する知識こそが、

インターネットビジネスを勉強、実践していく
過程で身についていく知識・経験だとも言えます。



大げさに聞こえるかもしれませんが、僕自身は、
そんなに大げさな表現をしている認識はありません。

いたって当たり前の事実だと思っています。


もう少し時代が進めば
間違いなく『常識』になるでしょう。



人類の歴史を振り返ると、少し後の時代に
『常識』になることに、いち早く気づき、

それを先んじて実践する人たちが、成功し、
豊かに幸せになってきたことがわかります。




※お金との関係を変えたい方、
お金のメンタルブロックを解除したい方、

ビジネスという、『価値の循環』のしくみを学びたい方、
エネルギーの循環という観点でお金のことを学びたい方は、

こちらのメールレクチャーを受講してみてくださいね。

元学習塾の先生が教える、
【中学生でもわかるネットビジネスの稼ぎ方とお金の秘密】
(無料で受講できるメールレクチャーです)

*メールアドレス

*苗字 or 愛称



go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanoukei.blog.fc2.com/tb.php/486-e92d7777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

検索フォーム

アクセスランキング

ブログ以外のメディア

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク