07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Libertyze (リバタイズ) 〜進化した自己啓発メソッド〜

ブログタイトルの”Libertyze”(リバタイズ)とは、自由(Liberty)と『〜化する』『〜にする』という意味の接尾語(-ize)を組み合わせた造語です。このブログでは、進化した自由人であるLibertarist(リバタリスト)になるためのメソッドをお伝えしていきます。

人の縁も”循環”するもの

少し前に書いた記事にこんなコメントを頂きました。


〜以下引用〜

サトリさん、こんばんは☆
いつもブログで学ばせていただいています。

私も仲間と自由が欲しいです。
ただ、今までの慣れ親しんだ状況から一歩抜け出すのは、
とても勇気が必要だと感じました。

「友達や知り合いに引かれたらどうしよう」という
不安な気持ちが大きいですね。

でも、だけど…
サトリさんについていってみようと思いました。

近いうち、サトリさんに会えるよう行動してみます!見ていて下さいね!
頑張りますー☆

長々とコメント失礼しました!


〜引用終わり〜


新しい世界に飛び出すとき、
ワクワク感とともに、自分の過去の執着
から生まれる『恐れ』も同時にやってきます。


僕も、2011年の春に新しい世界に飛び出しました。


僕の場合、その最初のきっかけとなったのは、
ネットワークビジネスとの出会いでした。


これまでの『会社員』という働き方しか
知らなかった僕にとっては、『ビジネス』
いうものに対する視野を広げる、いい
きっかけを運んできてくれたんです。


僕のアンテナは反応したので、

『この情報を知れば、みんな反応するはずだ!』

と勘違いして(苦笑)、周りの人たちに
伝えていったものの、その反応は冷たいものでした。


まあ、当時の僕は『伝え方』を知らなかっただけ、
人の心への洞察が全然甘かった、って今から
振り返ったらよくわかるんですけどね。



とにかく、そこで、以前から親しかった人たち、

信頼関係が築けていると一方的に思い込んでた
人たちに、少し距離を置かれて、かなりの
孤独感を味わいました。


信じていた人たちに裏切られた気分です。
まあ、これも自分の思い込みで突っ走った
『自作自演』なんですけどね(笑)


でも、やっぱりそれなりの
心の葛藤は経験したわけです。


その数ヶ月前に、人生の”底”の時期、
僕が『カルマの燃焼』と呼んでいるものを
抜け出して、意識レベルが上がっていたので、
なんとか乗り切れましたが、

その経験がなければ、これをきっかけに、
デフレスパイラルに陥ってたとしても
不思議じゃないくらいの、精神的ダメージです。



ただ、それから時間が経って、現実を俯瞰してみると、
まったく違う光景が観えてきます。


僕は、ネットワークビジネスの道に
がっつり進むことはありませんでしたが、

その出会いをきっかけに、『ビジネス』
やコミュニケーション、人の縁というものに、
興味が出て、そこからさらに、


和佐大輔さんと原田翔太さんの『創造的破壊』
プロジェクトとの出会いを経て、インターネット
ビジネスというものの可能性に魅入られました。


勇気を出して、恐れとともに行動した結果、


新しい世界で今まで出会わなかったタイプの人たち、
会社員以外の生き方をしている人、本当の意味で
成功している人たちと接点を持ち、交流し、

その世界観を直接見聞きし、自分自身の体験をもって
確かめられたことで、僕の人生は大きく変わりました。


自分の人生にとって本当に大事なのはなんなのか?

行動することによって、それも観えてきました。



当時、一瞬だけ距離を置かれたり、微妙な
反応をした人たちは、一年前と変わらない立場で、
代わり映えのしない日常を送り続けています。


もちろん、彼らの中ではたとえば社内の配置転換や、
転職を経験したり、とそれなりの『変化』
感じているんでしょうけど、僕が経験したような、

『人生のステージ』自体が大きく変わるような
変化は経験していないはずだと、これは断言できます。



そして、僕が会社を辞めてからは、ほぼ完全に
そういう人たちとの接点はなくなっちゃいました。


僕からすれば、相手が本気で接点を求めて
コンタクトをとってきてくれれば、いくらでも
応ずるつもりですが、僕の方からコンタクトを
とるメリットも感じないので放置している、

というかんじです。


これって、世間的な常識、社会通念、
特にサラリーマン的な価値観で考えると、
ドライなように観えてしまうかもしれません。


でも、こういう風に人間関係、人の縁も
移り行く世界の中で循環していくものなんです。


旧い人たちとの縁がなくなっていく変わりに、
新しい人たちとの縁がどんどんつながっていきます。


ネガティブな意味じゃなく、住む世界が変わった、
ってことなんだと思います。


潜在意識のチャンネルが切り替わったため、
物質的には同じ世界に存在してるけど、

受け取る情報や生きる世界が変わったってことです。


現に、まだ僕は会社員時代と同じ家に住んでますが、
当時とはまったく別の時間軸、生活圏内で生きてます。



会社員時代には、あり得ないような時間帯に
その辺をぶらぶら歩いてたり、昔は立ち寄らなかった
ところに行くようになったり、食事をとる店とかも
全然変わりました。


セルフイメージ(習慣)が完全に書き換わった

ってことですね。



自然界でも、森林に住む動物と、砂漠に
住む動物は一緒に暮らすことができません。


海水魚と淡水魚の生き方も違います。


接点をもてなくなって当然なんです。



自然界の動物は、生きるステージを
自分の意志で変えることはできませんが、

人間は創造の力(=欲求・欲望)によって
それができる存在なんです。



僕は、自分が憧れるような人、魅力を感じる人
との出会いや交流を求めて生きています。


だから、そういう人たちとの縁はどんどんつながるし、
その代わりに、進んで付き合いたいと思わない人たち
との縁はどんどん離れていきます。


そこに、感傷という名の『執着』を持ち込むと、
それが『束縛』になってしまうんです。


そして、たいてい、
その結果はロクなことにならないワケです。



ちなみに、『束縛』が悪い、って意味ではありません。


このブログのテーマは『自由』ですが、
自由とは『束縛がない』という意味ではありません。


自分で好きな『束縛』を選択することが自由です。


参考記事:束縛を選ぶ自由




長々と書き綴ってきて、結局何が言いたいかというと、


新しい一歩を踏み出そうとしている人たち。

今は、過去の人の縁が変わることに
不安を覚えるかもしれません。


でも、一歩を踏み出してしまえば、
新しい縁はいくらでもやってくるということです。


旧い縁と新しい縁、どちらがあなたの人生にとって
価値あるものなのかは、現時点では誰にも判断できません。


今、あなたの心をとらえている旧い縁が
あなたにとってベストなものだとは限らないんです。


あなたが覚悟を決めて『選択』するものこそが、
あなたにとってのベストになると言えます。


人の縁も、環境、状況の縁も、そういう風に
ダイナミックにとらえてみてくださいね^ー^




動画セミナーが無料で視聴できる
無料体験【ミニ講座】はこちら



【創造者としての目覚め】
〜『自分探し』を終わらせるプログラム〜
氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
go page top

コメント

久々にyosi さんのとこにコメントです(^^)

私も人とのコミュニケーション大事かなと
思ってます。
でも、まだ心を閉ざす事もあり、これをはなしても、受け入れられなかったらどうしよう
と考えてしまいます。

ちょうど、職場でそんな事があり、閉ざして
しまいました。

ただ、ここ最近なぜか新しい出会いもあり、
1ヶ月位前までは、考えられない事です(^^)
自分は、全く変わってないんですが・・・

人から、受け入れられないかもという恐怖に
飛び込んでいかないと、変わりませんよね。

何か、愚痴になってしまいすいません。

yosi さんの活動、ひっそり?応援してます。

URL | ゆっきー #-
2012/07/30 19:32 * edit *

ダイナミックに!

ダイナミック、いいお言葉ですね。
私もますますご縁を繋げていきたいです。
YoShiさんのお教えの通り、
覚悟をさらに決めたところです。
毎日のオーディオセミナーが栄養です!
ありがとうございます。

URL | まさと #-
2012/07/30 19:38 * edit *

Re: タイトルなし

>ゆっきーさん
コメントどうもありがとうございます^ー^

人間関係にもまれればもまれるほどゆっきーさんの
人間的魅力が磨かれていく、って考えてくださいね♪

摩擦があるから磨かれる、ですからね。
ひっそり応援、うれしいです。
ありがとうございます^^

URL | YoShi@Libertyze #JalddpaA
2012/07/30 22:53 * edit *

Re: ダイナミックに!

>まさとさん
コメントどうもありがとうございます^ー^
まさとさんもどんどんつないでいきましょうね♪

オーディオセミナー、そんな風に言って頂いて感激です^^

URL | YoShi@Libertyze #JalddpaA
2012/07/30 22:54 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanoukei.blog.fc2.com/tb.php/528-f3cf8ebb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

検索フォーム

アクセスランキング

ブログ以外のメディア

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク