01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

Libertyze (リバタイズ) 〜進化した自己啓発メソッド〜

ブログタイトルの”Libertyze”(リバタイズ)とは、自由(Liberty)と『〜化する』『〜にする』という意味の接尾語(-ize)を組み合わせた造語です。このブログでは、進化した自由人であるLibertarist(リバタリスト)になるためのメソッドをお伝えしていきます。

独立を目指す人がまず最優先で取り組むべきこと

これから自分のビジネスをスタートさせたい、ゆくゆくは独立して、会社員や『雇われ仕事』から解放されたい、と考える方も多いと思います。


とても大切であると同時に、カン違いされやすいポイントがあるので、それについて語ります。



多くの人は、ビジネススタートの段階で、何に優先して自分のエネルギー(時間や労力)をかけるべきなのかをわかっていません。


ありがちなのが、収益を発生させるキャッシュポイント、つまり売り物、商品の部分が大事だと思って、そこにばかり目を向けてしまうことです。


コンテンツビジネスなら、どんな商品をつくるのか、そこに時間や労力を延々と注ぎ込み続けたり、

アフィリエイトなら、何の商品が儲かるのか?どの商品をアフィリエイトすればいいのか?

そういうところにばかり目を向けてしまうんです。



副業からスタートして、独立を目指す人も、

『まずは本業のサラリーマン収入よりも稼げるようになってから会社を辞めよう』

と考えて、『収入を発生させる』ためのキャッシュポイントにばかり目を向けてしまいがちです。


これは、実は、失敗しやすいパターンです。

目を向けるべきところを間違っているため、自分のビジネスのスタート段階でつまずいて、

ぱっとしない収入しか得られないまま、延々と『副業』を続けてしまう。


そんな人が多いように感じます。



これは、根本的なカン違いが原因です。


ビジネス構築の初期段階で、最も力を入れるべきなのは、キャッシュポイントの構築ではなく、

『ブランディング』『集客』です。



こう書くと、

『何を売るのか(商品)も決めてないのに、集客なんて考えられないでしょ?』

って思う人もいるかも知れませんが、それは少々ビジネス音痴な思考パターンにつかまってしまってます。


たとえば、あなたが、脱サラして飲食店を経営しようと考えたとします。


店の準備が整って、開店日が近づいてきた段階で、

『メニューがこだわりをもって練り込まれている』

のと、

『開店と同時に客として来てくれる知り合いが何人もいる』

のとでは、どちらの方がスムーズなスタートを切れるでしょう?


こう考えたら、ビジネススタート段階で、お客さんになってくれそうな人、つまり、『潜在顧客』を獲得しておくことが、いかに重要か、ってことがわかると思います。



僕自身、会社員時代から独立準備を進め、

退職前の有休消化で時間ができたと同時に、商品となるe-Bookを執筆し始めて、自分のビジネスをスタートさせましたが、

商品やキャッシュポイントの作成に取りかかったのは、独立準備の最終段階に入ってからのことです。


会社員時代に、一日も休まずに、毎日毎日、意識を向け続けてきたのは、先ほども書いた、

『ブランディング』『集客』の部分です。


個人的に、この二つを実践していくのに、一番適していると思うのが『ブログ』という個人メディアです。


ネットを使って個人ビジネスを立ち上げようと考えるのなら、自分のブログを『育てる』ことを最優先で考えてください。


ブログのデザインを整えたり、プロフィールをつくり込んだり、定期的に記事を更新したりすること、

そして、適切なツールを活用して、自分のブログにアクセスを集めること、


これらを、限られた時間と労力で効率よく行っていくのです。



僕のブログやメルマガの読者の方は、ツールの使用をヘンにためらう人が多かったりします。

逆に、ビジネスライクな人は、ツールの使い方がマズくて自分の『魅力』を損なったり、『信用』を気づかないうちにすり減らしていきます。



ツールは使い方次第だということに、目がいってない人がこれまた多すぎますね。


僕は、ツールを使っていますが、それによって、自分の時間と労力を節約できてるし、何よりも、たくさんの人との出会いの接点をつくることができ、その上、多くの方から感謝の声を頂いてます。


そういう『ツール』の使いこなし方に関しては、メールレクチャー後半に出てくる、

『アメブロ完全マスター講座』ってパートで詳しく解説してるので、具体的なノウハウについては、ここでは省きます。


興味がある方は、レクチャーに登録してみてくださいね。


代わりにここでは、マインドについて語ります。


独立前に一番『作業』を集中させるべきなのが、『ブランディング』『集客』ですが、この二つを別の言葉を使えば、『リストビルディング』と表現できます。


『リストビルディング』と聞いて、『自動ツール』を考えもなしに利用することや、『読者増サービス』のことと思ってる人がいれば、ここで認識を改めてください。


僕は、2012年8月に、初めて自分のアタマを使って、マトモにアフィリエイトに取り組んでみました。


その時は、126人のリストに対して、一種類の商品をアフィリエイトして、240万円の売上につながりました。


収益ベースで言えばこの半分ほどでしたが、この月は、他にもアフィリエイトしたり、自分のセミナーを販売したり、

無料オファーでランキング上位に入ったりして、プロフィールにもあるように、収入ベースでも240万円を少し超えることができました。



『自動ツール』『読者増サービス』で集めたメールアドレスを『リスト』だとカン違いしていたら、こんな結果はまず創れないはずだと思います。


『リスト』という言葉の認識、自分の中での定義をここではっきりと改めてください。


そもそも、ツールを考えもなしに使ったり、他人の威を借りたりして数だけ集めたメールアドレス、、、


そこに集まった人たちは、どんなことに価値を感じて、何を求めているのか?

どんな人たちがそこに集まっているのか?



そういうことが観えているでしょうか??



それがわからないから買ってもらえないんです。



ものすごく当たり前の話ですが、人を人と見ているのか、それとも、人を単なる『数字』と見ているのか、の違いが、結果の違いを生み出しているんです。


あなたは、自分のことを『数字』と見てる人から、何かを買いたいと思うでしょうか??

それ以前に、そういう人を、人として信用できますか??



僕はムリですね。
だから、そういう発想はしないんです。



そういう『数』だけ集まったメールアドレスを『リスト』と呼ぶのはやめてしまいましょう。


言葉には『言霊』が宿るので、あなたが、『リスト』をそういう軽いものだと考えている限り、あなたの元には『薄っぺらいリスト』しか集まりません。


本当の意味での『リスト』とは、お客さんというより、『仲間』『信用』という意味合いをもっています。


あなたと価値観を共有している人の集まり、あなたと同じ方向を見て、思考や感情を共有できる人たちの集まり『リスト』というんです。



なので、僕は言葉のニュアンス的に、『リストビルディング』と言うより、『コミュニティビルディング』という言葉を好みます。



僕がこれまでにやってきたことをまとめ、『コミュニティビルディング』の具体的なマインドやノウハウをがっつり語った、CBS:Community Building Startupセミナーというものがあります。



これは、僕のオンラインスクール内だけで配布しているコンテンツなので、興味のある方は、オンラインスクールに入ってみてください。



オンラインスクール型コミュニティ
”Road to Libertarist”
〜進化型自由人リバタリストへの道〜




このセミナーでしっかり学びながら、自分のメディアを育て、コミュニティビルディングを進めていく中で、自分のコアが明らかになって、磨かれていきます。


コアがわかっていないうちにキャッシュポイントをつくってみたり、それを軸にビジネスの構造をつくってしまっても、『砂上の楼閣』です。


『個人メディアを育てること』こそが、自分のビジネスの土台となります。


イメージ的に、最初は、ビジネスに向けるエネルギーの8割以上を『コミュニティビルディング』に注ぎ込みましょう。


そして、使えるもの(ツールやノウハウ)は躊躇なく使っていきましょう。


ビジネスのしくみがなくても、あなたに期待してくれる人たち、(本当の意味での『リスト』)がいれば、収益なんてすぐに生み出せるものです。



僕はそれを理解したから、

だからこそ、貯金ゼロ、自分のビジネスからの収益もほぼゼロという状態で、リストだけを頼りに、会社を退職して独立する、という決断を下すことができたんです。




動画セミナーが無料で視聴できる
【メールプログラム】はこちら



人生を豊かにする【時間の投資術】
時間を投資する『働き方』革命講座
【労働時間を10分の1にして収入を10倍にする】
氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 

go page top

コメント

ツールを使ってのアクセス数アップについてはまったく抵抗がないわけではなかったんですが、相手に不快感を与えないような配慮を行えば、メリットが大きいということなんですね。

確かに、自分の声を多くの人に聞いてもらいたいと思っているのに声を枯らして肉声だけで叫ぶのと、マイクや拡声器を使って効率的に伝えるのとでは、声が届く範囲が全然違いますもんね。

ネットの片隅で叫んでいるだけでは多くの人の耳には届かないので、積極的により多くの人たちと交流していくためにも、ツールの使用は不可欠ってことですね。

URL | だんごっぱな新幹線 #euFkoW2o
2012/10/26 00:18 * edit *

Re: タイトルなし

>だんごっぱな新幹線さん
コメントどうもありがとうございます^ー^

そうそう、ツールって、届けるための手段に過ぎないワケですからね。
インターネット自体もツールですし、ツールによって広がる
可能性というものにも注目しないといけないんですね。

インターネットも、『軍事利用』って目的で使用するのと、
『人の可能性を広げる』って目的で使用するのと、
まったく意味も世界も違うワケですもんね。

URL | YoShi@Libertyze #JalddpaA
2012/10/27 09:23 * edit *

コメント失礼いたします。

この文章、コンテンツの濃さに圧巻でした。

今まで何度かお会いした時に教えて頂いた事も濃かったですが、この記事も本当に濃いです。

スゴイという一言と、Yoshiさんの言っている事がとても理解できて腑に落ちましからか、好きな人に好きな時に価値を提供して稼ぐという事がイメージできました。

とても勉強になる記事、ありがとございました。

URL | あさかつ #-
2012/11/06 07:40 * edit *

Re: タイトルなし

>アサカツさん
コメントどうもありがとうございます^ー^

僕のこの考えも、和佐さんや原田さん、木坂さんたちいろいろな
先駆者たちの思考回路をインストールしたものですからね♪

意識の中にきちんとしたイメージ(ゲシュタルト)ができると、
ホントにそれが現実になるって感覚、今度はアサカツさんが
受け取ってみてくださいね^^

URL | YoShi@Libertyze #JalddpaA
2012/11/06 08:47 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanoukei.blog.fc2.com/tb.php/588-bb73aa68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【独立を目指す人がまず】

これから自分のビジネスをスタートさせたい、ゆくゆくは独立して、会社員や『雇われ仕事』から解放された

まっとめBLOG速報
2012/11/01 08:35
go page top

検索フォーム

アクセスランキング

ブログ以外のメディア

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク