05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Libertyze (リバタイズ) 〜進化した自己啓発メソッド〜

ブログタイトルの”Libertyze”(リバタイズ)とは、自由(Liberty)と『〜化する』『〜にする』という意味の接尾語(-ize)を組み合わせた造語です。このブログでは、進化した自由人であるLibertarist(リバタリスト)になるためのメソッドをお伝えしていきます。

あなたの人生はあなたのもの

もし、あなたが信頼してたり
師事している人から、

『あなたは自分のことを愛せていない』

って言われたら、どう感じますか??



そこから、どういうことを思い、
どういうことを考え、
どういう行動をとりますか??


『愛せてない』って言葉じゃないにしても、

あなた自身を否定されるような
言葉を受け取ったとき、

好きでやってることを否定されたり、
一生懸命やってるだけなのに、

『がんばらなくてもいいよ』

って言われたり、、、



スピリチュアル系とか自己啓発にハマってたり、
セミナージプシーになってたり、他人の影響力の
支配下にある人たちは、ここで間違いなくブレちゃいます。


自分を否定されるような言葉を受けて、

『こういう場合、どう受けとめれば正解なんだろう??』

って正解探しをして、答えの出ない問いを
自分の中に抱き続けて悶々とします。



気づく人は気づくと思いますが、
その時点でもうダメなんです。


他人の言動に影響を受けて、自分の人生の
主導権を、自分以外のものに委ねてしまってます。



スピリチュアルジプシーの人は、
自分を愛する、ってことに妙に幻想を抱いてます。


自分を愛してる、とか愛せてない、とか、
そんなのありません。


生きてるものはすべて、自分と自分が生きる
この世界のことを愛してるんです。

それが当たり前です。
愛してなかったら、生きてはいないんです。


生命がある = 愛している
生きている = 祝福されてる



現実が証明してます。



これが愛、でもこれは愛じゃない、

なんてのは、マインド(自我:エゴ)が
勝手に解釈して選別しているだけです。



今、命を授かって生きているという事実。
生きている中で目の前にしている現実。


それがすべてです。
現実として起こっていることがすべて正しいんです。



誰になんと言われようと、自分がどう受けとめようと、
生きてる時点で、あなたは自分を愛してるし、
あなたが生きているこの世界のことを愛してます。

すべては現実を観て判断するものなんです。



『これは愛じゃない』
『これは正しくない』
『こんなものは私の人生じゃない』


現実を観ずに、自分の解釈の世界の中で
起こっていることばかりに囚われて、

悲劇の主人公を演じてしまうこと、
これはまさに、『マインドの独り遊び』です。



マインドの独り遊びに囚われる人が多すぎます。
まあ、囚われたくて囚われてる、って人が
ほとんどなんですけどね。


囚われていれば、現実を観なくても済むから。
現実を認めなくてもいいから。

他人や世界のせいにしておけば、
自分が変わらなくても済むから。



マインドの独り遊びに没頭する人は、

外から観たら、他人の価値観、世界観を
認めようせず、自己の世界に埋没する
『中二病』そのものです。


周りの人にも理解されないし、
共感もしてもらえません。

自分で心の扉を内側から固く閉め切っているので、
手を差し伸べようとする人も、結局どこかで
拒絶感に打ちのめされ、その人のもとを去っていきます。



『自分をありのままに認める』ってことの意味、
正確に受けとめる必要がありますね。


肯定も否定も必要ないんです。
自己肯定感、って言葉、僕はあまり好きじゃないです。

必要なのは、ありのままの自分を受け容れる、
『自己受容』という感覚です。


ムズカしく考える必要はありません。
動物や赤ちゃんが持つのと同じ感覚です。



これが自分だ。
これが自分の人生だ。
さあ、今から何を創造しよう。


ただそれだけです。



今のあなたは間違っちゃいないんです。

現実として『いまここ』にいるのに、
その自分を間違いだと決めつけて、自分以外の
なにかになろうとしているから、おかしなことになるんです。



人生の主導権を自分以外のものに委ねてジプシーになる人、
自分で自分の人生に責任を持つことから逃げてる人は、
こういう部分が受け容れ難いようです。



こんな自分には耐えられない
こんな人生は受け容れられない
こんな世の中間違ってる
あのひとの存在は許せない



頑なな心に閉じこもりますが、
そんなの関係ありません。


受け容れようが受け容れまいが、
答えは一つしかないんです。


あなたが経験している現実がすべて、です。


在るものは在るんです。

あなたのマインドが受け容れようが受け容れまいが、
許そうが許すまいが、現実として在るものは、
すべて前提として存在が許されてるから在るんです。


それに反抗したり、抵抗したりするのは、
人の自我(エゴ)だけです。



つべこべ考えてないで、思考の堂々巡りから抜け出して、
シンプルなマインドセット、在り方に戻りましょう。




これが自分だ。
これが自分の人生だ。
さあ、今から何を創造しよう。



そうコミットするだけで、
あなたの人生はあなたの手のもとに戻ってきます。




動画セミナーが無料で視聴できる
無料体験【ミニ講座】はこちら



【左脳系スピリチュアルアカデミー】
左脳で理解するスピリチュアルの実践
〜見えない世界の科学〜

*メールアドレス
*苗字 or ニックネーム





【創造者としての目覚め】
〜『自分探し』を終わらせるプログラム〜

*メールアドレス
*苗字 or ニックネーム

go page top

コメント

こんにちは♪

『あなたは自分のことを愛せていない』
『がんばらなくていいんだよ』

昔自愛やスピリチュアルにはまっていたので、一瞬主導権を渡しそうになりました(汗)

>これが自分だ。
>これが自分の人生だ。
>さあ、今から何を創造しよう。

受容と創造への行動、今かこの瞬間からコミットしてがんばりたいと思います。

URL | 京都のトオル #-
2013/07/30 12:49 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanoukei.blog.fc2.com/tb.php/607-6386f3ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

検索フォーム

アクセスランキング

ブログ以外のメディア

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク