04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Libertyze (リバタイズ) 〜進化した自己啓発メソッド〜

ブログタイトルの”Libertyze”(リバタイズ)とは、自由(Liberty)と『〜化する』『〜にする』という意味の接尾語(-ize)を組み合わせた造語です。このブログでは、進化した自由人であるLibertarist(リバタリスト)になるためのメソッドをお伝えしていきます。

【進化型アフィリエイター養成セミナー】、無料公開してます

さて、先日から何度もほのめかしてきた、
僕の新しいメールレクチャーですが、

ようやく『最終調整』みたいな段階になってきました。



今度こそ、近日中に配信開始の告知ができそうです。



この新メールレクチャーは、また無料で
配信していくものなんですが、僕の中では、

現時点でのベストを詰め込んだ、

って言えるような内容になってます。



すでに配信している、

『中学生でもわかるネットビジネスの稼ぎ方とお金の秘密』

と同じく、ビジネス系のレクチャーなんですが、
テーマ的に扱う領域が少し異なっています。



上記のレクチャーは、これからビジネスを
学び始める人や、しくみとか全体像を学びたい、
って人に向けたものですが、

今度の新レクチャーは、とりあえず、
ビジネスをやるかどうかで迷ってる、
って段階の人じゃなく、

ビジネスをやる、ってことに
コミットできている人に対して、

いかにしてマネタイズできるようになるか、
(セールスを行ない、価値をお金に変換する)


ってことに特化して学ぶものになってます。



扱う領域がピンポイントで、より、
コアな内容のメールレクチャーです。


そして、『お金のブロック』
解除する効果は、こちらの方が上と言えます。


お金というものと、セールスというものと、
心というものが、どう関係しているのか、

ってことをがっつりと学べます。



どういうものを目指すレクチャーなのか、
については、こちらのセミナー動画を
観て頂けば、よくわかるかと思います。


進化型アフィリエイター養成セミナー【前編】





こちらの動画は、近しい人だけを集めて、
僕の自宅で行なったセミナーです。

前・後編に分かれたセミナーの前編だけですが、
これから、僕がどういう人を増やしていきたいのか、

どういう『軸』で活動していくのか、
ってことが表現されてます。


無料で公開しちゃいます(笑)




上にも書いた通り、新メールレクチャーには、
こういうテーマに関して、僕に今できる、
ベストな内容を詰め込みました。


ただ、このメールレクチャーを受講すれば、
誰でも、どんな人でも結果を出せるか?

と言うと、『絶対に』そうならない、
ってことも断言できます。



もちろん、レクチャーの内容には
自信がありますよ。

今、このレベルでこのテーマを
レクチャーしている人は多分いないし、

数あるメール講座の中でも、

もちろん、『有料』で配信されてるものも含め、
クオリティに関しては他に負けないものが
できてきている、って思ってます。



それでも、全員が結果を出すことは不可能なんです。



これは、『自然の摂理』だと言えます。


このメールレクチャーを受講すれば、
多くの人が人生を変えるきっかけを
受けとれるだろうけど、

受講者の中で、目覚ましい結果が出せる人は、
良くて全体の数割、
ってとこだと思います。



この世界は、調和・バランスで成り立ってます。


自然界を見渡すと、何かが『極に偏る』って
ことは、絶対に起こらないようにできてるんです。


『働きアリの法則』って知ってますか??


100匹の働きアリを細かく観察すると、
そのうちの約2割が良く働き、約6割が普通に働き、
約2割が全く働かない状態になります。

ここで、働かないアリ2割を取り除けば、
精鋭の集団になるって、普通は思いますよね?


でも、実際に働かない2割のアリを取り除いたら、
残った8割のうち、2割が良く働き、6割が普通に働き、
2割が再び全く働かないようになるんです。


常に『2:6:2』の比率になる、ってことです。



どんなに優れた学校や教育機関、組織でも、
この『2:6:2』の比率が生まれます。


その中でも、目覚ましい結果が出せるのは、
全体の1割にも満たない割合になります。



だからきっと、新しいメールレクチャーを稼働させても、
登録して受講を始める人たちの比率は、必ず、

『2:6:2』になるはずです。



こういう『事実』を聞いて、
あなたはどう感じますか??


夢のない話だ、と思ったり、
ある種の失望感を持ってしまいますか??


僕は、学習塾勤務時代にも、
自分の教室で働く講師や、

受験を控える生徒たちによくこの、
『2:6:2』の話をしてました。



要は、自分が『2:6:2』の中の、
上位の2に入れるような環境を選んで
飛び込んでいけばイイ、ってことなんです。


何かのコミュニティに入るとき、
入る前の時点で、自分のコミットレベルを
高めておくことで、自分の境遇を変えられるんです。



だから、あなたが、僕の新メールレクチャー
に興味をもっていて、配信が始まったら受講しよう、

って考えているなら、今のうちから、
このレクチャーを受講して、どういう
結果を出すつもりなのか、

そのコミットレベルをしっかり高めておいてほしいんです。



今回の新メールレチャーは、この業界内で、
他の誰もやっていないような形式で配信します。


メールレクチャー自体は、僕が新しく開設する、
オンラインスクールのコンテンツの一部として
執筆しました。


また、メールレクチャーを受講する上で、
推奨するテキスト教材もあります。


でも、そのオンラインスクールも
テキスト教材も、参加したり購入したり
するのは『任意』であって『強制』ではありません。


推奨テキストを購入しなくても、
無料でレクチャーだけを受けることができます。


オンラインスクールに参加しなくとも、
レクチャーだけを無料で受講できます。



自分自身の学びに、どれだけのコストを
かけるのか、ってことを、あなた
自身に選んでもらうカタチにしてるんです。



推奨テキストとしては、
【新世界アフィリエイト】という教材を指定しています。

また、この教材の僕からの購入特典として、
新メールレクチャーの予習・補講となるような、
セミナーコンテンツを用意しています。


ただ、指定の推奨テキストではあるものの、
強制という意味での『必修』ではありません。

購入することが、レクチャーの受講のための
条件ではないし、強制もしません。


僕は教育者として、人の背中を押して、
ムリヤリ踏み出させることはしません。


より、学びを深めたい方は、
自分の意志で買ってください、というスタンスです。


つまり、

自分の運命は自分で変えてください、


ってことです。



と、いうことで、とりあえず
推奨テキストの方の準備ができたので、
こちらのレポートから紹介しておきます。



『新世界アフィリエイト』とその購入特典について




単なるセールスのレターじゃなく、
コンテンツ価値のあるレポートになっているので、

せっかくなので、じっくりと読み込んでもらえたらと思います。




※お金との関係を変えたい方、
お金のメンタルブロックを解除したい方、

ビジネスという、『価値の循環』のしくみを学びたい方、
エネルギーの循環という観点でお金のことを学びたい方は、

こちらのメールレクチャーを受講してみてくださいね。

元学習塾の先生が教える、
【中学生でもわかるネットビジネスの稼ぎ方とお金の秘密】
(無料で受講できるメールレクチャーです)


メールアドレス(必須)
名前(苗字だけ)(必須)




ヤフーメールなどのフリーメールアドレスで受信すると、
迷惑フォルダに入ってしまう可能性があります。

あらかじめこちらの手順で設定して頂くか、
普段お使いのパソコン用のアドレスをご登録ください。

⇒ http://46mail.net/index.php?e=info@0329y.com


※このメールレクチャーは一通一通、とても長くて
濃い内容になってますので、携帯用メールアドレスでは、
最後まで受信できません。パソコン用アドレスをご登録ください。


詳細は、こちらをご参照ください♪


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【お願いごとです】
この記事を読んで、心に響くものがあった方は、
Facebookでシェアして頂けるとうれしいです^-^


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【Make Yourself Active ~行動する自分を創る~】【引き寄せの法則の真実 ~『思考の現実化』完全解説書~】

<<引き寄せの法則を理解し、役立てたい方は必見です!>>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanoukei.blog.fc2.com/tb.php/620-00ccfcb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

検索フォーム

アクセスランキング

ブログ以外のメディア

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク