09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Libertyze (リバタイズ) 〜進化した自己啓発メソッド〜

ブログタイトルの”Libertyze”(リバタイズ)とは、自由(Liberty)と『〜化する』『〜にする』という意味の接尾語(-ize)を組み合わせた造語です。このブログでは、進化した自由人であるLibertarist(リバタリスト)になるためのメソッドをお伝えしていきます。

僕がやっているビジネス

読者の方からおもしろいメッセージをもらったので、
お答えすることにします。


〜以下転載〜

ちょっと根本的なことを聞いてしまいます。


今まで心の中で思っていたけど、
まさか相手に正面切って聞く気にはなりませんでした。

それは、多分今までは本気では相手にしていなかったから。

聞いてみよう、という気になったことが自分で面白いです。


聞いてみたかったのはこれです。

ここで話をされているビジネスって、
それでお金が得られるって、

「気づいていない多数の人」を
常に必要としているというイメージですか?


「みんなで勝ち組になろうよ」と引き上げるお仕事って、
本当にみんなが気づいて勝ち組になってしまったら
もう勝ち組じゃない、みたいな気がするんです。

現実的にはみんなが気づいた人になるのは
よほど先のことなので大丈夫だとか、

常に新しい人が生まれているとか思いますが、


構造としてはそういうことでしょうか。


〜転載ここまで〜



今の僕からすれば、ちょっと笑っちゃうくらいの
イメージなんですが、でも、こういう『情報』
が入り始めたばかりの人にとっては、

『ネットビジネス』って、こーいう
『怪しい』イメージなんだろうな〜、って思います。


実際、一昔前は、こういう怪しいビジネスを
やってる人がたくさんいましたし、

未だに、それを引きずって
繰り返してる人も結構いたりします。



ネットビジネスにしても、
ネットワークビジネス(MLM、いわゆるマルチ)にしても、

『先行者利益』みたいな言葉を出して、
言葉たくみに人を引きこもうとするやり方って、

もう時代遅れだと思いますね〜。



僕がやってるビジネスは、
情弱:情報弱者(気づいてない多数の人)
を相手にするものじゃないです。

そーいう人を相手にするのはしんどいので、
僕なんかは、基本的な知識とか、
最低限のリテラシーは、

すべて『無料』で提供して、
ちゃんと自分の足で立てる土台を
つけてもらう、ってことをやってます。

こういうメール講座で無料で教えてます)


その上で、自分の現実を変えること、
人生を変えることにホンキでコミット
できる人だけを相手にして、

僕もホンキで関わって、その人が
変わることのできる『場』を提供してます。



抽象的なことを言うと、
煙に巻くみたいなので、もっと具体的に説明します。



僕は会社員時代、自分の知識や経験を生かし、

また、会社内での役職で与えられた権限、
会社のお金で借りている事業所(教室)、
会社のお金で雇っているアルバイト講師、

などなど、自分の持つリソース(資源)を生かして、


小学校〜高校までの生徒や保護者たちの
ニーズをきちんとヒアリングして、

相手の人生にとって良い選択となるような
『目標設定』のお手伝いをし、

その上で、その目標を達成するための
お手伝いをする、ということを仕事にしてました。



個別指導学習塾の教室長、という仕事です。



当時の僕が、直接関わっていたクライアント
(顧客)に対して創り出していた『価値』は、

・毎日の学習の習慣をつけさせる
・目標の意識を持たせる
・自分の選択した学校の入試をクリアさせる



といったことでしたが、


今の僕は、会社に雇われずに、
ネット上にいろんなしくみをつくって、

直接、自分の理想とする『教育』を行ってます。



メインとしては、

『ビジネスを教える』

ってことです。



僕の教えている『ビジネス』ってのは、
本質的なことなので、一概に

◯◯ビジネス、ってラベリングはできませんが、


僕の中では、

キャラクタービジネス(自分自身を商品化する)
コミュニティビジネス(自分自身を市場化する)


という言葉が比較的しっくりきてます。



自分に出来ることの中から、
うまく『価値』というものを生み出して、

それをインターネットという
インフラを使って、人に届ける。


シンプルに言えば、そういうことを教えてます。



僕のクライアントの中には、

自分の家をサロンにして、
自分が得意な『ヴィーガン料理』を
振る舞いながら、ビジネスやいろんな
相談になる『場』をつくる、

というビジネスをしたり、


カウンセリングのお客さんを、
ネットを使ってうまく集めて、

正しく価値を伝えて適正な価格で受けてもらう、


自分が発明したメソッドを使って、
ヒーリング・セッションを行い、

そのお客さんをネットで集める、


といったことをやって、
それだけで月に数百万円稼いだりします。



これって、別に、

『気づいてない多数の人』

を必要としないですよね??


当たり前に、『自分ができること』
しっかり見つけて、それを磨き上げて、

それを届けるべき人に届けるための
スキルやノウハウを学んで実践する。



ただ、それだけのことです。

でも、会社とか余計なものを挟まずに、
直接価値を届けて、直接その対価として、
『感謝』とともに報酬を受け取ってるだけ、です。



何か特別なビジネスをやってるワケじゃなく、


自分で価値を生み出し、それを人に届ける


ということが自分でできるように、
時にはセミナーで知識を与えたり、

時にはコンサルで、相手の話を
いろいろと聴いた上でアドバイスをしたり、


そうやって、相手のアタマの中を
しっかり耕してあげて、相手が自分で
行動をとって現実を変えるお手伝いをしてるだけ、です。


怪しい要素なんてないですよね。

当たり前のことを当たり前にできる人を
育てて世に出していってるだけ、なんです。



まあ、実際にそういう世界を経験したことが
ない人からすれば、こういう話も

『怪しく』聞こえてしまうのかもしれませんが。。。



でも、少なくとも、

『早く始めないと後発組は不利』

なんてことはないし、


『始めるためには僕のこの商品を買う必要があります』

なんてこともないです。



そーいうことをやって、
余計なしがらみを抱え込むのは、

僕にとって、デメリットでしかないんです。


だから、僕は自分自身とクライアントに対して、
『誠実』であることを第一に考えて動いてます。


じゃないと、自分が気持ち悪いですからね。



このお返事だけ受け取って、
完全に信じることはできないだろうし、

そうカンタンに信じちゃう方が、
却って危なかったりするので、


まずは、

『なるほど、そういう世界もあるんだ』

くらいに受け止めて、
自分なりに新しいことをいろいろと勉強し、

自分の世界を広げる、
ということをやってみてください。



僕が無料で配信している
メールレクチャーの基本編だけを、

通読して最後まで受講するだけでも、


現時点で『怪しい』と思っていることの
不明な点がいろいろと解消されると思うし、
それだけでもお金を稼げちゃう人がたくさんいます。



そうやって、知識をフラットに
いろいろと入れてみた上で、

選択肢が豊富にある状態で、
改めて、自分の好き嫌いで、
何をするのか、を決めればイイと思います。
 
 
 
※これまでに2万人以上が受講した、『とてもわかりやすい!』と好評の無料メールレクチャーです。

ネットビジネスのしくみだけでなく、お金と心の関係、お金のブロックの外し方についても学べます。


元学習塾の先生が教える、
【中学生でもわかるネットビジネスの稼ぎ方とお金の秘密】
(無料で受講できるメールレクチャーです)
*メールアドレス
*苗字 or 愛称

go page top

コメント

はじめまして

こんにちは。

ちょっと前から「中学生でもわかる」の講座などを受けさせていただいています。こんなに内容の濃い講座を無料で受けられるなんてびっくりで、日々意識の変化があります。
ぜひ私のブログでも広めたいと思い、シェアさせていただいたのですが、もし問題があるようでしたら対処させていただきますので、ご連絡を御願い致します。

URL | yukiko #-
2015/03/09 20:56 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanoukei.blog.fc2.com/tb.php/638-454f53cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

検索フォーム

アクセスランキング

ブログ以外のメディア

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク