07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Libertyze (リバタイズ) 〜進化した自己啓発メソッド〜

ブログタイトルの”Libertyze”(リバタイズ)とは、自由(Liberty)と『〜化する』『〜にする』という意味の接尾語(-ize)を組み合わせた造語です。このブログでは、進化した自由人であるLibertarist(リバタリスト)になるためのメソッドをお伝えしていきます。

【王道の動画マーケティング】

無料メール講座

【王道の動画マーケティング】

YouTubeを完全攻略してビジネスに活用する
氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
※無料で受講することができます。


movie-600x257.png 


あなたのビジネスに動画を効果的に活用しませんか?


YouTubeなどの動画メディアは、今や、
かつてのテレビやラジオに迫るほどの影響力を持っています。


インターネットをビジネスに活用するのなら、
今の時代、単純にブログやFacebookなどの
SNSだけで情報発信するのではなく、

YouTubeを活用した動画マーケティング
攻略していくことが必要になってきます。



YouTubeはGoogleに買収され、現在、
ネットの世界で第2位の検索エンジンとして機能し、
多くの人たちをユーザーとして囲い込んでいます。



たとえば、YouTubeの動画をあなたのビジネスの
入り口にすることで、『見込み客』として新たな人と
出会いの接点を持ちやすくなるし、

動画を通じて直接『見込み客』に語りかけることで、
相手との信頼関係を構築しやすくもなります。



この無料メール講座に登録すれば、
動画マーケティングを採り入れることで、

あなたのビジネスにどういう進化を起こせるのか、を
学ぶことのできる、動画インタビュー対談を受け取れます。


maxresdefault.jpg 


インタビューさせてもらった講師の方を紹介します。


平野久信
YouTube戦略プロデューサー



肩書き通り、YouTubeというメディアを活用し、
ビジネスを有利に進めるための『戦略』
いろいろな方にアドバイスしている方です。


有名なところでは、『ガキ使』『SMAP×SMAP』などの
人気番組を手がけたTVプロデューサーの

安達元一さんの動画マーケティングの
戦略参謀なんかも務めてたりします。


今回は僕がナビゲーターとなって、

動画マーケティング、YouTubeの攻略に豊富な
知識や経験、ノウハウを持つ平野さんに、


個人や小規模で事業を行なっている人が、
動画を自分のビジネスに活用することで、

どんな可能性が広がるのか?



というお話を3回のインタビューでたっぷり語ってもらいました。


こちらから登録すれば、
無料でインタビュー対談をすべて視聴することができます。





【王道の動画マーケティング】

YouTubeを完全攻略してビジネスに活用する
氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
※無料で受講することができます。


9a73552f1f9e9a2248aad124e29f2fbc_400.jpg 


【インタビュー対談内容】

動画マーケティングの可能性 その1

・嫌いなことがなぜビジネスになったのか?
・純粋な感動から始まったビジネス
・『好きなことをビジネスにする』のワナ
・映像はみんな『好き』
・映像を使うだけでうまくいったりする
・動画を使うと圧倒的にラク
・動画マーケティングは穴場
・付加価値を創出するビジネスモデル
・『動画にする』だけでも差別化になる
・認知度が上がるほど『ちゃんとやってる人』が勝てる
・2年前の動画が働き続けてくれる
・コンテンツは資産価値を持つ
・『こんなにいいものをみんな知らないのはもったいない!』からスタートした
・海を越えるおばあちゃんのぬか漬け
・ソフトのコンテンツ、『教育』にも動画は必須
・マイケル・ジャクソン級のスターはもう二度と現れない
・これからは『プチ有名人の個人』が活躍できる時代
・ネット上にコミュニティをつくるために『1位』になる必要はない

pub.jpeg 


動画マーケティングの可能性 その2

・平野さんの見た目から想像もつかない秘密
・7つの業種を渡り歩いた男
・ネットマーケティングの可能性に魅入られた男たち
・動画を活用すれば、具体的に何ができるのか?
・集客・アクセスを集めるのに動画が有効なワケ
・攻略の余地がたっぷりある現状
・検索の仕組みを理解するとラクに攻略できる
・先行者も後発組も、それぞれに勝負できる
・ユーザー数が5000万人を超える巨大なマーケット
・再生回数だけが肝じゃない
・ユーチューバーとは一線を画する攻略法
・YouTubeは出会いの接点&関係を深めるツール
・『人間的に好きな先輩』になれば誰でも成功できる
・文で伝えることを『話す』だけでもいい
・動画を作るのは難しい??
・顔出しはしないとダメなの??
・ファンは『きれいな映像』を求めてはいない
・『つながっている』感じが重要
・女性は楽しめる人も多いはず
・少ないお客さんを集めても大きく稼げる、という可能性
・『とにかく数を集めないとダメ』からの解放

120201.jpg 


動画マーケティングの可能性 その3

・本質的でありながら、具体的な内容だということが重要
・『網羅型』の参考書はとても役に立つ
・『最初から順に学ぶ』は誤った学習方法
・ネット上に設置された『百科事典』
・本の正しい読み方
・『百科事典』を持っていれば他人にもコンサルできる
・マーケティングを学ぶと、コンサルタントデビューできる
・『いいもの』が必ずしも知られているわけではない
・PR活動がとても気軽に進めやすいのが動画
・広告費をかけなくても新規集客の経路をつくることができる
・トーラス構造のビジネスを構築する
・普通だと出会えない人と出会えるのがインターネットの魅力
・お客さんとつながることで自分の中の『価値』が掘り起こされてくる
・『人は人でしか磨かれない』
・『動画を通じて相手に会いに行く』と、集客は自ずとついてくる
・情報共有のコミュニティをつくります
・自分のファンをつくればなんでも売れて行く
・『付加価値』を生み出せると最強

c894facd.jpg 


【王道の動画マーケティング】

YouTubeを完全攻略してビジネスに活用する
氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
※無料で受講することができます。



【ナビゲーター紹介】

prof2小

サトリこと金山慶允

株式会社リバタイズ代表取締役社長
日本催眠コーチング協会理事
【左脳系スピリチュアルアカデミー】主宰



学習塾業界で普通のサラリーマン生活を送る最中、【カルマの燃焼】という 人生のどん底を経験し、そこでいわゆるスピリチュアル的な覚醒(悟り)の 体験を得る。

『悟りの境地』によって、人生や運命が形作られるメカニズムを理性的に 理解し、その後は自身の『理論』に従って自分の望みや願いを次々に現実の ものとして実現していき、1年後には会社を退職。

独立後はわずか半年でサラリーマン時代の10倍の収入を実現し、起業後3期目で年商1億円を突破。現在は、 お金・健康・人間関係・自己実現・運命:カルマなど、人生のあらゆる領域 の【自由】を実現しながら、気ままに生きる、進化型の自由人。

国内では、情報発信活動のほか、コンサルティングやコーチングを通して、 教育・啓蒙活動をしつつ、国内外を飛び回りながら、政財界の人物たちとも 着実にコネクションを築いている。

情報空間、物理空間、サイバー(インターネット)空間を縦横無尽にリンクして、緻密なビジネス構造を構築するのが得意で、ビジネス活動における信条は『やりたいことしかやらない』『やりたい人としかやらない』『省エネにこだわる』『自由を犠牲にしない』

【左脳系スピリチュアル】のコンセプトの通り、多くの人が言語化できない 領域の知識・情報を、言葉巧みに言語化して説明する能力に長けている。 また、自他ともに認める『教育のプロ』であり、コミュニティメンバーや クライアントにはビジネスや自己実現の分野で結果を出し成功する人も多い。



【主な著作】

 ユダヤとキリスト教に学ぶ成功哲学

~なぜユダヤ人は世界で一番成功者を生むのか?~


Amazonランキング 宗教カテゴリ ベストセラー1位獲得!

実録!35歳からの人生構造改革

~思考・マインドセットの改革をしたら

 平凡な会社員だった僕の人生が大きく変わった~


Amazonランキング ビジネス・経済カテゴリ ベストセラー1位獲得!


その他著書多数、いずれもAmazonランキングで高評価を獲得


ベストセラー2連発 



【王道の動画マーケティング】

YouTubeを完全攻略してビジネスに活用する
氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
※無料で受講することができます。
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanoukei.blog.fc2.com/tb.php/685-958fb479
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

検索フォーム

アクセスランキング

ブログ以外のメディア

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク