05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Libertyze (リバタイズ) 〜進化した自己啓発メソッド〜

ブログタイトルの”Libertyze”(リバタイズ)とは、自由(Liberty)と『〜化する』『〜にする』という意味の接尾語(-ize)を組み合わせた造語です。このブログでは、進化した自由人であるLibertarist(リバタリスト)になるためのメソッドをお伝えしていきます。

行動する自分を創る

他のネタでも書くことがあったのですが、
今日は、登録しているメルマガから流れてきた
情報を面白く感じたので、それを記事にすることにします。



今まではそこまで興味があったわけではないのですが、
最近、インターネットビジネスの可能性に改めて
注目しています。



ここのところの記事でも触れていますが、
年齢、社会的な地位、立場、スキル、性別など、
その他、これまでだったら人によっては
ハンデになっていたような要素、そういった
枠が一切取り払われるのが、
インターネットビジネスの可能性です。


もちろん、マーケットが物理的な距離、国という
枠さえも越えてしまうところも大きな可能性です。



僕がたびたび話題に挙げている、『個と縁の時代』
の到来に不可欠な要素がインターネットと言えます。




前回記事にも書いた、ジェームス・スキナー氏の言葉、


『ビジネスチャンスは無限にある』


それに、インターネットの可能性を掛け合わせれば、
これまでの常識を覆すようなスピードで、
ビジネスを成功させることも可能なのです。




こういうことに今更ながら気づいて、インターネット
を利用したビジネスについて学び始めたところに、
登録しているメルマガから情報を受け取りました。


僕の中ではまさに『引き寄せ』ですね。




どんな情報かというと、インターネットビジネスで
成功した若者が、自分の思いや体験談、どういう行動を
とって成功に到ったのか?と語る生の情報です。



そのうちの一人は、13歳の時に事故で首の骨を骨折して
しまい、そして、『頚椎損傷』という重度の身体障害を
負い、一生車椅子で生活することを余儀なくされた方です。


いわば、『社会的弱者』というカテゴリーで
世間から見られる立場になった人なのです。


その彼が、それから4年後・・・



下半身不随、それどころか、両手の機能も麻痺し、
キーボードもタイピングできない状態から彼は、
17歳で高校中退という立場で、パソコン1台で起業し、



割り箸を口にくわえて、タイピングをしながら、
わずか1年で【1億円】という大金を稼ぎ出して
しまったのです。



これがまさに、インターネットビジネスの可能性です。




紹介ビデオでも語っていますが、彼らは、
自分たちの体験したこと、そこで得た『学び』を、
情報として『無料』でシェアすることを、
新しいビジネスに結び付けています。



これは、ネットワークビジネスとも
共通するところのあるビジネスモデルですね。


口コミによって『情報』を広げることによって、
それに関わる人たちみんなで豊かになっていく。




犠牲者の出る『奪うビジネス』ではなく、
『与えるビジネス』といえるものです。



こういう話を聴くと、現状、人々の反応は
大きく3つに分かれる気がします。



『そんなうまい話があるわけがない。
 どうせ裏があるに違いない』


と、信じることが出来ない人たち。



『なるほど』

と思いはしても、行動まで到らない人たち。



そして、心から共感し、実際に
行動に移す人たち
です。



僕自身を振り返ると、今までは二番目の、

『考え方(左脳的)には納得するけど
 すぐに行動しないタイプ』


でした。




ここ数ヶ月の自身の経験から、


『それではなにも変わらない』


という結論に到ったので、今回はこうして
紹介する記事を書くという『行動』に移してみました。




とりあえず、下記の紹介ページをご覧になってみてください。



17歳で1億稼ぎ出した車椅子の男からのメッセージ



価値のある情報が、『成功者本人の肉声や映像』
いう、密度の高い形で公開されているのと同時に、
インターネットでの収益の扉が、非常にハードルの
下がった状態で提供されています。



ピンときたら行動してみましょう。
新しい世界への扉は意外なほど近くにあるものです。



僕も今朝受けたメルマガでピンと来て、
今(お昼)までには音声・映像ファイルはすべて
ダウンロード、音声ファイルはmp3プレーヤーに
録音した上で、この記事を書いています。



紹介記事のビデオで和佐大輔さんも語っていますが、

『同じことができるような人を増やしていきたい』

という言葉に、大いに共感を覚えますね。



動画セミナーが無料で視聴できる
無料体験【ミニ講座】はこちら



【左脳系スピリチュアルアカデミー】
左脳で理解するスピリチュアルの実践
〜見えない世界の科学〜

*メールアドレス
*苗字 or ニックネーム





【創造者としての目覚め】
〜『自分探し』を終わらせるプログラム〜

*メールアドレス
*苗字 or ニックネーム

go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanoukei.blog.fc2.com/tb.php/73-43017d2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

検索フォーム

アクセスランキング

ブログ以外のメディア

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク