07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Libertyze (リバタイズ) 〜進化した自己啓発メソッド〜

ブログタイトルの”Libertyze”(リバタイズ)とは、自由(Liberty)と『〜化する』『〜にする』という意味の接尾語(-ize)を組み合わせた造語です。このブログでは、進化した自由人であるLibertarist(リバタリスト)になるためのメソッドをお伝えしていきます。

投影される意識

思考が現実化するという考えに出会ったのは
2年と少し前のことでした。


The Secretなどで語られるいわゆる
『引き寄せの法則』というものです。



最近では、もう一歩進み、


思考は100%現実化する


言葉を変えると、


自分の認識する世界は、
自分自身の潜在意識の投影



ということを実感できるようになってきました。



これは、宮崎なぎささんの提唱する
TAW理論でも語られていることです。




この世界観に辿り着くと、自分の人生と
いうものは100%自分の責任によって
創られるものだ、と理解できるので、


いかにして自我をコントロールするか


ということにフォーカスを向けることになります。




他人や環境、状況といった外的要素ではなく、
自分の内面をコントロールすることだけに
意識を向け始めるということです。



自分こそが、自分の認識するこの世界の
創造者だ
、ということに気づくことを、
TAW理論の中では『悟る』という言葉で
表現しています。



実は、この先にも続きがあって、
自分が創造者であることに気づくと、
自我をなんとかコントロールしようと、
あれこれ手を尽くすわけですが、


やがて、その過程に終わりがないこと、
キリがないことに気づきます。



『自我』というものが、ありもしない
幻想を次々と生み出す存在だということ、


さらにいえば、その『自我』すらも、
幻想だ
ということに気づくのです。



そこまでいくと、

『自我をコントロール』しようとするのではなく、

『自我を調える』というスタンスへと変化します。



『調える』というのは、『自然の摂理に任せる』
とも表現できることです。




少し論点を戻します。


TAW理論では、たとえば、TVや新聞の
ニュースで見かける、殺人やテロリスト、
災害といったものも、自分の心が創り出している
ということが述べられています。


多くの人にとっては、ここが腑に落ちるか
落ちないか、というところに壁があるように思います。



常識的に言って納得がいかないですよね?




こう考えてみてはどうでしょう?



量子論的な考えにも通じますが、
この世界には、いろんな要素が集まった、
無限の情報が可能性として存在しています。



殺人やテロ、戦争といった傷ましい現実も
あれば、そういうものとはかけ離れた、平和で
幸せな現実というものも、同時に存在しています。



そういった『外界』から、どういう情報を
選んで自分の中にinputするのかを決めているのは、
自分自身の『潜在意識の在り方』なのです。


無意識的にRAS(Reticular Activating System)
人間の脳にある、網様体賦活系という機能が
はたらいて、情報にフィルターをかけるからです。



深層意識に、悲観的な観念をもつ人には、
悲観的なニュースばかりがクローズアップして
自分の中に入ってくることになります。



悲観的な人は、そういう悲観的な材料ばかりを
集めて、(意識せず)自分で悲観的な現実、
希望のない世界を創っている
、ということです。




ここで、現実の定義にも注意する必要があります。



殺人やテロ、戦争や飢え、といったものは、
この世界のどこかに存在しています。


ですが、そういったものを、自分の中で、
どれだけ大きな存在にするのかを決めて
いるのは、自分だということです。



意識を向けると、そこにフォーカスされるので、
対象がクローズアップされ、自分の世界を構成する
大きな要素になる、ということです。


これを『自分で創り出している』
表現しているわけです。




楽観的な人が自分の周りに創り出す世界・現実
からは、そういった悲観的な要素は消えていきます。


なぜなら、RASのはたらきによって、そういう
ニュース、情報が『見えなくなる』からです。



世界や現実というものの捉え方を根本的に
変える必要がありますね。



今までの世間の常識からすれば、


『そうやって目をそらして無視するのは
 いかがなものか?責任放棄だ』



という感情レベルの反応的な意見が出そうです。




ただ、この世界を司る根源的な法則、


『フォーカスを向けるとそれに力を与える』


ということを理解するべきなのです。



殺人やテロ・戦争といったものを失くすためには、
それらのことに意識を向けていてはダメなのです。



戦争はどうすればなくなるのか?



戦争をしたいと思う人が、この世界に一人も
いなくなればなくなるのです。



理想論でぶっ飛んだ考え方に見えるかもしれません。



確かに、現状の人類には到達するのは
難しいようにも見えます。


人類全体の意識のレベルが上がる必要があります。




ただ、『生命の本質』『楽観』の方であるのも確かです。



この自然界には、人間の知能が追いつかないほど
見事な調和をもって共存・共栄している生態系が
いくらでも存在しています。


人間の身体一つをとっても、数十兆個の細胞が
調和をもって一つの生命体としての機能を
全うしているのです。



細胞の数に比べれば取るに足らない数十億の
人類が、共存共栄できないと考える方が、
視野の狭いものの見方だと思いませんか??




動画セミナーが無料で視聴できる
無料体験【ミニ講座】はこちら



【左脳系スピリチュアルアカデミー】
左脳で理解するスピリチュアルの実践
〜見えない世界の科学〜

*メールアドレス
*苗字 or ニックネーム





【創造者としての目覚め】
〜『自分探し』を終わらせるプログラム〜

*メールアドレス
*苗字 or ニックネーム

go page top

コメント

1. 無題

はじめまして^^。

Road to Freedomさん。

この視点・・・理論的でとても分かりやすく、明快で・・・しかも、柔軟な・・・。

私の中に在るものを、整え眺めるのに・・・とても、ありがたいです。

同じく・・・今ある姿を見させていただきました。

・・・感謝・・・^^。

URL | ぽよよ~~~ン^^☆ #79D/WHSg
2011/07/06 03:58 * edit *

2. Re:無題

>ぽよよ~~~ン^^☆さん
はじめまして!コメントどうもありがとうございます^-^

自分の中で腑に落ちたことを、こうやって理屈をつけて
アウトプットするのは、自分の中で整理するためでも
あるんですが、最近は、読んで頂いている方にとっても、
理解や整理の助けになれば、と意識するようになりました。

なので、こうしてコメントして頂けると本当にうれしいです。

URL | Yoshi #79D/WHSg
2011/07/06 10:25 * edit *

3. まずテレビがもうちょっと引っ込んでてもらわないとね

テレビができて50年ぐらいですか。
メディアに活字しかない時代は人に伝えることに比重があって
学びの部分が多くあったと思うのですが、
テレビの影響で、学びの部分が少しになり、
一気に娯楽や、事件性のものに比重が傾いたと思います。
ワイドショーも悪影響だし、ドラマも刑事ドラマばっかりで、毎日殺人がおきてます。ドンだけ世間は事件が好きなんや~て思ってました。
でも、それはみんな学んでなくて人生がつまらないと思っている人が多いからでしょうね。
でも、ネットの世界ができて、学びの部分の比重が徐々に盛り返してきたように思います。
これからに期待します。

URL | meisei #79D/WHSg
2012/02/16 15:04 * edit *

4. Re:まずテレビがもうちょっと引っ込んでてもらわないとね

>meiseiさん
コメントどうもありがとうございます^-^

TVについては僕も同じように思いますね。
以前から思っていたのですが、昨年の震災が
あってからその確信が一気に育ちました。

まだまだ力をもったメディアだと思いますが、

Twitterなど、インターネットでの個人メディア
から発した波が大きく拡大されていき、やがて
TVの放映内容にも影響を与えるのを目の当たりにし、

時代の流れは、正常な方向に向かって着実に
進んでいるんだ、と感じました。

ネットインフラと人々のリテラシーが進化すれば、
TVというものも、今のままではなくなる日も
やがて来るんじゃないかと思ってます^-^

URL | YoShi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2012/02/16 15:38 * edit *

5. 自我を整える

『自我を整える』という言葉はわたしにとって気づきでした!

どうして自分では気づかないんでしょうね‥。

いつのまにか悲観的に考えてることや色々。


一番ひどい時期を通りこすまでは、思考そのものを嫌ってました。
やっとコントロールを手放したり、愛しかなかったんだ!と感じられ、

今度は逆に何がよいか分からなくなり、幻想なのも分かってはいるが愛でいられない。
いつのまにかエゴに落ちている。それにやっぱり責める、気分は落ち込む。悩む前の状態のほうがよかった…とすら思う。
余計めんどくさい人間になってました。
こういう自我を整えるってことなんですね!

勝手な解釈ですが


似た経験を読ませていただけると、よかったんだと本当に安堵します。
エゴを嫌うって、普通にいっても何だか辻褄があいませんし、自分もよく分かってませんでしたから。
ありがとうございます。

URL | こん #79D/WHSg
2012/03/05 01:52 * edit *

6. Re:自我を整える

>こんさん
コメントどうもありがとうございます^-^

今さんのコメントを読んで、僕にもまた
『気づき』が起こりました♪

自分の顔が自分で見れないのと同じで、
自我に、自我自身を認識することはできないんです。

だから、『鏡』として現実や他人の存在があるんですね。

だからこんさんにとっての僕も、僕にとっての
こんさんも、それぞれ、自分では気づけないこと、
盲点(スコトーマ)に気づかせてくれる存在
だってことなんですね。

他人や世界との関わりが大事なのは
そういうことなんでしょうね♪


だから、自分では気づけない、なんてことを
卑下する必要はなくて(誰でも同じことですからね)、

自分の中にあるものを見せてくれる他人や世界
の存在に感謝しながら、自分を移し見しながら
自我を調えていく、ってことなんだと思います^-^

この記事では『整える』って書いてますが、
最近は、調和させるって意味合いが正しいと思うので、
『調える』って書くようにしています。

抵抗や摩擦を創りだすのは、自我の不自然な
妄想なので、それを無くしていくことが、

『自我を調える』ってことなんだと思います。

URL | YoShi@左脳系スピリチュアリスト #79D/WHSg
2012/03/05 13:42 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanoukei.blog.fc2.com/tb.php/75-cc5b112a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

検索フォーム

アクセスランキング

ブログ以外のメディア

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク