07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Libertyze (リバタイズ) 〜進化した自己啓発メソッド〜

ブログタイトルの”Libertyze”(リバタイズ)とは、自由(Liberty)と『〜化する』『〜にする』という意味の接尾語(-ize)を組み合わせた造語です。このブログでは、進化した自由人であるLibertarist(リバタリスト)になるためのメソッドをお伝えしていきます。

人生の扉をひらく『万能の鍵』 読了


以前、購入した本を一冊読み終えたので、
簡単に紹介しておきます。


人生の扉をひらく『万能の鍵』
(原題:In Tune with the Infinite)
ラルフ・ウォルドー・トライン著



人生の扉をひらく「万能の鍵」/ラルフ・ウォルドー トライン

¥1,890
Amazon.co.jp


読み始めの時に、旧ブログでも
軽く紹介しました。


楽観主義者も悲観主義者もいずれも正しい
http://0329yoshi.blog136.fc2.com/blog-entry-92.html


上記記事で引用している前書きに、
ピンときた方は読むことをお勧めしておきます。



100年以上も前に出版された本ですが、
内容的に、古くて使いものにならない
ようなところはなく、現代を生きる上でも
十分に通用する、普遍的な名著だと思います。


邦題よりは原題の方が内容をよく表していて、
全編通して、『無限の生命のスピリット』
(the Infinite)
調和(tune)することが、
人生においていかに大切か、ということが
述べられています。


この『無限の生命のスピリット』、言葉を変えて、
『無限の豊かさ』『無限の智恵』などとも
呼ばれるものは、キリスト教徒やユダヤ教徒など、
一神教の信仰を持つものにとっては『神』『主なる父』
ですが、特定の宗教を持たない人にとっても、
潜在意識の奥深くでつながる、集合的無意識や
根源(ソース・エネルギー)、または『自然の摂理』

といったニュアンスで捉えることができます。



言葉は何でもいいのですが、自分自身の内面の奥深くで、
そういう本質的なエネルギーとのつながりを意識すること、
それが大切だと語っているのです。



直接引用されているわけではありませんが、
『The Secret』で語られる引き寄せの法則とも
同じことを言っています。



オカルトな話ではなく、自分自身の関心や影響力を外側
(外的環境や他人など自分のコントロールできないもの)
に向けるのではなく、内面(自分の精神や潜在意識、
訓練すれば自分でコントロールできる)に向けることで、
人生に好ましい影響をもたらす、ということです。



新約聖書で語られる

『自分の宝を地上にたくわえるのはやめなさい。

 自分の宝は、天にたくわえなさい。』


というのと同じことですが、単純に見えて非常に深いです。




こういうスピリチュアルな考えに初めて触れる方にも
お勧めですが、いろいろと勉強している方にも、より
理解を深める書籍としてお勧めです。



また、個人的には『名言の宝庫』的なところがお気に入りです。


Twitterでも度々引用していましたが、何かしらの
インスピレーションを受ける言葉がそこかしこにあるので、
時々気が向いたときに手にとってページを開けば、
何かしらのインスピレーションが得られる、といった
使い方もできそうですね。


※僕からのメルマガがもし、迷惑メールフォルダに入って
しまうという方は、こちらから設定してみてください。

メールの振り分け設定一覧

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【お願いごとです】
この記事を読んで、心に響くものがあった方は、
Facebookでシェアして頂けるとうれしいです^-^


シェアボタンは記事の下↓にあります。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<<引き寄せの法則、超実践的メソッド!>>

引き寄せの力を、自分の人生に実践的に役立てたい方は、
こちらをチェックしてみてください。

僕自身が実践しているメソッドです♪

【Make Yourself Active ~行動する自分を創る~】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<<引き寄せの秘密を知りたい方は必見!>>

引き寄せの法則について、完全に理解したい方は、
こちらを読んでみてください。すべてがわかります。

引き寄せの法則の真実 ~『思考の現実化』完全解説書~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanoukei.blog.fc2.com/tb.php/9-dc02cae3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

検索フォーム

アクセスランキング

ブログ以外のメディア

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク