10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

Libertyze (リバタイズ) 〜進化した自己啓発メソッド〜

ブログタイトルの”Libertyze”(リバタイズ)とは、自由(Liberty)と『〜化する』『〜にする』という意味の接尾語(-ize)を組み合わせた造語です。このブログでは、進化した自由人であるLibertarist(リバタリスト)になるためのメソッドをお伝えしていきます。

夏休みの小学生

2014年7月実績 


最近、インフォトップだけでもコンスタントに
300万円近い収益が出るようになってます。

7月はトータルでは400万円超
 

手元のGoogleカレンダーで7月の予定を見返してたら、
前半はサッカーのW杯を観るために引きこもり生活。
 
後半はアノマリーとかシンカプロジェクトとかで、

仲間とワイワイ楽しむイベントが詰まってて、
(子供会とか遠足とか臨海学校みたいなノリ)

 
あとは友だちが家に来たり友だちの家に行って
興味のある話題で盛り上がったり
(ついでに動画コンテンツも収録)、

それ以外の日は、彼女とまったり過ごしたり。。。
 
 
夏休みの小学生&ほんのり大人な生活をしてた割には、
悪くないお金回りだと思います(笑)

 
僕がビジネス活動として教えてるのは、
『ネットビジネス』って切り口ではあるけど、

コンテンツビジネス、キャラクタービジネス、
個人メディアの使い方、コミュニケーション能力、
関わりのデザイン
などなど、

 
いろいろな再現可能なメソッドを使いこなして、
僕の提唱する

【進化型自由人(リバタリスト)】

になるための方法だと考えてます。
 
 
これは、単純にビジネスの結果(=稼ぎ)
だけを出してる人にはできないことだし、

スピリチュアルや引き寄せの法則、
成功哲学をマニアックに追究して、
自分自身の行動で実験を繰り返してきた

僕だからこそ、伝えられるものだと思ってます。
 
 
僕がこうやって、個人メディアで、
普通の人が晒さないような部分まで晒していることに対して、

『誰が観てるかわからないのに怖くないの?』

みたいに思う人が結構いますが、
もはやそういうパラダイムじゃないんです。

 
ネットメディアを使いこなして、
僕は、自分が自由に生きられる世界を、
日々新しく創造し続けてます。


キャラクタービジネスを究極的に
高い抽象度レベルで体現するとこうなる、


って姿を見せてるつもりです。
 
 
まだ時代が追いついてなくて、
理解も追いつかない人も多いと思いますが、

数年後には僕みたいな生き方をする人が
どんどん増えてくると思ってます。

 
そうなると、僕にとっては、
世界はますます居心地が良くなるし、

さらに楽しくなりますね^ー^
 
 
僕のビジネスを教える活動の入り口となる
メールレクチャーは、LPとかも複数あって、

毎日いろんな経路から受講を始める方が増えてますが、
個人的には、今のところこのブログ記事が一番、
僕の言いたいことを詰め込んでる気がします。


お金についてマジメに学んでみませんか??   
 
 
僕みたいな生き方を目指す方は、
ぜひ一度はじっくり読んでみてほしいですね。
 
 
 
※お金との関係を変えたい方、
お金のメンタルブロックを解除したい方、

ビジネスという、『価値の循環』のしくみを学びたい方、
エネルギーの循環という観点でお金のことを学びたい方は、

こちらのメールレクチャーを受講してみてくださいね。

元学習塾の先生が教える、
【中学生でもわかるネットビジネスの稼ぎ方とお金の秘密】
(無料で受講できるメールレクチャーです)


メールアドレス(必須)
名前(苗字だけ)(必須)




ヤフーメールなどのフリーメールアドレスで受信すると、
迷惑フォルダに入ってしまう可能性があります。

あらかじめこちらの手順で設定して頂くか、
普段お使いのパソコン用のアドレスをご登録ください。

⇒ http://46mail.net/index.php?e=info@0329y.com


※このメールレクチャーは一通一通、とても長くて
濃い内容になってますので、携帯用メールアドレスでは、
最後まで受信できません。パソコン用アドレスをご登録ください。


詳細は、こちらをご参照ください♪


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【お願いごとです】
この記事を読んで、心に響くものがあった方は、
Facebookでシェアして頂けるとうれしいです^-^


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【Make Yourself Active ~行動する自分を創る~】【引き寄せの法則の真実 ~『思考の現実化』完全解説書~】

<<引き寄せの法則を理解し、役立てたい方は必見です!>>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
go page top

サッカーと宗教と人脈とステージと

【サトリ通信】より抜粋
(【サトリ通信】は僕のメール講座受講生だけに配信されます)
 
先週末は関西出張に行ってましたが、
東京に帰ってきてから、予定的には
多少落ち着いた日々が始まりそうです。
 
 
ってか、仕事を詰め込まないように
してるだけで、プライベートな予定は
結構いろいろと入れてるんですけどね。
 
 
これを書くとリア充自慢になっちゃうので、
ちょっと気が引けるとこもあるんですが、
 
最近、ホント、充実してます(笑)
 
 
 
好きなことを好きにやりながら、
仕事も順調に成果も出て進んでるし、
人間関係も良好で、まさに手前ミソですが、
 
進化型の自由人:リバタリストとしての
在り方を体現できてるんじゃないか、と。
 
 
 
Facebookにも書いたんですが、
サッカーのW杯の観戦とか、
 
少し前に和佐さんがおススメしてた
ガンダムUCを観るために、
 
Blu-rayとDVDと地デジが観れる、
携帯型プレイヤーを購入しちゃいました。
 
 
僕の家には、自宅セミナー用に
プロジェクタとかホワイトボードを
置いてるので、つなげばちょっとした
ホームシアターっぽくなります。
 
 
Facebookの個人アカウントの方に写真とかも上げてます。
https://www.facebook.com/yoshinobu.kanayama/posts/640767649336987
 
(Facebookは、濃い関係の方中心につながるつもり
 なので、まずはフォローからお願いします)
 
 
 
僕はW杯のときだけ濃いサッカーファンになるんですが、
W杯を観始めたのは、大学の研究室時代の1998年、
フランス大会からでした。
 
 
その後、2002年の日韓共同開催、
2006年のドイツ、2010年の南アフリカと、
 
会社員時代に時間を融通してテレビ観戦
していたのが、記憶に懐かしいですね。
 
 
2010年は、W杯が終わってちょっと後
くらいにカルマの燃焼とかも始まったので、
いろいろと記憶が結びついて感慨深いです(笑)
 
 
 
サッカーと言えば、僕は元イングランド代表の
ベッカム選手と同い年(学年が同じ、早生まれなので
年齢的には僕の方が一個下)です。
 
 
ちなみに、ベッカム選手は、サッカー選手としては、
世界一稼ぎがいい人物だったりします。
 
推定年収は4,370万ドル。
約40〜45億円ってとこですね。
 
 
もちろん、純粋な年棒としての収入じゃなく、
ファッションやブランド、広告など、
ビジネス的な収入を総合した数字です。
 
 
これもちなみに、ですが、
僕が愛用してる香水の一つは、
彼のブランドのものだったりします(笑)
 
 
 
彼は、母方の祖父がユダヤ人で、
ユダヤ系の教育の影響を受けて
育った、ってところが興味深いですね。
 
 
やっぱりユダヤ人はお金稼ぎがうまい(笑)
 
 
 
僕は元々、宗教なんてものに対して、
どちらかというと懐疑的に見る人間でしたが、
 
引き寄せの法則に出会って、スピリチュアルに
傾倒していく中で、いろんな宗教の本質に
目を向けるようになりました。
 
 
宗教ってのは要は、
自分を信じるための心のシステムであり、
 
教義の違いによって、人生で何を大切にするか、
という『価値観』『哲学』の違いが生まれます。
 
 
 
数ある宗教の中でも、ユダヤ教ってのは、
現世利益、って観点で言うと、群を抜く、
 
優れた体系(教育システム)をもってます。
 
 
 
僕の中では、『真理』というものに、
一番近いところにあるのは、初期仏教、中観仏教
(日本に現存する葬式仏教とは別モノ)
 
だと思ってますが、
 
ユダヤ教とか、プロテスタント
(英・米に多い)は、自己啓発とか、
 
成功哲学的な意味で考えると、
非常に優れた体系をもった宗教です。
 
 
イギリスが19世紀に大英帝国を築いて
帝国主義の中心となって世界を席巻した
背景には、ユダヤやプロテスタントの力があるし、
 
現代のアメリカの隆盛の背景にも、
ユダヤ財閥やWASP(White Anglo-Saxon Protestant)
系の力がわかりやすく顕れてます。
 
 
最近で言うと、宗教ではないですが、
華僑とか印僑系の処世術、成功哲学にも
光が当たってきつつありますね。
 
 
 
日本は無宗教国家なので、こういう
宗教の本質というものに触れたり、
 
そのことについて真剣に考える
機会が少ないのは勿体ないな〜、って思います。
 
 
日本人の一般的な認識から言うと、
宗教をもってる人ってのは、
 
科学で証明できないような
迷信まがいのことを信じる人、

 
みたいにとらえられてる気もします。
 
 
 
でも、現実をありのままに観れば、
世界の70億の人口の中で、何らかの
宗教をもつ人の方が多数派(マジョリティ)だし、
 
宗教によって人生を豊かにする人の存在を
無視できるはずもなく、また、歴史や過去の
偉人たちの生き方に学ぶ、という観点で考えても、
 
宗教というものの本質の理解は、
避けて通れないテーマだと思ってます。
 
 
明治時代には、渋沢栄一が、
古今東西の宗教を研究して、
 
それぞれのいいとこ取りを目指した、
『帰一協会』というものを設立して、
 
日本ならではの宗教理解というものを
推し進めようとしていたようですが、
『論語と算盤』を読んでみてください)
 
時の流れの中で、その系譜は消失してしまって、
現代には残っていないみたいですね。
 
 
 
さて、宗教談義からサッカーに話題を戻すと、
僕がサッカーを観てワクワクするのは、
 
もちろん、スポーツ競技としてのサッカーの
魅力にハマってる、ってのもあります。
『ファンタジスタ』ってマンガがおススメです)
 
 
一流のプレイをするだけでなく、
観る人を魅了するような、想像性に溢れる
プレイをする選手のことを、ファンタジスタ、
 
と呼びますが、サッカーの試合を観ていると、
(他のスポーツでも、なんでしょうけど)
 
ホントに、未来を読んでいないと
あり得ないようなプレイ、
 
お互いの脳みそがつながって、
意識がリンクしてるのか?
 
と思えるようなプレイが飛び出すのが、
たまらなく感動や興奮を呼び起こします。
 
 
また、一流の選手たちの背景の
ストーリーにもいろいろと
想像が湧き立てられます。
 
 
貧しいイタリア系アルゼンチン人の
家庭に育ったリオネル・メッシが、
 
スペインリーグの名門クラブ、FCバルセロナ
の入団テストで才能を見出だされ、
 
そこから始まったサクセスストーリーとか、
 
 
上にも書いたベッカムがユダヤ系、
ドイツのエジルとかフランスのジダンが、
イスラム系の移民だって背景の話とか、
 
いろいろと興味が尽きないですね〜。
 
 
 
サッカーにハマり始めた会社員時代に、
引き寄せの法則とかを知って以来、
 
僕の中でちょっとした目標とかもあって、
 
 
それは、メッシとかベッカムとか、
ウルグアイ代表で前回南アフリカ大会で
MVPをとったフォルラン選手とかとは、
 
いずれ、プライベートな友だちに
なりたいな〜、ってか、
 
なるつもりでいてたりします。
 
 
現時点ではホントに単なる妄想ですが(笑)
 
 
 
他にも、オバマ大統領とか、
日本人で言うと苫米地英人博士とかも、
 
僕の人生の中で、いろいろと有益な
ビジョンをもたらしてくれた人たちなので、
 
将来のどこかで、個人的なお付き合いができる
ような関係を築こう、って思ってます。
 
 
この辺、僕なりの『関わりのデザイン』にも
つながる人脈構築術にもつながるんですが。
 
 
ただ単に会いたい、ってのとも違います。
 
 
今の僕が彼らに会いに行っても、
対等な関係を構築できるような
ステージにはいないので、
 
だから、現時点で誰かが、
 
『彼らに会わせてあげますよ』
 
なんて言っても、心は動きません。
 
 
人とのご縁って、
 
・どういう状況の中で
・どういう人からの紹介で
・そのとき、自分は相手に何のメリットが与えられる人間なのか?

 
ってことをきちんと吟味した上で、
意図的につながっていかないと
ダメだって思ってます。
 
 
 
なので、今の僕は、会社員時代に比べると
随分とステージも上がって、自由に
生きられるようにはなったとは言え、
 
僕の中の『基準』からすると、
まだまだだな〜、って思うので、
 
日々、『自分磨き』に精進してるワケです。
 
 
 
この辺って、セルフイメージにもつながるし、
自分の在り方、どういう行動を選ぶか、
 
ってことにも関わりますよね。
 
 
ネットを活用して、ちょっと
小銭が稼げたからと言って、
 
高級マンションに住んで高級車を乗り回し、
お金のかかる女の人たちをはべらして、
 
品のない行動をとって、
自分のセルフイメージを下げる、
 
なんてことはあり得ないし、
 
 
メッシやフォルランと会って、
にこやかに握手するときに、
相手に引け目を感じるような方法で、
 
お金を稼いだり、自分のステージを
水増しして上げるような経験を
自分の人生の中に入れる、
 
なんてこともあり得ないワケです。
 
 
 
僕の場合は自分が憧れる、
会いたい人、ってイメージで観てますが、
 
こういうのって反対に、
自分の後輩となる人たち、
 
大切な子どもや教え子たちに恥ずかしくない
生き方をする、ってイメージでもイイと思いますね。
 
 
そういう『健全な誇り』みたいなものが、
その人の人生を輝かせる種になるんだろうな、
 
って思ってます。
 
 
 
動画セミナーが無料で視聴できる
無料体験【ミニ講座】はこちら



【創造者としての目覚め】
〜『自分探し』を終わらせるプログラム〜
氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
go page top

牙を失うな、牙を磨け!

【サトリ通信】より抜粋
(【サトリ通信】は僕のメール講座受講生だけに配信されます)

一昨日は、僕が人生を変えるきっかけになった
『創造的破壊クラブ』というコミュニティの、

同窓会のようなイベントに参加してきました。



僕はネットビジネスにもともと全然興味のなかった
人なんですが、2011年の7月頃に、たまたま
何かのメルマガとかで紹介されていた、

『創造的破壊プロジェクト』に関する
動画を観て、そこで和佐大輔さんや、
原田翔太さんという人たちの存在を知り、

同時に、ネットビジネス、というか、
インターネットというものの可能性を知り、

身震いするほどに興奮を覚えたことが
鮮明に、記憶に残っています。



今、僕は、お金のブロックとかビジネスに
関するメールレクチャーを無料で配信していますが、

毎日のように、

『ビジネスって言葉のイメージが変わりました!』とか、

『インターネットってこんなに
 可能性を秘めたものだったんですね!』
とか、

『人生の展望が一気に開けた気がします!』

ってかんじのメッセージを受け取ってます。


ちょうどそれと同じようなことが、
2011年の7月頃、僕自身の身にも起こった、ってことです。



で、まだ普通の会社員をしつつ、もうすでに
限界ギリギリまで自己投資して借金にまみれ、

毎月の支払い計画にアタマに悩ませてた当時は、
彼らのフラッグシップコミュニティ、

創造的破壊クラブ(4ヶ月で50万円のコンサル)、
に飛び込むことはできず、

それでも、彼らの配信する無料の情報や、

比較的安価な教材(数千円〜2、3万円)を
購入して、それを毎日どっぷり、彼らに
洗脳されるくらいの勢いで学び続けました。


ネットビジネスの必修科目である、
マーケティングとコピーライティングを学びながら、

当時から更新していた『悟りの書』ブログ
の記事更新や、読者獲得のための行動に活かし、

『アフィリエイト』というものの可能性を知って、
すぐに実践し始めていくうちに、


毎月、数万円程度の赤字が出て、
借金返済のために新たな借金をする、

みたいな泥沼の収支状況が改善され始め、

毎月、数万円程度なら、自己投資に回せる
ような余裕を生み出せるようになっていきました。


そうこうしているうちに、『悟りの書』ブログが
個人メディアとして育ってきて、そこで多くの人を
巻き込んで、自分の影響力を駆使できるような

『土台』、無形の朽ちない資産が構築され、
それを拠り所に、僕は会社員を退職し、

以後は、自分のビジネス、自分自身で価値を生み出し、
それを人に届け、その結果として得られる報酬で、
自分の生計を立てる生活を開始しました。


それが2012年の初頭のことです。


そこからまた約一年たち、
2012年の暮れに、ようやく
『創造的破壊クラブファイナル』のメンバーとして、

和佐さん、原田さんに実際に会いに行って、
直接自分の言葉でお礼を言うことができたんです。

(まあ、和佐さんとはその半年前から、
 アノマリーを通じての関係を築いてましたが)



そういう、僕にとっては、ホントに感慨深い、
特別なコミュニティである創造的破壊クラブ。


2012年の11月〜2013年5月の期間で
開催されたこのコンサルグループの中で、

僕は同時に参加していた
たくさんの仲間たちと一緒に、

自分史を書いて自分の半生と向き合い、
自分はどんな存在で、何を成すために
いまの人生を生きているのか、

といったことを、トラウマと向き合いながら
ひたすら掘り下げ、探求しながら、自分の
ステージを上げるべく、もがきながら

一歩一歩、現実的で確実なステップに変えていきました。


一昨日のイベントは、ちょうど一年前、
クラブの最終合宿が終わって、

そのままメンバーたちと、神戸港の
クルージングパーティーへと繰り出し、

そのパーティが終わるときに、和佐さんと
原田さんが言った、

『一年後に、もう一度みんなで集まって、
 それぞれの歩みを報告しあおう』


という約束が果たされたもの、です。



集まったメンバーは、とびけんさんみたいに、
しょっちゅう会ってる人もいつつ、
懐かしい人もいたりして、

また、みんなそれぞれ自分の個性が出た
ユニークな発表をしつつ、それを受けて、
原田さんや和佐さんから、厳しくも愛に溢れた

それでいて的を得たツッコミが入ったりして、
そういう空気を味わいながら、

このコミュニティが、自分が思っていたよりも、
はるかに僕の中で大きな存在だったんだな〜、

ってことを実感しました。



今、とびけんさんとやってるシンカプロジェクトは、
僕ととびけんさんなりの解釈やアレンジで、

和佐さんや原田さんに、創造的破壊プロジェクト
を通して教わったことを、継承しているものだ、

って自分たちは思ってます。


一昨日は、そういう今の自分の『原点』
振り返り、自覚を深めるいい機会でした。



ちなみに、先週はそのとびけんさんの
家に泊まり込んで、シンカプロジェクトの
コンテンツや今後の計画に関しての、

打ち合わせ&作業合宿をしてました。


先日からこの【サトリ通信】
アンケートをとってますが、

その中で、

・お金の自由
・健康の自由
・人間関係の自由
・自己実現の自由
・運命、カルマからの自由


という5つの自由すべてに関わること、
というのが、このとびけんさんとの

『シンカプロジェクト』だったりします。


もう少し、形になってきたら、
また詳しくお知らせできるかと思います。



で、今日のテーマですが、また、
『ブロック』に関することを語ろうと思います。



一昨日の成果報告会では、

誰がどう見ても、この一年間でものスゴい
シンカを遂げて、人生のステージを
大きく変化させている人もいれば、

グルグルした思考のループにはまり込み、
あまり大きな動きがとれずに、現実としては
ほとんど進展のない一年を送ったメンバーもいました。


クラブに参加した時点では、
スピリチュアルにハマり込んで、

厄介な女史にパラサイトされて、
生きた屍のような風体だった通訳家の男性が、

クラブ最後の、一年前の発表会では、

『ハリウッド男優を目指して活動します!』

と宣言し、


今は、現実的に100名以上が参加した
オーディションの一次選考をパスし、

誰でも名前を知ってる有名な俳優たち
に混じって二次選考の結果を待っている、

という状況だ、ってことを発表してました。


俳優経験も実績もない人間なので、
ホントに奇跡を現実に変えつつある、

ってかんじですよね。


おまけに、
ブラッドピットやビヨンセに指導するような、
向こうでは超大物なアクティングコーチに気に入られ、

彼女の自宅で個別に指導してもらったり、
日本進出を考えている彼女の、日本でのビジネス展開
を行なうためのパートナーとして関わる、

って話も進んでる、とのことで。



僕はクラブの中で、彼が自分と向き合いながら、
彼自身のメンタルブロックを乗り越える様を、
つぶさに観てきました。

ブロックを乗り越えれば、こんなに人は変わるのか、
(見た目の雰囲気も声色も大幅に変わった)

また、人の中身が変われば、現実もこんなに
あっさりと変わるものなんだ、ってことを
実感させてくれた好例ってかんじですね。



他にも、クラブ参加当初には、
お金のブロックにまみれ、

自分自身に価値をつけることができず、
かなりドロドロの半生を送ってきた、
霊媒師の方もいます。


彼女に関しては、クラブ在籍中に、
僕ととびけんさんと彼女の3人で、

数本の対談動画を収録したり、
ということをやってたんですが、
(動画はタイミングを逸してお蔵入りになっちゃいました)


彼女いわく、そこで、僕やとびけんさんと
親密に関わったことがきっかけで、

セルフイメージが大きく変わり、


自分自身の課題だった『お金のブロック』
完全に克服し、クラブが終わるときに宣言していた
計画を一年ほど前倒しで早めて達成し、

さらなるステージへ進む、ということを
予感させるような発表をしていました。


ブロック、恐れによって、
人からお金を受け取ることができなかった彼女が、

今は、受講費40万円のスクールを運営していたり、
起業家、社長などの経営者を相手に、
40万円のセッションを販売する、

というくらいにまで変わっています。


ビジネス的なことにブロックがあって、
学んだり、知識や経験を身につけることを
拒んでいた彼女が、

『自分に得意なことで勝負しよう』

と、対面でのセールス(価値を伝える)を
磨くことに注力した結果、

対面での成約率が劇的に高まったり、
といったことも話してました。



その中で印象的だったのが、

『お金のブロックを克服するのに必要なのは、
 100%ハッタリだ』


ってくだりでした。


乱暴なように聞こえて、
真理だな〜、って思います。


壁なんて、アタマの中、心の中、
意識の中にしかない、ってのがポイントです。


物理的に壁があるなら、
飛び込んだらぶつかってケガをしますが、

メンタルブロック、ってのは文字通り、

『心の中にしか存在しない壁』

なので、ぶつかってもケガどころか、
手で触れることすらもできないものなんです。


この辺り、僕は『カルマの燃焼』
経験のときに、思いっきり実感しました。

オーディオセミナーでも、
『恐れを克服する』ってパートで
詳しく語っている部分ですね。



心が痛い、ってのは比喩でもなんでもなく、
痛んでいるときは、ホントに無視できないくらいに、
リアルな痛みがそこに『実在』するように思えます。


でも、そういう痛みを創り出しているのは、
すべて自分の『思い込み』に過ぎないんです。


思い込みによって壁ができるなら、
思い込みによって壁を無くすこともできる、


ってことです。


だから、100%ハッタリ、なんです。


自分をダマしてしまうくらいのウソ、
ハッタリでいい、ってことなんです。


ネガティブな思考も、全部自分で生み出すものだから、

そうと決めたら、余計なことを考えないように、
自分自身と自分が関わるものを適切にマネジメントし、

とにかくやってみれば、壁なんて消える、
ってことです。


もっとラクなのは、その壁が観えてない人と
積極的に関わってみる、ってことです。


自分自身の力だけで変わろうとするより、
周りからの影響で変わろうとする方が、

はるかにラクです。


お金にブロックがある人は、

お金にブロックがなくて、何の罪悪感もなしに、
セールスができる人と、たとえば1ヶ月間も
一緒に過ごして語り合う、

なんてことをすれば、絶対にブロックは消えます。


余計なことは考えないようにして、
ムダな感情も交えず、

集中してビジネス、すなわち、
人に価値を届けて、報酬を得るためには、
どうすればいいのか、という術を学んで、

考え方や知識をしっかり身につければ、
それだけでもブロックは消えます。


それがうまくいかない人は、
単に自分のマネジメントがうまくいってないだけです。


お金にブロックがある人は、

その自分の価値観を肯定するような
情報だけを観ようとするし、

自分の考え、感じていることが正しいと
証明しようとして行動してしまうから、

だから、自分で勝手に、『お金のブロック』
肯定し、その考えにエサをやってブクブクと
太らせるような思考を選んで、

自分で勝手にグルグルして歩みを止めちゃいます。



ブロックを克服する人は、

自分の歩みをジャマするような思考が
生まれるようなものを、どんどん自分の
生活の中から断捨離していきます。

自分を過去のパターンに引き戻すような
人との関係を絶ち、

そういう情報が入ってこないように、

反対に、自分の進みたい未来側のパターンを
強化するようなものを選んで、

目に映るもの、耳に入るものなど、
全部適切にマネジメントします。



そういった行動をとるために、
結局一番大事なのは、

『コミットレベル』、つまり『覚悟』です。



これもよく受ける質問、ってか相談なんですが、
自分が何か、新しいことを始めようとするときに、

身近な人から反対を受けて迷ってます、

とか、

自分にそれをこなす時間が捻出できるのか心配です、


みたいなことを言う人がいます。


ちょっと厳しいかもしれませんが、

それは、自分できちんと覚悟を決めて、
コミットレベルを高めて踏み出せば、

『問題』とすら感じないことですよ、

って回答になります。



本当に、自分にとって必要なものだと思って、
何がなんでもそれを始めよう、

ってコミットがあれば、


身近な人には、理解してもらえなくてもいいので、
とりあえず、最悪、ジャマだけはされないように、
足元を固めておこう

(期限を決めて、その間だけは納得の
 いくまで自分の好きにさせてほしい、

 それでダメならきっぱり諦めるから、
 ってことを言ってみたり)

とか思うだろうし、


時間なんてものは、
やる気があるなら、いくらでも
融通して捻出できるものだ、

って思えるはずです。


覚悟とコミットレベルによって、
優先度はいかようにも変わるものなんです。


人生の中で一番大事だ、って思ったことなら、

人は誰でも、自分なりに工夫して、それを
優先するような生き方を始めるはずなんです。


現代日本に生きていると、

極限状態、みたいな状況を経験することが
ほとんどないので、骨抜きになっちゃいがち、

ってところもあるように思います。


牙を抜かれちゃってるんです。


人生の中で最も大事にすべきもの、
って認識がホントの意味で生まれたら、

絶対にそれを守ろうとするはずなんです。


動物の母親が、必死の形相で我が子を守ろうとする図、
とかをイメージしてみるとイイかもしれませんね。


あなたは、そのくらいの気概で、
自分の人生を守ろうとしているでしょうか??


自分の人生よりも、上司とか友だちとか
ママ友とか姑さんとか、

そういう人たちの顔色を伺って
優先しちゃってたりしませんか??



僕が独立して以来、起業家の友人が増えましたが、

そういう自立して生きている人たちと
接していて心地いいのは、

自分の人生に責任を持ってる人って、
そういう『牙』を感じる瞬間があるからなんですよね。


僕はそこに、人間としての尊厳、
プライドとか『誇り』みたいなものを感じるから、

改めて、その人に敬意を感じるし、
その人のことを人間的に好きになるんだろうな、

って思ってます。



また、いつものように、結論を特に決めずに
書き連ねたんですが、最後はなんか、

自分でも思いもよらないところに
落ち着いた気がします(笑)


牙を失うな、牙を磨こう、ってことですね。




動画セミナーが無料で視聴できる
無料体験【ミニ講座】はこちら



【左脳系スピリチュアルアカデミー】
左脳で理解するスピリチュアルの実践
〜見えない世界の科学〜

*メールアドレス
*苗字 or ニックネーム





【創造者としての目覚め】
〜『自分探し』を終わらせるプログラム〜

*メールアドレス
*苗字 or ニックネーム

go page top

自分の軸について詳しく解説してみた

〜【サトリ通信】からの抜粋です〜

『自分の軸』は人生のどこかで
定まるものじゃないです。

常に定まってます。


自分が生まれてから、
たどった人生を俯瞰して観れば、

そこには必ず一本の軸が通っています。


ただ、自分のステージが上がらないと、
それがはっきり認識できないんです。



僕の場合、今の時点で自分に観えているのは、

『人と関わって、お互いに影響を与えあいながら、
 成長する(ステージを上げる)こと

 そして、世界の中に自分の生きた証を刻むこと

 また、そのプロセスを楽しむこと』



ってかんじの軸です。


だから、この先、どれだけお金を稼いで、
どれだけ自由に生きられるようになったとしても、

『できるだけ人と関わらないような生活』

なんてことはあり得ない、ってことがわかってます。


『南国でセミリタイヤ♪』

みたいな、自分の成長がないような生き方も選ばないでしょう。



この『軸』は、これまで、僕がどういう
人生経験をしてきたのか、それぞれの時期で、

何を求めてそれを経験してきたのか?

ってことを細かく分析したときに、
今の自分の視界で観えてきた

『共通ルール』『法則性』のようなものです。



僕は、『牡羊座』『O型』で、動物占いは『子鹿』で、
木坂さん指標のタイプ分けでは『ゆうこりん』タイプです。

そういった分析ツールとか、アーキタイプ診断の
結果とかも把握してるので、自分がどういう人間で、

どういうことを経験するために、
人間として今生の人生を歩んでいるのか、

ってことも、今の僕なりに
ぼんやりとつかんでいます。



そういった、コンテクスト(背景情報)
を踏まえた上で、現時点で認識している
『自分の軸』が上記の通りだ、ってことです。



これが昔からわかってたワケじゃありません。


中高生時代なんてのは、
『人と関わることの大切さ』を学ぶための、

『ギャップ』を経験するための時期だったので、

『人と関わること』への苦手意識を
助長するようなことばかり経験しました。


ギターに出会ってから、ようやく、

『自分自身を成長させること』

の喜びを見出だしました。


作曲や編曲を始めて、

『世の中に自分の生きた証を残すこと』

という、生きることに対する目的意識が生まれました。



だから、音楽活動をやっていた時期は、
それこそが自分のミッションなんだ、

って思い込んでました。


でもその後、教育の仕事をすることになり、
『人と関係を築くのが苦手』という
コンプレックスと向き合い、

悩み苦しみながら、克服する経験を経て、

そこでようやく、

『人と関わって、相手を喜ばせて感謝を受け取ること』

が、自分の人生の中で、とても
大きな意味のあることだと気づきました。



そこで新たな経験をして、
視界が広がって初めて、

僕の半生が、

『人から認められたい』
『人から愛されたい』


という欲求との関係に彩られていたことに気づきました。


これは、そこで新たに生まれてきた
ものではなく、それまでも確かに
存在していたのに、

自分のステージが低くて、
その存在に気づけなかった要素、


だと言えます。


ステージが上がることによって、

音楽作品という『生きた証』を残すよりも、
人と関わりあって、その人に影響を与え、

相手の人生の中に、僕の『生きた証』
残すことの方が、自分のミッションに
より沿ったものだってことが観えたんです。


思考の次元が上がって、より大きく
ものごとを考えられるようになった、

ってかんじですね。



こういう風に、『自分の軸』ってのは、
確固として存在しているけど、

自分のステージがちゃんと上がっていないと、
その全体像を見渡すことができないもの、


だと言えます。



だから、自分のステージを上げる、
ってことが第一なんです。


ステージというのは、

自分自身への理解
自分が生きる世界への理解

に依存します。


そして、

人生 = 自分 + 環境

なので、個人としての自分、
自我としての自分だけのステージを
考えても意味がありません。


この辺、説明し出すと、
記事内に収まらないので端折りますが、

自分のステージを上げるのに、

僕があれこれ経験してきて、
自分や他人の事例をいろいろと分析して、
一番手っ取り早いと思ったのが、

『正しくビジネスをやって結果を出すこと』

なんです。


人と積極的に関わり、
人の喜ぶこと、役に立つことをやって、

自分が生きる世界にとって、
少しでも役に立つ人間になっていくこと。



この中に、

自分自身への理解を高めること
自分が生きる世界への理解を高めること
いろいろな意味での豊かさを高めること



そのすべてが含まれています。


僕は、それらのすべてをきちんと、
地に足をつけた具体的な行動を繰り返して、
実現してきたからこそ、

今の視界を手に入れることができている、

ってことです。



う〜ん、一般向けの記事にしちゃ、
高度なことを語り過ぎちゃったかな、、、

って観もなきにしもあらず。。。




動画セミナーが無料で視聴できる
無料体験【ミニ講座】はこちら



【創造者としての目覚め】
〜『自分探し』を終わらせるプログラム〜
氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
go page top

宣言になるか予言になるか

明けましておめでとうございます^ー^


去年で僕自身の生活がかなり変わったからか、
今年はお正月と言っても『特別感』が、まったくの
ゼロで、いつも通りの日を過ごしてます(笑)


ただ、ブログを始めて以来、2012年、2013年と
年初に宣言してきたことは、結構な確率で
実現して『予言』になったりするので、

今年もまた、記録として宣言しておこうかと思います。



参考記事:2013年の創造
http://sanoukei.blog.fc2.com/blog-entry-599.html


ちなみに去年は、こちらの記事内で、

・ビジネスを教える活動に力を入れる
・関わりたい人とだけ関わる
・出版の準備をする
・恋愛面を充実させる
・健康とアンチエイジングに力を入れる



みたいなことを書いてました。



この中でカタチにならなかったのって、
出版の話くらいですね。

それもまあ、途中で僕の気が変わって、

『今はまだ出版はいいや』

って気分になったから、ってのがあります。



なので、やろうと思ってたこと、
実現させようと思っていたことは、

大体実現してるのかな、って思います。



ってことで、今年はどうなのか、ですが、
今の僕の気分的には、『宣言』って
かんじでもなかったりします。


鼻息を荒げて、何かを実現させようと、
『宣言』するってかんじじゃなくて、

『多分、こうなるんだろうな〜』

というかんじで、言うなれば、
『展望』みたいなニュアンスです。



なんとなく『観えちゃう』ってことです。

今の自分が置かれてる状況、
自分の心の習性、
どういうものに反応しやすいか、

そのとき、どういう反応をして
どういう行動をとるのか、



自分自身への理解が年々、
深まってきているので、

自分の状況がどういう風に展開していくのか、
その大きな流れのようなものがわかる、ってことです。



もちろん、自分自身を完全に理解すること
なんてできないし、脳内のシミュレーションは
絶対に現実に追いつかないので、想定外の
こともたくさん起こるんでしょうけどね。



その中で、現時点で観えてるものを言うと、


2014年は2013年以上に、いろんな土地を
旅行しながら、関わりたい人とだけ関わって
楽しく仕事をするんだろうな〜、って思います。

海外とかも一度行き始めると止まらなくなりそう。



ビジネス活動の方は、去年に比べて
それほど力を入れるつもりもないけど、

遅くとも数年内には年収億のレベルには
届いちゃうと思ってます。


ポテンシャル的に、今年内に『億』
実現できますが、僕自身、そこにそれほど
こだわりはないし、そのために別の何か、

自分の好きなことの優先度を下げるつもりもないので、
控えめに言って、『数年内』ってことにしておきます(笑)



あと、個人的に今年、さらに充実させたいのは、

『心の交流』とか、
『自己表現』とかですね。


仲良くできる人とはがっつり濃く関わるし、
仲良くできる人だけが集まるような、
ビジネス的なしくみにも磨きをかけます。


ビジネスや情報発信、教育ってものを
通して自己表現する、ってのは今まで通りですが、

昨年よりも解放が進んで自由度が上がってるので、
僕自身が自由に自分の好きなことを追究する姿を
見せることで、より一層他人や世界にも貢献できるかな、と。


で、自己表現の一環として、
音楽活動も再開しようかと思ってます。



といっても、他のネット起業家の人たちが
目指すような『メジャーデビュー』なんて
ものには、あまり興味がなかったりします。



今の時代、マスに向けて何かを発信することなんて、
個人レベルでは必要ない、って思ってます。

自分と『前提』の重ならない人にまで
自分を露出させるのって、メリットよりも
デメリットの方が多いんじゃないかと。


ネットの可能性を活かせば、自分と縁の深い
人だけを集めて、自分だけのセカイを
自由に創造することができます。



自分が最大限に活かせるようなセカイを創り、
その中で、自分の『好き』を貫きながら、
自由に生きていくことができれば、

『人間』としての生き方としては
最高なんじゃないか、って思ってます。



まあ、今の時代、アマチュアレベルでも、
プロに負けないクオリティのものは創れるし、

youtubeなどで、個人が自分の創作物を
他人に届けるためのインフラも整ってるし、

アマチュアの趣味レベルでもいろいろと
おもしろいことはできると思ってます。



学生時代や社会人になったばかりの時期に
音楽活動をしていたとき、

就職のことや、学校のテスト、生活するための
最低限の収入を得ること、機材を買う費用などなど、

いろいろな問題と向き合いながら、
音楽の創作に集中できない自分の
状況をもどかしく思ってました。



まあ、今振り返れば、それは単なる
『言い訳』に過ぎず、そういう言い訳に
負けて集中できなかったってことは、

僕はそれほど音楽が好きじゃなく、
この道で成功する人みたいに、

『音楽がないと生きていけない』

ってほどじゃなかったんだな、


というのが、自分自身の中で出した結論でした。



それは確かにそうだったと思ってます。


ホントに好きなら、自分がどういう状況に
あろうと、できることをやって、必ず
現実を変えることができていたはずなので。



僕の音楽に対する『好き』レベルは、
自己表現の一つであって、

たとえば、こうしてメルマガを書いて、
たくさんの人に自分の考えを知ってもらうこと、

と同じようなレベルでの『好き』なんだと思います。



『音楽』でしか自己表現できないんじゃなく、
文章でも口頭でも、日常的なコミュニケーションでも、

自分自身の在り方、生き方でも自己表現ができる、

ってことに気づいてから、僕の中での
音楽への情熱は少し落ち着いて、

でも、逆にそこからは単純に、
『趣味』とか『好きなこと』として、
音楽を楽しむことのできる自分になれたようにも思ってます。


そして、今、2014年の年初を迎えた時点の
状況では、情報発信とかビジネス活動に加えて、

また新たな自己表現の手段として、
『音楽活動』もアリだな、

ってとらえ方になってきた、ってことです。



2013年を通して、ビジネスの方で多少の
結果を出して、いろいろ考えてもみました。


インフォトップのランキングに
名前も乗るようになって、でも、

この先の自分の展開を考えたときに、

『このままランキングの上を目指したり、
 稼ぎの数字を上げることって、僕の
 本当にやりたいことなのかな?』


って思ったんです。


答えは『No』でしたね。
それって、別に僕じゃなくてもやれることだし。



人生の中で『お金から解放される』ってのは、
とても大事なことだと思ってます。


毎日、生活の大部分の時間をなんらかの
仕事に費やして、それでようやく、

いろいろなことに制約がかかるレベルの
収入しか得ることができない。



これが世の中の平均値だとしたら、
それはホントに幸せな社会なのか?

って思います。


でも、だからと言って、世の中のすべての人が、
年収1億とか資産20億とか年商100億とか、
そういうレベルを目指さないといけない
ワケでもありません。



シンプルに考えて、月に数時間レベルの
労働時間で、好きな人やものごととだけ関わって、

それでサラリーマン収入の何倍かくらいの
稼ぎを得られれば、それだけで、その人の
人生の可能性は大きく開かれます。


そしてそれは、ネットの可能性を活かせば、
そんなにムズカしいことでもないし、

思考停止をやめれば、誰にでも実現可能なことなんです。



まあもちろん、世の中には
『思考停止』することにメリットを感じ、
(そこに自覚があるかどうかはともかく)

そこに留まり続ける人もいるので、
すべての人にそれを実現させる、

なんて現実を観ない理想論は語りません。


昨年の年初の記事にも書きましたが、
僕にできるのは、

『準備のできた人に、道を示すこと』

でしかない、って思ってます。



なんにしても、世の中、僕以外にも
情報発信している人は山ほどいるし、

その中で、僕は自分の立ち位置を知って、
僕らしく在れば、それでいいな、って思ってます。


他人にはできないこと、
僕にしかできない在り方を示して、

それを自分で『自覚』できていることが、
僕なりの幸せのカタチだと思ってます。



ってことで、またもや終着点を
決めないまま書き綴っちゃったので、

書き始めた時点では思いもよらなかった
話に展開したりもしましたが、まあ、

まとめると、今年もまた、
自由に、好きにやらせてもらいます、

ってことですね(笑)



ご縁のある方は、今年もどうぞよろしくお願いします^ー^



※お金との関係を変えたい方、
お金のメンタルブロックを解除したい方、

ビジネスという、『価値の循環』のしくみを学びたい方、
エネルギーの循環という観点でお金のことを学びたい方は、

こちらのメールレクチャーを受講してみてくださいね。

元学習塾の先生が教える、
【中学生でもわかるネットビジネスの稼ぎ方とお金の秘密】
(無料で受講できるメールレクチャーです)


メールアドレス(必須)
名前(苗字だけ)(必須)




ヤフーメールなどのフリーメールアドレスで受信すると、
迷惑フォルダに入ってしまう可能性があります。

あらかじめこちらの手順で設定して頂くか、
普段お使いのパソコン用のアドレスをご登録ください。

⇒ http://46mail.net/index.php?e=info@0329y.com


※このメールレクチャーは一通一通、とても長くて
濃い内容になってますので、携帯用メールアドレスでは、
最後まで受信できません。パソコン用アドレスをご登録ください。


詳細は、こちらをご参照ください♪


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【お願いごとです】
この記事を読んで、心に響くものがあった方は、
Facebookでシェアして頂けるとうれしいです^-^


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【Make Yourself Active ~行動する自分を創る~】【引き寄せの法則の真実 ~『思考の現実化』完全解説書~】

<<引き寄せの法則を理解し、役立てたい方は必見です!>>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
go page top

検索フォーム

アクセスランキング

ブログ以外のメディア

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク