FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

Libertyze (リバタイズ) 〜進化した自己啓発メソッド〜

ブログタイトルの”Libertyze”(リバタイズ)とは、自由(Liberty)と『〜化する』『〜にする』という意味の接尾語(-ize)を組み合わせた造語です。このブログでは、進化した自由人であるLibertarist(リバタリスト)になるためのメソッドをお伝えしていきます。

左脳系スピリチュアルを実学に

僕はアメブロでの発信を始めて以来、
『左脳系スピリチュアル』というコンセプト、

テーマを掲げて、情報発信活動をしてきました。



その『左脳系スピリチュアル』という
概念自体のゴール:目的が自分の中で
明らかになってきました。


Facebookでも投稿してます。

【左脳系スピリチュアルのゴールが観えてきた】
https://www.facebook.com/yoshinobu.kanayama/posts/1004585262955222




きっかけは、Facebookのタイムラインを
なんとなくぼーっと観ていてふと思ったことです。



こっちに独り言っぽく投稿してますね。



https://www.facebook.com/yoshinobu.kanayama/posts/1004576599622755




こういうSNSでもそうですし、
世間のニュースとかで伝わること、

世の中の人たちを観察していて、



『なんでこういう人たちは、ここで
 こんな行動を取っちゃうんだろう。

 結局、自分自身のセルフイメージを損なって、
 マイナスの結果が自分に降りかかるのに』




みたいに思うことが多いんですが、
その原因にふと気づいちゃったんです。




僕は、昨年から越境会の石田さんに連れられて、
世界のいろんな国に直接出かけて行って、

そういう国々の空気感を直接味わい、
そこに住んでいる人たちと直接交流して、


その中で至った『確信』があります。



日本人は、世界で一番信仰心が深い、
『信心深い』人たちだ
、という確信です。



日本人は、

『見えないものを信じる力』

が世界で一番、というくらいに優れているんです。



言ってみれば、
世界一スピリチュアル好きなんです。



でも、その一方で、
スピリチュアル的なリテラシーが低く、


その『見えないルール』が、
正しいものかそうじゃないのか、

自分の人生を幸福に向けるものなのか、
不幸に向けるものなのか、という判断が苦手です。



迷信やオカルトレベルで、

目に見えない世界のルールを
いろいろと信じてしまいますが、


そのルールを、自分の人生の幸福と
照らし合わせて吟味せずに選んでしまうので、


信仰心、信心深さによって、
幸せになる人がいる一方で、


信仰心、信心の深さによって、
自らを不幸にしてしまう人が多いんです。



つまり、問題は、

『スピリチュアル的なリテラシー』

です。



もうちょっとわかりやすい言葉で言うと、

『宗教的な教育』

です。



日本人には『宗教アレルギー』があるので、

『宗教』というよりは『スピリチュアル』
という言葉を使ったほうが、

一般的には浸透しやすいのかな、と思います。



日本人の宗教、スピリチュアルリテラシーが
低くなった要因は、間違いなく、

戦後の教育制度、
GHQによるWGIPから来るものでしょう。



WGIP(War Guilt Information Program)

戦後日本の教育の非軍事化のため、
日本人に、

『戦争を引き起こした罪悪感』

を植え付けるために組まれた、
国家的洗脳プログラムです。



学校で、宗教や哲学など、

その人の信条、思想体系の根っこを
つくるような学問の授業が停止されたこと、


そこが年月を経て作用して、
今の日本人の精神的な傾向、


日本人の気質を生み出している、ということです。



そういった背景的なものも感じながら、


僕が今の世の中で果たすべき
『機能』を考えたときに、


『スピリチュアルを実用的で、
 再現性のある学問:実学にしたい』



という【ゴール】が生まれてきました。



それにまつわって、


YouTubeでチャンネルを持って、
動画でも情報発信することや、

出版して(『実学・左脳系スピリチュアルのススメ』みたいな)
セミナーや講演活動をする機会を増やしたり、


そういうことをやっていくのも
必要な時期に来たのかな~、


という気分になってきたんです。




Facebookページ【左脳系スピリチュアル】
説明ページにも書いてますが、


日本人は良くも悪くも真面目でルールを守り、
物事を信じやすい一方で、

そのルールや物事の善悪や正しさを判断する
『確かな評価軸』を持っていません。 

 
スピリチュアルというものへの耐性が低く、
リテラシーがないので、カルト宗教にハマったり、

心ない占い師や霊能者、
催眠術士に騙されてしまう人が後を絶ちません。 



僕にできるのは、
そういったオカルトや迷信にハマらない、

確かな『リテラシー』をつけるための
『教育・啓蒙』の活動だと思ってます。



だから【左脳系スピリチュアル】という
言葉や概念自体を、もっともっと広く、

多くの人に認知してもらって、
世の中の人たち(まずは日本人)の

スピリチュアル的なリテラシーを高めること、



それを目指したい、と感じてます。



ってことで、やりたいこと、
やるべきことがたくさんあるのに、

また増えちゃいました(笑)




動画セミナーが無料で視聴できる
【メールプログラム】はこちら



人生を豊かにする【時間の投資術】
時間を投資する『働き方』革命講座
【労働時間を10分の1にして収入を10倍にする】
氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 

go page top

お金は不浄なもの?

今日もメルマガ読者の方からの
『問いかけ』にお答えすることにします。


同様の疑問ってか、『誤解』を持ってる方が
多いので、先日更新したこちらの記事と
一緒に合わせて読んでみてもらえたらと思います。


『お金のブロックの正体』



〜以下質問引用〜

いつもメルマガ等拝見しています、有難うございます。

サトリさんの情報をフォローし始めてから確実に
世界の見え方が良い方向に変わり始めています。


自己を受け入れる事に関してはかなり出来るようになり、
思考の良くない癖が一つ改善されつつあります。

精神的な側面での改善ですね。


が、経済的な側面ーー、お金に関しての
ブロックだけがどうしても解けません。

そもそも、お金というものは
人間の顕在意識から創造されたものであり、
元々はこの世に無い人工的なものです。


エゴが作り出した社会構造の中で生まれた
[お金]が、どうしても潜在意識などの
スピリチュアルと結びつかないのです。

人口的な[お金]が、エネルギーの塊だと
いうイメージをどうしても持てません。


しかし色々な国を旅したいという
自分の願望を叶えるには[お金]が必要な訳で。

お金の存在自体に疑問を持ちつつも、
お金を欲する自分がいて、何とも気持ちの悪い感覚です。

この疑問にお答え頂けるならば幸いです、宜しくお願い致します。


〜引用ここまで〜




これって、読む人が読めば気づきますが、
『分離』しちゃってますよね。


精神的なものと経済的なものを、
なんで分けて考えちゃうんですか??



経済って、人間にとって、自分の感情とか欲求、
心が欲するものを満たすための、現実的な営み、
ですよね。


心と身体はつながってるし、情報と物質は、
重なってこの世界に存在しています。

心の充足と物質的な豊かさ、経済活動を
切り離して考えるのは、二元論的な『誤解』です。



冷静に、フラットに心を調えてから、
一度、この文章を読み返してみてください。


『お金』のことを必要以上に敵視してませんか??


僕は読んでて、なんでお金のことをこんなに
邪見に扱うんだろう?って感じました。


人工物と自然物、なんで人工物は汚くて、
自然物は崇高、なんて思っちゃいますか??


人間も自然の創造物ですよね?
その人間が創るものも『自然』ですよね??


人間社会の営みに、宇宙の法則とか、
自然の摂理とか、神の意志と表現できるものが、
まったく反映されてない、って考える方がおかしくないですか??


それこそ、『人間だけが自然を超越した存在である』
という『思い上がり』だと僕は感じます。



スピリチュアルとかの知識を中途半端につけて、
それでグルグルして迷い、悩み、苦しむ人って、

自分自身で『分離』を創り出してるんですよね。


迷い、悩み、苦しみは『分離』から生まれます。



この世界に存在するものはすべて、
自然の営みから生まれたものなのに、

勝手に『これは善、これは悪』
って決めつけちゃってるんです。



僕は質問者さんの文章を読んでいて、

『うわぁ、なんか悪者にされちゃって、
 お金とかエゴがかわいそうだな』


って感じました(笑)



お金はまあいいとして、自分で自分の
エゴを否定しちゃったら、かわいそうすぎませんか??

エゴって、幼い頃の記憶がコアになって生まれた、
心の中のもっともデリケートな部分、

『インナーチャイルド』ですからね。


『子ども』だから、自分の欲求に正直なのは当たり前だし、
ヘンに小理屈を身につけたオトナが決めた『善悪』
区別がつかないのも当たり前です。


まずは、『エゴ』に対してもっと
寛容になってあげたらイイと思います。


お金に関しても、お金のことを考えたり、
お金を使ったり、お金を得たり、失ったり、

お金に関係することを経験すると、
自分の心がものすごく反応しますよね?


お金と心がつながってるから、なんです。
まあ、正確に言えば、すべてつながってるんですけどね。


それを『見ないふり』して、切り離して
考えようとするから、心が辛くなるんです。


今ある現実は、すべて『自然の摂理』
生み出したもので、存在を許されたものなんです。


在るものは在る、って認めるしかないですよね?

現実として在るものを認めず、抵抗するから、
心が苦しくなるし、そうした心の状態で
行動するから、ヘンな現実を創造しちゃうんです。



『お金=エネルギー』って言葉、僕もよく使うけど、
そもそも『エネルギー』って言葉を正確に理解
できてる人が少ないと思います。


マンガとかゲームみたいなイメージ持っちゃダメですよ。


エネルギーってのは、『潜在力(ポテンシャル)』なんです。


僕が配信してる『お金のビジネスのメールレクチャー』でも
その辺は講義してるし、現在執筆中の新レクチャーでは、
もっと突っ込んで詳しく解説もしてます。



エネルギーってのは、

『現実に何らかの変化を起こす潜在力を秘めたもの』

です。


1万円札は、物質的にはただの紙切れですが、
そこには『1万円分の価値のエネルギー』があります。



1万円札を使うことによって、自分が『1万円分の価値がある』
と認識するものや、『世間的に1万円分の価値がある』
共通認識されているものと交換することができます。


まさしくエネルギーですよね?


さらに、『価値』ってのは、
人の心の中にしか存在しないものです。


『お金』ってのは、物質的には紙切れ(印刷物)
とか鋳造された金属片でしかないんですが、

人の心の中(情報空間)においては、
『価値』という情報エネルギーとして存在します。



スピリチュアル的にちっとも矛盾しないですよね??


まあこういった『アタマでの理解』も大切ですが、
一番大事なのは、『在るものに抵抗する』って
ワナに囚われないことだと思います。


この世界に存在するものは、すべて、
存在を許されてるものだ、って前提があります。


『在るものは在る』
『起こっていることはすべて正しい』



そういう前提に立って、そこから何を創造するか?


その意識のステージに立ったとき、
初めて『自分』として人生を歩めるようになります。


まあ、カンタンに言えば、
自分にもセカイにも優しく生きましょう、

ってことですね^ー^




※電子書籍を先着20名さま限定で【無料プレゼント】

AI:人工知能の時代に
【スピリチュアル法則と
 情報発信で豊かに成功する方法】
氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 

go page top

シンクロニシティはなぜ起こる

この世界は不思議な共時性
(シンクロニシティ)
に満ちています。


人生では、必要なタイミングで
必要な人や出来事に出くわします。


ネガティブな考えに囚われた人のもとには、
同じようにネガティブな考えの人が集まり、

ネガティブなエネルギーをもったものごとが、
自然と『そこ』に集まるようになっています。



逆に、ポジティブなエネルギー、
ポジティブな在り方、セルフイメージを
もつ人のもとに創られる現実は、

『楽園』『天国』と表現できる世界となります。



この現象は、空間だけではなく時間にも作用します。


流れが淀み、停滞する、『暗黒時代』と呼ばれる
時代もあれば、いろいろなものが発展を遂げる、
光り輝く『繁栄』の時代もあります。



古来より、『類は友を呼ぶ』という言葉が
ありますが、人間の感覚では不思議に感じますが、

同じような性質をもつものが一つの時間や空間に
集まる傾向にある、
ということは、


注意深く観察すれば、この宇宙のどこにも
遍在している特質だということがわかります。



これを『シンクロニシティ』とか、
『引き寄せの法則』と人は呼んでいます。



なぜ、こういった現象が起こるのでしょう?


そのヒントは、意外と身近なところにあります。
いわゆる、『共鳴現象』と呼ばれるものです。


『共振』ともいいますね。


離れたところに音叉を置いて、
片方を鳴らすと、もう片方も鳴る、

という現象です。



エネルギーが波として『空間』を超えて伝わり、
離れた場所に置かれた音叉を振動させるのです。


スピリチュアルの世界では割とそこかしこで
言われていますが、この宇宙のすべてのものは、

『振動するエネルギー』、つまり『波(波動)』
によってできています。



これは、一応科学的にも証明されていることです。


『一応』と書いたのは、科学は万能なものじゃないので、
僕は、『科学的』という言葉に権威を
もたせてはいないからです。


科学というのは結局、人類の短い歴史の間に、
人間の自我が理解して、それをわかるように
『翻訳』したものの集大成に過ぎない


ということです。


この宇宙には、『科学的』ではないことの方が
質も量も、くらべものにならないくらいに存在しています。



話を戻すと、たとえば、

人間の感情の状態、
思考(脳波)、
細胞の挙動、


といったものも、一種の『波動』です。



だから、ネガティブなものも、ポジティブなものも、
感情は人から人へ伝染していきます。


悲しみに沈んだ人の近くにいると、
自分も何だか悲しくなってきます。


怒っている人のそばにいると、
居心地の悪さ、ストレスを感じます。


相手との心の距離が近ければ、
怒りが伝染して、自分の心の中にも
同じものに対する怒りが芽生えることもあります。



逆に、意識に深みがあり、心の調った人
の近くにいれば、不思議な安心感が得られます。



何かの『理念』が出来上がると、そこに
同じような『思考』をもった人が自然に集まります。


人の思考や行動といった生命の営みも、
自然の摂理の中で生まれるものなので、

俯瞰して観察すれば、すべては自然の作用で、
同じような『脳波』の人間が集まるのです。



もっとミクロにとらえれば、素粒子、量子のレベルで、
すべてのものはシンクロして、この『一つの宇宙』
を織りなしているのです。



人は、『シンクロニシティに気づいた』
と表現しますが、それは実は正しくないんです。


すべてはもともとシンクロしています。


人の自我意識だけが、そのシンクロの輪から
離れて、自らを『個』として認識するのです。


生命の進化の最先端にあるヒトの脳だけが
到達することのできた『奇跡』です。



その奇跡的な認識能力のおかげで、人は、
自分を世界から切り離された『個』として認識します。



そして、通常は、『個』としての自分を認識している
間は、自分が『全』の一部であることを忘れてしまうのです。



カンのいい人はもうわかるはずですね。


シンクロニシティとは、人間の意識が、
『全』を思い出す現象のこと、なんです。



だから、『シンクロニシティが起こる』
という表現も本当は正しくありません。


『起こる』のではなく『ただ在る』

すべてがシンクロでできているのに、
わざわざ『起こる』と表現するのは
おかしなことですよね。


まあでも、一般に認知された表現なので、
僕も使っているワケですけどね。




※電子書籍を先着20名さま限定で【無料プレゼント】

AI:人工知能の時代に
【スピリチュアル法則と
 情報発信で豊かに成功する方法】
氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 

go page top

必要な情報に出会う人と出会わない人がいるのはなぜ?

メールレクチャー受講者の方から
ご質問を受けました。


ちょっと興味深い内容で目に留まったので、
回答をここでもシェアすることにします。



〜以下ご質問引用〜

ただ、質問です。

私は、運がよく、潜在意識という
存在を知ることが出来ました。


でも、全く知るチャンスもなく、
独立に失敗する人がたくさんいると思います。

その人たちと私の何が違うのでしょうか?

私がツイている!というだけのような
ことではないと思うのですが・・・・。


〜引用終わり〜



若干、スピリチュアルな表現になりますが、

人生ではその人が必要としているものが、
最善のタイミングでその人の元に訪れる


ようになってます。


『必要としているもの』というのは、
無意識的なものなので、本人は自覚
できてはいないんですが、必ずそうなります。


潜在意識のフォーカスが向いているものの方に、
自然に引き寄せられて、行動をとってしまうんです。


だから、自分が出会う情報、経験することは、
すべて、自分で気づかないままにコミットして
受け取ってるもの
なんです。


同じ『潜在意識』の情報も、受け取る人によって、
感じる『価値』は違います。

同じ人でも受け取るタイミングによって変わります。


うまく情報に出会わず、起業を失敗してしまう人も、
見方を変えれば、『それを自分自身で経験する』
ということを、自分で選んでるんです。


情報や知識は、経験と結びつかないと
本当の理解に結びつきません。


経験がないうちに、価値ある情報に出会っても、
その本当の意味や価値に気づけないし、

『わかったつもり』というフィルターを
かけてしまう恐れもあります。


『わかったつもり』になると、その情報に
対して、曇った色メガネをかけてしまうような
ものなので、大切なことの理解を遠ざけます。


いろいろなケースを考え始めるとキリがないですが、
こういったことを含めて、『すべては必然』
として起こるようになってるんです。


人生のメカニズムってのは、人の手によるものじゃなく、
人智を超えたものだってことですね。


まあ、アタマで理解する必要はなく、

自分が受け取ってるものは、常に、
自分にとって最善のものなんだ、


と思いながら、日々過ごせばイイってことですね^ー^



ご参考になれば幸いです。


動画セミナーが無料で視聴できる
【メールプログラム】はこちら



人生を豊かにする【時間の投資術】
時間を投資する『働き方』革命講座
【労働時間を10分の1にして収入を10倍にする】
氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 

go page top

セルフイメージが書き換わる瞬間


今日もまた頂いた素敵なメールの
ご紹介をさせて頂きます。


〜引用ここから〜

こんばんわ

和佐さんと原田さんの『シンクロニシティ』
に参加することにしました。


以前(と言うよりほんの数日前)のままの私なら

「この年で、女性で、今から何をしたってどうせ無駄だ」

と閉じ籠っていましたが、


「本当に無駄かどうかは、やってみなければわからない」

という思いがかつて無いほど意識の前面に出てきたのです。


それでも実際に申し込むという行動に出るには、
ものすごく勇気が要りました。


人には、たかがネット上のセミナーに申し込むだけ
で大袈裟なと笑われるかもしれませんが、

こういったネットビジネス系の講座を取ること自体、
私にとっては人生で初チャレンジなのです。


もしかしたら全くついていけなくて、
やっぱりダメなんだと諦めるかもしれない。

でも、もしかしたら自分でもわからない
【何か】を見つける手掛りを得られるかもしれない。


この2つの考えを行ったり来たりして、
思い切って後者の方に乗ってみることにしたんです。

まさに「思い切って」という気持ちでした。


入会が完了して和佐さんと原田さんからの
メールが届き出したら、ただパソコンに向かって
いただけなのにドッと疲れが押し寄せてきたぐらいです(笑)


進み具合で言ったら、一歩どころかほんの1ミリしか
動けていませんが、私にとってこの1ミリは非常に大きいです。


1ミリ動いただけだけれど、今までの場所からとは
少し違う景色が見えるんじゃないかなと思っています。


こんな、本当に些細な行動ですが、それでも今まで
しないでいたことを一つ克服出来たような気がします。



〜引用ここまで〜


素晴らしいですね^ー^


この方は、『シンクロニシティ』をきっかけにして、

昨日までの自分とは、明確に違う『選択』
自らの意志で行うことができたんです。



『1ミリしか動けてない』とおっしゃってますが、
この『1ミリ』の価値がどれほどのものか、

わかる人にはわかると思います。


ご本人も、やがて価値を実感できるはずです。



このメールには、自分が何かを決めて、
心の中の恐れと向き合いながら、

現実に確かな変化を起こすための確実な一歩

を踏み出す際に、心の中で起こることの
プロセスが見事に表現されてます。


どんな人も、『恐れながら』行動に移すんです。



『恐れ』を抱く自分を責める必要なんてないんです。
それは、心の自動反応に過ぎません。
誰でもそうなんです。


いろいろと参考になる方もいるかと思い、
こうしてシェアさせて頂きました^ー^




ついでに、『シンクロニシティ』
の方もご案内しておきます。


今回の募集は、今日明日の2日間で
締め切り
となってしまいます。



講座を受講すれば、和佐さん、原田さんという
新世代型の成功者の音声レクチャーが
毎月届いてきます。

聴き込めばセルフイメージが確実に書き換わります。


単純なビジネスレクチャーだと思ったら大間違い、
確実に、あなたの人生の質を高めるような
『価値ある知識』がインストールされます。


音声講座は、成功者の思考回路を自分の
脳の中にインストールするのに最適です。


確実に『成功のゲシュタルト』が形成されます。



また、受講者は無料でこれから来年3月まで、
3回行われるセミナーイベントに無料で招待されます。


これは、いわゆる『生きたパワースポット』です。


意識レベルの高い人が、自分たちの考えに
共鳴する人たちを一つの場所に集めて、
想いのたけをぶちまけるのです。


この『体験価値』の効果は計り知れないです。



目前のことだけで判断せず、未来に生まれる価値
人生トータルでの価値で判断してみてくださいね。


毎月最低二回届けられる彼らの音声を聴き込みながら、
3回の『パワースポットセミナー』に参加して、

数ヶ月経過した後のあなたは、今のあなたとは、
まったくの別人になっているはずです。


僕自身も、昨年の7月に、彼らに初めて
出会った時点で、数ヶ月後の自分が
どうなっているか、なんてまったく
予想もできませんでした。


ただ、未知の世界に出会える、という直感を信じて、
ワクワク感とともに一歩を踏み出しただけです。


結果は、見事に予想を大きく上回りました。


ブログの読者が数ヶ月で1000名を超えたことも、
コメントやメールで毎日のように感謝の声が
届くようになったことも、

年内には『確信』を持って会社に辞意を
告げることができたのも、

踏み出す前には、予想だにしなかったことです。
できるとも思ってませんでした。


一歩を踏み出せば、リアルタイムにいろいろな
要素が複雑に作用しながら、新たな現実を
創りだしていきます。


最初の時点で予想もできないことは
当たり前といえば当たり前のことなんです。



過去のパターンになかったような、
思いきった『選択』をするほど、

予想をはるかに超える大きな現実を
受け取ることができる、ということです。



数日前にTwitterで呟いたことも引用してみますね。


〜引用ここから〜

去年の今頃は、まだ会社勤めで、盆休み中に
責任者が失踪した教室の引き継ぎをしてました(笑)

お盆休みを明けて出勤したら、いきなり異動命令。

今年は、マンガやyoutubeを鑑賞しつつ、
自由気ままにメールを書いてたら収入が
100万円を超えてました(笑)


人生の転機になるきっかけなんて、
ちょっとしたことなんです。

ムズカしいのはその価値にリアルタイムで気づくこと、
そしてそこから一歩を踏み出すこと。


統計的にいえば、9割の人は踏み出せないんです。


ってことは、踏み出しさえすれば人生は変わるってこと。



〜引用ここまで〜


僕の人生における『変化』の要因は
いろいろありますが、一番大きかったのは、
間違いなく、彼らの情報との出会いでした。


残り2日間、じっくり考えてみてくださいね^ー^



シンクロニシティの教材の方に興味がある方は、
こちらになります。


セミナーに興味があるという方は、
こちらをご参照ください。




※次回、第63回メールコーチングのテーマは
『情報リテラシーを高めること』です。


僕が提唱する『リバタイズ』、自由を楽しむ技術
の中で核になるのが、前回語った『心の自由』と
次回で語る『情報リテラシー』の二つです。


情報リテラシーの格差が世の中の格差の原因です。


情報に疎い人は、それだけで『自由』を
奪われてしまっているということに気づく必要があります。


次回はその辺りのことを語る予定です。


メルマガ登録はこちら


8月23日0:00まで
登録して頂いた方には、
第63回分から配信します。


登録すれば、次回配信時にすべての
バックナンバーが参照できます。


※僕からのメルマガがもし、迷惑メールフォルダに入って
しまうという方は、こちらから設定してみてください。

メールの振り分け設定一覧

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【お願いごとです】
この記事を読んで、心に響くものがあった方は、
TwitterやFacebookでシェアして頂けるとうれしいです^-^


シェアボタンは記事の下↓にあります。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【Make Yourself Active 〜行動する自分を創る〜】【引き寄せの法則の真実 〜『思考の現実化』完全解説書〜】

<<引き寄せの法則を理解し、役立てたい方は必見です!>>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
go page top

検索フォーム

アクセスランキング

ブログ以外のメディア

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク