fc2ブログ
12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

Libertyze (リバタイズ) 〜進化した自己啓発メソッド〜

ブログタイトルの”Libertyze”(リバタイズ)とは、自由(Liberty)と『〜化する』『〜にする』という意味の接尾語(-ize)を組み合わせた造語です。このブログでは、進化した自由人であるLibertarist(リバタリスト)になるためのメソッドをお伝えしていきます。

2012年01月の記事一覧

ひらめきのメカニズム

何かの拍子に頭の中に降って湧いた
かのように起こる『ひらめき』



『インスピレーション』とは、直感・霊感
といったニュアンスで、天からやってくるもの、


もしくは、この宇宙を満たす『無限の知性』から、
人間の意識の中に吹き込まれるもの、という
イメージがあります。




ですが、よくよく考えてみると、
『ひらめき』『インスピレーション』は、


まったく新しい何かが、
ゼロから生まれるのではなく、

『既存の情報の新しい組み合わせ』

であることに気づきます。




意識内に貯えられた記憶情報。



そこに、一つの指向性をもって、意識の
フォーカスが集中することによって、

それらがリレーショナル(関係的)に
つながって生まれる、新しいアイディア。




それが『ひらめき』
『インスピレーション』の正体です。




これもまた、人間の持つ『神性』
如実な証拠の一つと言えるのではないでしょうか。





『ひらめき』、『インスピレーション』は、
生まれる土壌となる、『記憶(情報)のフィールド』
が最適化されていた方が有利です。



つまり、『記憶(情報:知識)』が、
ある程度の指向性をもっていること。


いくつものリレーショナルな構造が
記憶の中に構成されていること、です。




そういう『記憶の最適化』を行うのが
『学び』だと呼ぶことができます。




『学び』は、行動(アウトプット)を通して、
新しいことを経験することによって、

記憶内の情報に『刺激』をインプットすることです。



インプット信号を受けて、記憶内の情報は、
そのリレーショナルな配列構造を変化させていきます。




そういった断片的な情報が、複雑につながりをもって、
一つの体系的な全体構造をもったものが、

『ゲシュタルト』です。




たとえば、ビジネスなどで、経済的に成功する
ということに関する『ゲシュタルト』なら、



『成功の地図(完成図)』、『成功者の思考回路』


という言葉で表現することもできます。




何かについて『学ぶ』こと、『理解する』とは、


頭の中、意識の中に『ゲシュタルト』を創るということです。




何かを学ぶとき、最初から全体構造(ゲシュタルト)
を意識しておくのは大切なことです。




ビジネスを始めるのであれば、最初から、
大きなビジョン(グランドデザイン)を
しっかりと構想しておくことで、


実践・学びの過程で、意図的に
『ひらめき』『インスピレーション』
生み出していくことができるということです。



部分の総和が全体(ゲシュタルト)に
なるのではありません。




『木を見て森を見ない』という進め方は、

木が集まって、全体(森)ができあがるまで、
どんな森になるのかはわからない、ということです。




全体構造(ゲシュタルト)が先にできていれば、
そのとき、その瞬間に自分とつながっている
リソース(資源)を柔軟に組み合わせ、


最終的には、意図していたのに近い結果を
手にすることができるというわけです。




※電子書籍を先着20名さま限定で【無料プレゼント】

AI:人工知能の時代に
【スピリチュアル法則と
 情報発信で豊かに成功する方法】
氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 

go page top

検索フォーム

アクセスランキング

ブログ以外のメディア

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク